術後2日目 ぐぅちゃん本領発揮

9:00~9:40面会(8:30家を出て外で5分ほど待たされ面会/10:00帰宅)

朝ご飯は、少し口をつけただけなので、お母さんが食べさせてください。と、通されました。
ケージの前で、院長先生から説明。
『昨夜、後肢の包帯をビリビリにして、下の方の糸を2本噛みちぎっていました。
 再縫製となると、麻酔をかけなければならないので、包帯で寄せて、固定しています。
 今晩からは、エリザベスカラーを装着します。』
画像を見せてもらいながら、お話ししていると、扉を前足でガリガリし始め、無視していると、お茶碗をひっくり返してしまった。
グレース、地が出て来たようです。
直ぐに、看護師さんが、敷物を交換して下さって(回復してるって証拠だけど、何度も敷布(毛布の上にバスタオルを敷いてある)を交換する看護師さんは大変だよね…すみません)、その間に、アイシングと屈伸。
(吠えたりはしないけれど、物に八つ当たりする本領発揮)
16602.jpg
ケージに戻り、なでなでしてから、お茶碗を持った途端、ガツガツ食べ始め、完食。
手術の痛みはあるそうですが、悪さをするくらいに回復しているようです。
16610.jpg
お母さん帰るね。バイバイって言うと不満げな顔で、ケージから飛び出ようとし、慌ててセーブしました。

18:00~18:40面会
(17:30家を出て、外で15分ほど待たされ面会/19:00帰宅)
ご飯は、わたしが食べさせなくても、ケージ内で全部食べていました。
良かった♪

看護師さんより、いつもの歯磨きを見せて下さいって言われて、
歯磨きするよって言うと、すんなり磨かせてくれますので。
と、磨くと、右奥歯と犬歯の裏から、ボロボロご飯が出て来ました。
『大人しいですね。右側に気を付けて磨きますね』って。

院長先生より
『敷布をビリビリにしたり、前足と後足の包帯を破ったりしています。
 明日までは、抗生剤を入れたいので、前足のルートは確保します。
 傷口は、炎症がある今は冷やしていますが、炎症がなくなれば、
 今度は温め療法に移ります。』

退院の目途は?
『一週間くらいを考えていますが、自宅で安静が難しいようなら、
 もう少し入院させるかもしれません。』
来週、火曜日~金曜日くらいになりそうです。

都合が合えば、車を出してくれるって言ってた娘は、
『火曜日が休みだから、何時でも迎えに行ける。
 水曜日は早番だから、15時くらいには行けるけど、
 直ぐに帰らなあかん。』

でも、水曜日は、13:30~16:00くらいまで、義父の検査付き添い(13時過ぎには家を出て帰宅は16時半にはなる)。
退院直後に、そんなに留守番させられないので、娘の都合とは、残念ながら合いません。
同じ理由で、火曜日も難しい。
忙しいけれど水曜日夕方か、降水確率が高いけれど木曜日か金曜日か、を希望しました(あくまでもグレースの様子が優先ですが)。

毎日、朝と夕、バタバタと用事が重なる時間帯に面会だし、グレースのことだけで頭も一杯。
父息子揃って、いつもいつもわたし任せ。
こんな時に、本当に勘弁してよ!です。
何年も何年も、この父息子の横柄さを、ずっと我慢して来たけれど、今度という今度は、堪忍袋の緒がブチ切れ寸前。

術後1日目面会(朝夕2回)

心配で、8:50に獣医さんへ。
モニター越しではなく(抱っこはダメだけど)、面会を許可されました。
嬉しい♪

看護師さんから、
『丁度、今、ご飯を用意したんですが食べません。お母さんなら食べるかもしれないので食べさせてみてもらえますか』
と。
パッと見、目が虚ろ。まだ、鎮痛剤が効いているのかな?って感じました。
なるほど、ご飯置いてあるのに、見向きもしていない。
いつものグレースじゃないわ。
(跳びついて来ようとするのを抑えています↓)
16541.jpg
先ずは、なでなで。
16550.jpg

膝に乗って来ようとするのをセーブしながら、スキンシップ。
思いっきり体重をかけて甘えて来ました。
手術した足も、ちゃんと使えてる。
そして、ご飯。
鼻先に少し。そしたら、ペロ。
手で口の前に持って行ったら、ペロ。
半分くらい手でやってたら、自分からお茶碗に顔を突っ込んで食べ始め、時間は掛かりましたが完食。
ぼーってしてても、最初は食べなくても、全部平らげちゃうのがグレースだよね。
いっぱい食べて、元気になろうね。
16544.jpg

食後も、しばらくなでなで。
(この横になった体制が楽なようでした)
16546.jpg

時間が経過すると、どうしても膝に乗って来ようとするので、面会終了。
扉を閉めたら、お茶碗台を前足でひっくり返して、「気に入らない」アピール。
本来のグレースに戻って来つつあるようです(笑)
約30分ほど、触れ合うことが出来ました。

先生より
『昨夜から今朝は、痛み止めでぐったりしていましたが、醒めて来たら元気で、足も下につけています。軽い屈伸をさせました。アイシングしています。』

午後、17:50に面会に行ったら、混雑していて、18:15~ようやく入室。
(完全予約制で、待合室の入室も制限されています。夕方は患者さんが多かった。)
わたしを見つけた途端、扉を前足でガシャガシャ^^;
いつものグレースっぽい。
目力、輝き、少し戻っています。
16569.jpg
四肢でしっかり立てていました。
16575.jpg
看護師さんが、ご飯を温めて持って来て下さったら、待ちきれず、お茶碗に顔を埋めて、ひたすらガツガツ。
足りなかったようで、お茶碗を鼻でつついて、わたしの顔をみて、「足りない」アピール。
こんなこともあるだろうと、鹿肺ジャーキーを持って行ってたので与えると、むしゃむしゃ。
これでこそ、グレースです^^
16571.jpg
膝に乗って来ようとする力も、朝より強くなっていました。
抑えるのが大変。
30分ほどで、面会終了。
また、明日ね。
16573.jpg


先生より
『午後からも、軽い屈伸をさせ、アイシングしています。感染症も出ていません』

フェリスは、静かです。
夜も、ガサガサしないし(昨夜は安眠妨害するグレースがいないのに眠れなかったですが)、
ご飯を作れ!早く食べさせろ!
毛布を掛けろ!カーテンを開けろ!
膝に乗せろ!庭に出せ!
ペットシーツを交換しろ!

寝たいから2階に連れて行け!
など、一切要求して来ないし、お願いは、遊んで~くらいで可愛いもんです。
16576.jpg

グレース 膝蓋骨外方脱臼(Rudy法)手術

1週間前は80%で、2~3日前までは60%だった降水確率。昨日は10%になっていて、今朝は0%と晴天に。
IMG_4303.JPG
朝7時にお散歩へ。
IMG_4307.JPG
しばらく行けないから、ゆっくりと休憩をはさみながら、1時間ちょっと。
ゆっくり歩くと、色んな方から『グレースちゃん、頑張ってね』って声をかけて頂けました。
また、座って休憩していると、寄って来られて、雑談に。
(一部の方にしか、今日が手術だって言ってなかったのに、いや、怪我の内容も言ってないのに、みんなご存じでびっくり)
グレースの痛みや不安を思ったら、つらくて。。。って言うと、うんうん。わかるよ。ってみなさん、涙目に^^
IMG_4313.JPG
午後には、この毛も剃られちゃうし、ザクっと切開されちゃうんだなぁ…
IMG_4309.JPG
お散歩後の水分補給も、いりこ出汁の上澄みです(茶こしで濾した)。
朝ご飯も、鰹節の上澄みをたっぷりでした。
(少量でも、何かしら食べさせてもらえたら、お台所からなかなか離れないものの、一応は納得する)
IMG_4301.JPG
庭でも日向ぼっこをたっぷりと。
ぐぅちゃんが戻ってくる頃、紫陽花も咲き始めるだろうね。
thumbnail_DSC_0026.jpg
ぎりぎりの11:30まで、まったりして過ごしました。
昨夜までは、グレースの寂しさや痛みを思うと、手術止めようかしらって何度も獣医さんに電話をしそうになったよ。
ふかふかお布団に、いつも一緒で、お膝の上。それが、何日も、ケージの中で、痛みに耐えるんだって考えると、辛くて。。。
thmbnail_DSC_0027.jpg
11:30にアラームが鳴り、ようやく腹をくくって、出発準備。
(冷凍室から4種類*2=8食分のご飯を出して保冷剤と保冷バッグへ入れ、原チャに入院用の荷物を載せ、グレースにちっちをさせて、スリングイン)
IMG_4316.JPG
12:00 看護師さんに、荷物を渡し、グレースの取り扱いを説明し(メモもお渡し)、先生にグレースを託し、涙涙で帰宅しました。
面会は、今日は、18:00~OK。
明日以降は、興奮するといけないので、看護師が撮影し、モニターを見てもらうようになります。とのこと。
抱きしめられないんだ…涙
IMG_4318.JPG
シェリーちゃんのお散歩に合わせて、16:00にお散歩へ。
色々お話ししながらお散歩(カートがないと楽)。

グレースがいないから、午後からくっついて離れないフェリスです。
しばらくは、一人っ子を満喫出来るね。
フェリスがいるから、グレースがいない寂しさにも耐えられるよ。
(グレースと違って、姉を探さないんです。案外薄情者であったのね)
16457.jpg
17:00に院長先生より電話
 手術の詳しい説明は、面会時にしますが、成功しました。
 14:00 手術室入室 麻酔挿管、毛刈りや消毒
 14:23〜16:00 手術
 現在、麻酔から覚めているが、痛み止めで、ボンヤリした状態です。

待ちきれず、早々と17:30に獣医さんへ。
看護師さんに案内され、対面。
(今日のわたしのズボンとサークルの壁の色が同じ)
中・大型犬用のゆったりとしたケージに入れてもらっていました。
(ダックスちゃんなどの小型犬は、幅も高さも、この半分くらいのケージだった)
IMG_4325.JPG
ぼやーっとした状態なのに、わたしの呼びかけに反応。
痛いし、心細いし、何故こんな所に閉じ込められてるのか理解できないだろうし、不安でいっぱいでしょうね。。。
IMG_4326.JPG
隣室で先生からの説明を受けて、わたしが相槌をうったり、質問したりする声にも、ピーピーって鳴いて反応していました。
胸が張り裂けそうだった。
ぎゅって抱きしめたかったよ。

手術の説明は、写真を見ながら。
(卒倒しそうになったけれど、鶏モモ肉を調理しているんだって自分に言い聞かせて、細部まで見て説明を受けました)
関節包を開いた結果は、靭帯も、半月板も損傷がありませんでした。
膝蓋骨が擦れて、ツルツルしていないといけないのに、内側も外側も、赤くなり、ざらざらしていました。
(時間が経てば再生)
こんな風に擦れて削れていたら、相当痛かったはずです。
外方に、長期間外れていたため、外側の筋肉が変性していたので、補正しました。
靭帯は、内側が伸びているので、それも補正。
下肢は変性していなかったので、けい骨・粗面の移植は行いませんでした(一般的な内方脱臼の手術ではこの固定方法)。
整形外科の先生も、曲げ伸ばしを想定し、出来得る限り調整しました。とのことでした。
万が一感染症が出た場合(おそらく大丈夫だとは思いますが)、人工糸を取り出す手術は簡単だそうです。
明日は、診察時間内、いつでも面会(モニター面会)可です。
リハビリは、再脱臼を防ぐために、安静にしつつも、筋肉は動かしてやらないとなりません。
1か月くらいで、終わらせたいなあと考えています。

またグレースと少し対面して帰路へ。


>さらさらぴこさん
>めめちゃんさん
>えりちゃん
 いつも、エールをありがとうございます。
 1月初旬から、今日まで、ただひたすら励まし続けてくださって、
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 無事に手術が終わり、感染症さえ出なければ、って少しだけ前進。
 問題は、退院後、グレースが安静に出来るかってこと^^;
 すぐに、飛び跳ねちゃう子だから、安静が難しいんです。
 そんなグレースですが、今後とも、温かく見守ってやってくださいね。

>よっちゃん
 自分の身体がしんどいのに、グレースやわたしの心配をしてくれて
 ありがとう。
 よっちゃんのいうとおり、何でも自分で抱え込んでしまうけど、
 損な性格だなって昔は思ってたけど、
 何もしないで口だけの人よりは、不器用でもこういう生き方しか
 出来ない自分を、少し好きになりつつあります(笑)

 よっちゃんは、今は、自分のことだけ考えて、養生してね。
 

グレース入院準備 & 夫との老後を考えられない

早朝(タクシーがコロナの影響で、5:30にしか予約出来なくなっており、今日は、会議の時間いつもより遅めだったので、昨夜のうちに戻らず、新幹線の時間を少し遅らせて、今朝の出発となった)、夫が赴任先に戻り、大掃除、大洗濯後、お散歩へ。
昨日の夜の痛み止めが効いているのか、左足を使って歩けています(ラバーブーツが地面に擦れる音はしますが)。

それでも、左後肢は、筋肉が落ちちゃってます。
16336.jpg

全ての用事を済ませ、9時には、ゆっくり出来たので、グレースの入院準備をしました。

同意書
グレースの取り扱い説明書
お茶碗・お茶碗台
手作りご飯用の保冷袋(保冷剤と4日分のご飯は冷凍済み)
予備のドッグフードとペット用のお水
目薬(ジクアス・タリビッド眼軟膏)
敷布・毛布
おしめ
歯ブラシ

(ラバーブーツ)
手土産(お菓子詰め合わせ)
thumbnail_DSC_0015.jpg

準備をしながら、寂しくて、涙が出て来ちゃった。
3日以上も、離れちゃうんだものね。。。


〇義父もの忘れ外来(覚え書き)

5月29日 16:30予約 夫婦で付き添い
17:00~診察および検査
試験結果、30点中、ヒントを出してもらったが19点。
20点以下は、認知症であるため、詳しく検査を受けることになった。
6月10日 日赤 わたしが付き添い
 ※30分前には受付のこと。
 14:10~頭部単純MRI+MRA(VSRAD)
 15:00~RI(SPECT)
6月18日 クリニック わたしが付き添い
 10:00~検査結果および治療方針相談

認知症の薬で進行は遅らせることが出来るが、自動車運転免許を返納しなければ、処方出来ない。
→ 義父が拒否
が、進行を遅らせてもらわないと、わたしは困る。
夫に、是が非でも説得してよって頼んでいる。

よりにもよって、義父の通院や検査と、グレースの手術、入退院、リハビリと時期が重なり(退院もリハビリも日程は未定だし)、しかも、梅雨時。
5月初旬~半ばに動いてくれていたら(在宅勤務も多かったから動けたはずなのに)、精神的にも、スケジュール的にもしんどい日程になることはなかったし、雨の心配もしなくて済んだよね…
グレースの手術が、5月末~6月初めって分かっていて、なぜ、重なるような日に?
全く自分の都合しか頭にない。動くのは、わたしだよ。
意地悪でこの時期に予約したとしか思えない。

また、ありがとうとも、よろしく頼むとも、夫の口からは一切出ない。
当たり前?

(義父からは、今日はありがとうって言われたし、前日に連絡頼むな。付き添いも頼むなって言われた)。
わたしが、夫に義父を病院に連れて行ってと、逆に頼んだくらいだったし。
本当に昔から、そういう人だったわ。。。変わらないね。

10日は雨予報。
バスで行かないと。って言うと、『歩いて行ったらええやん』
はあ?
タクシー使えと言うならともかく、雨の中、歩けと?
よくも、そういうことを平然と言えたね!
雨の中、すまないなあ。普通の人なら、そう言いますよ!!

スマホの調子(バッテリーの寿命)が悪いと訴えれば(もう何か月も前から訴えている)、「誕生日プレゼントで買ってあげるわ」と。
スマホって、電話だね。連絡手段だよね!?
それって、生活用品。買って上げるって、言い方がそもそも不愉快。
自分は、ブランド品を買いあさり、高級車に乗り、わたしの誕生日プレゼントがスマホってあり得ない。
未だに普段着は、自分の預金で買っているし、友達の慶弔費なども自分で捻出しています。
どれだけ、妻を軽く扱ったら気が済むんだろうか。貴方、何様?

50歳を超えてから離婚した友達(同級生の離婚者多いよ:ハンド女子は0人だけど)のほとんどの理由は、
『この人と老後を過ごすことに耐えられないと思ったから』
『老後の生活像が全く見えなかったから』
『ずっと一緒にはいたくない。無理だと感じたから』
『こんなわがままな人と暮らし続けたら自分の老後を楽しめないから』
『とっくの昔に夫婦生活は破綻していて、子供が独立したら離婚することになっていたから』
と、ほぼ共通しているが、わたしも、とても共感した。
こんな思いやりの欠片なく、自分中心な夫との老後には、不満しか思い浮かべることが出来ないでいる(夫との老後のビジョン=わたしが一人で家のことをしていて、夫は汚して散らかした挙げ句、わたしの予定を考慮することなく、一人で遊びに行く)。
義父を看取り、2匹が虹の橋を渡るまでは、我慢するつもりでいるが、定年後も、夫が変わらなければ、熟年離婚もありうる。いや、独りで暮らしたい。
と強く思った日でもあった。

イハダ 薬用UVスクリーンをタメす

、ノンケミカルで、赤ちゃんにも使用出来、高精製ワセリン配合で乾燥肌にも良い資生堂ジャパンさんの、”イハダ 薬用UVスクリーン”をタメせる!
乾燥性敏感肌で、化学成分が入ったものだと、かぶれることがあるので、飛びつきました。
IMG_4203.JPG

紫外線吸収剤無添加、パラベン(防腐剤)無添加、アルコール(エタノール)無添加、無香料、無着色 ウォータープルーフ(耐水テスト済み)で汗・水に強い。
医薬部外品です。
刺激も全くなく、最初は白っぽいですが、よく伸びて、透明になり、使い心地はとても良いです。
皮膚を覆っているような暑苦しさもなく、べたつかず、汗を掻いても流れませんでした。
thumbnail_DSC_0013.jpg

50mlで1600円なので、リピしたいと思います。

フェリス7種混合ワクチン接種&グレース術前検査および手術内容などの説明

12:00~13:40
グレースはスリングで抱っこ、フェリスはキャリーでおんぶです。

フェリス(4月中旬予定が休診で遅れて接種)
問診、触診、体温:異状なし
(体形が男の子みたい。筋骨隆々で…)
IMG_4205.JPG
ワクチン仕入れ元を変更したとのことで、7種混合に。
(院長先生は、いつも、フェリスの左目の写真を撮影されます。他の先生は撮られないのに。きっと、成功した硝子体整復手術に興味がおありなんだろうね^^)
IMG_4220.JPG

やっぱり、この子は顔に出る(痛いよって顔)。
今回、初めましての看護師さん。お利口ですねって。
IMG_4208.JPG
グレースの触診後、検査に30分ほどかかるので、一旦、フェリスを家に置きに帰宅し、再度、獣医さんへ。

血液検査
BUNが僅かに高いが(朝ご飯も食べているし、お散歩時、久しぶりにお会いした、みどりのおじさんから、ジャーキーを1本もらったためだと思われる。いつもお断りしてるんだけど、あっという間にあげちゃうので…→分かりました・笑)、クレアチニンは正常なので、問題ない。他は全て参考値内。
(1項目だけでも、久々に引っかかった)
IMG_4219.JPG

触診
 膝蓋骨が徒手で戻せなくなっている。
 靭帯、関節包が、固まった状態。
 (肉離れした肉がその場所で固定されている様な状態)
聴診
 心拍数160回/分(>220;緊張のため早い)。
 雑音なし。

エコー
 心臓弁の逆流なし。

レントゲン
 肺 きれいに膨らんでいる/異常なし
IMG_4209.JPG

 心臓 VHS=9.5/異常なし
 (左足の筋肉が落ちているのがはっきりと分かるなぁ)
IMG_4210.JPG

よって、手術に問題なし。

<手術の説明> 膝蓋骨外方脱臼整復手術

麻酔は、サイトハウンド用を使う

⓵関節包の切開・内部検査
 (十字靭帯や半月板などの確認)

②大腿骨の滑車溝の形成術
(骨を削って溝を深くする)

⓷Rudy法
 膝蓋骨・靭帯を外側大腿膝蓋靭帯を形成
 人工糸(溶けない)を使って、種子骨で縛り、
 滑車溝に収まるようにする方法
 (院長先生もこの術法は初めてなので「しっかり見ておきます」)

⓷けい骨・粗面の移植(おそらく行わない)
 下肢の一部、膝蓋・靭帯付着部の骨を内側にずらす
 グレースちゃんは、下肢の変形がないので、必要ないと思われる。
 (普通、脱臼を起こす犬は変形が見られるが)
IMG_4214.JPG

IMG_4222.JPG

<術後起こりうる問題>
・脱臼が再発することがある
 麻酔をかけて、筋肉が弛緩した状態での調整になるので、100%きれいに収まるようには出来ないため。
 しかし、グレードは改善される。
質問:どのくらいの確率で再発するのか
 → 10~20% 
   当院で施術した内方脱臼再発率は0%です。

・Rudy法の人工糸が感染症を起こす可能性あり
 人工糸を異物だとして、排除しようとするため。
 術後に、抗生剤やステロイドで対応。
 感染症が酷い場合は、再手術で摘出しなければならない。
質問:感染症は術後すぐ始まるのか
 →2~3日経過後に起こることもあれば、1週間後に起こることもある
質問:感染症が起こったと、目視で分かるのか
 →熱をもって腫れたり、縫合跡より膿が出てたりする。
(夜、オペ室に長年勤務していた娘に説明した(今は透析)。→一番怖いのは感染症。人の場合、清潔はしっかりしてるし、骨を触る時はクリーンルームの陰圧かけたりするけど、それでも感染症は起こる可能性があるよ。)

・術後のリハビリが必要
 短い場合は2週間程度。長い場合は数か月。
 リハビリは、疼痛を伴います(痛み止めを処方)。
 そのため、嫌がって噛むような子だと出来ません。
 (グレースちゃんは大丈夫でしょうが)
 出来ない子は、リハビリ専門の獣医さんへ行ってもらいます。
 (プールやバランスボール)
 リハビリは家庭でも行ってもらいますので、見て覚えてください。
質問:内容は
 →主に屈伸運動です。
質問:リハビリ時、ビデオ撮影OKか
 →OK
質問:入院中に整えておくことや学んでおくことはないか
 →ame家さんの場合は、ないでしょう。

・その他
 切開してみての変性や変化による不具合。
 (開いてみないと分からない部分もあるため)
 グレースちゃんの場合、ずっと足を上げている。
 脱臼以外に半月板などが損傷している疑いがあります。

<要望・質問>
質問:入院期間は
 →3~4日
質問:安静が必要な場合、家では難しいので、入院延長は出来るか
 →可能。その子の治り具合や感染症の有無により変動。
質問:眼軟膏および点眼薬
 →可能。看護師がきちんと注します
要望:頻尿なので夜おしめをしてもらいたい
 →OK
要望:冷凍したご飯を持ち込みたい
 →OK。看護師がレンジで解凍して与えます
要望:クッションがないと寝ないので持ち込みたい
 →OK。余分にご持参ください。
要望:歯磨き(右奥に必ず食べ物を詰める)
 →出来る限りは対応したいが、手が回らないこともある。
質問:面会
 →OKだが、飼い主を見て暴れる子は不可。
質問:エリカラ持参した方がいいか
 →不要です。
IMG_4218.JPG

6月3日 12:00に預け、14:00頃から手術。
 術前術後は、絶食・絶水

朝から、何かとバタバタしたけれど、夕方のお散歩は、フェリス安静のため、行かないから、ほっとしています。

帰宅してから思い出した。
費用を聞くのを忘れてたよ。
他の人への対応を傍聴してたら、聞かなくても先生から伝えられていたので、油断してた
ま、いくらかかっても、割増払ってもいいから、一刻も早く痛みから解放してやってほしいってお願いしていたことだし、聞いたところで、高かろうと安かろうと、支払うことは、決まっているからね(夫も何も言ってなかったし)。

持参するもの(覚え書き)
・同意書
・ご飯
・予備のフード(お水)
・敷物
・紙おしめ
・目薬(タリビッド眼軟膏・ジクアス)

12時間前から絶食。3時間前から絶水。
絶食が一番難しい…(2階にグレースを隔離して、フェリスに給餌)
ご飯を食べさせろって、ゴミ箱をひっくり返したり、カーテンを引っ張ったり、冷蔵庫の前をウロウロしてアピールしたり、さぞかしうるさいだろうなぁ。。。

グレースの存在感はフェリスに比べ、大きいから(自己主張が激しい)、入院中は、寂しくてたまらないだろう。。。
(フェリスの入院中も寂しかったが、グレースの問題行動(おしっこ垂れ流し&遠吠え)で大変だったため、半減した^^;)
IMG_4217.JPG


金曜日は、17:30~義父 物忘れ外来(初診)の付き添いです。
迎えに行って、送って行ってだから、術前なのに、長時間のお留守番になっちゃいます。

22~25日 孫たち預かり

ようやく、緊急事態宣言が解除され、来月半ばから学校がスタート。
その前に、最後に孫たち預かりです。
IMG_4184.JPG
公園で遊ばせたり、庭で虫取りをしたり、一緒にボール遊びをしたり。
IMG_4200.JPG
久しぶりに阿武山古墳に登りましたが、グレースを抱っこしての山頂は、きつかった。
IMG_4195.JPG
孫たちが帰って行った後、フェリスは、いつものように孫たちの匂いをたどって、家中探し回っていましたが、わたしは、疲れ果てて、10時過ぎに就寝。

今朝は、いつもどおりの静かな日常が戻って来ました。
15795.jpg
お散歩に行く気満々のグレース。
15922.jpg
ちゃんとしたお座りが出来ないグレース。
15665.jpg
いつも遊んで欲しいフェリス。
16142.jpg
わたしの足の間で、
16143.jpg
自由なグレース。
16140.jpg
ふと、横を見ると、これまた自由なフェリス。
16145.jpg
穏やかな日常がありがたい。

明日は、術前検査と説明です。

らくハピ マッハ泡バブルーン 洗面台の排水管

アース製薬さんの”らくハピ マッハ泡バブルーン 洗面台の排水管”をモラえたので、早速、排水管をきれいにしました。
⓵よく振って ⓶オープンに合わせて ⓷逆さまにして排水口に置き ④押す
洗面台の排水口からマッハ泡を噴射することで、汚れ・詰まりを押し流し、泡がオーバーフロー穴から噴き出ます。
(オーバーフローからは、もっと汚い泡が出てくる絵だと分かり易くてよかったんですが、きれいな泡でごめんなさい)
とても楽にお掃除出来るから、その名も「らくハピ」なんだそうですよ。
thumbnail_DSC_0005.jpg

同じシリーズの、”らくハピ ねらってバブルーン トイレノズル”も気になってます^^

ジフ ハーバル クレンジング アクア ミント&グリーンティ

天然由来の酵素に着目した洗浄成分を配合。水と同じ「中性」処方で、安心して使えます。
濃密な泡が油汚れを浮かせてスッキリ落します。
というフレーズに魅力を感じて、
ユニリーバ・ジャパンさんの、ジフ ハーバル クレンジング アクア ミント&グリーンティ(本体1本&つめかえ用4点)をタメしました。
先週届きましたが、コンロは、毎日きれいに保っているので、5日ほどお掃除を我慢し、放置してのお試しとなりました。
thumbnail_DSC_0305.jpg
握るタイプのスプレーなので、使いやすいです。
泡だから、壁のタイルの汚れもじっくり浮き出します。
thumbnail_DSC_0308.jpg

2度拭き不要(泡が控えめなので、拭き取りも1回で十分)。
スプレーして、少し待って、洗い流すor拭きとるのみ。
thumbnail_DSC_0306.jpg

ミント&グリーンティーの、主張し過ぎない爽やかな香りも好感が持てました。
環境に優しい、手にも優しいが一番ですね。
中性なので、オーブントースターや電子レンジ、焼肉などをした後のテーブルにも使え、有難いです。
5日分の汚れが、簡単ピカピカ。
thumbnail_DSC_0313.jpg

一人じゃなかった誕生日

5月17日(日)  雨予報だったが晴れ時々曇り

毎年、一人で迎える誕生日。
わんこの誕生日以外の記念日には、執着していないし、夫には安心して放置されている身だから、寂しいとかは感じたことがありませんでしたが、ことしは、娘一家がお祝いに来てくれたの。
プレゼントは、スニーカーでした(母の日兼誕生日)。
15758.jpg
3時過ぎに来て、わんこたちと遊んだり、TVを観たり。
15766.jpg
日曜日は、家計のため、別の病院へバイトに行っている娘ですが、今は、コロナの影響で、アルバイトも自粛だそうです。
15765.jpg
ガストで、デリしました。
小さくて細いのに、何でもよく食べる時生と、好き嫌いが激しい讃士。
15768.jpg
また、ばあちゃんちに泊まりたいって言うので、今週金曜日の夜から月曜日の夜まで預かることになりました。
ストレスで、喧嘩ばっかりしているらしいので、ばあちゃんちでは、喧嘩禁止!って言った矢先に喧嘩してたわ…
デザートは、買って来てくれたケーキ。
わたしは、半分しか食べられないので(無理したら全部食べられるけれど、美味しいと思わなくなっちゃう)、時生が半分食べてくれました。
15774.jpg
わたしの誕生日なのに、わたしがおもてなし…
どこに行っても、誰が来ても、こうなる^^;
ま、いっか(笑)

術前検査および説明 & 手術日決定

院長先生より、連絡を頂けました。

嫌な思いをされたでしょうに、
いえいえ、いいですよ。一刻も早くっていうお気持ちは分かりますので。
って仰っていただけました。

ぐぅちゃんの手術の日ですが、6月3日で如何でしょうか。
その日なら、他院の整形外科の先生の都合が付いて、来ていただけることになっています。
→ もちろん、大丈夫です。

では、術前検査と説明を27日12:00~したいと思います。
説明などは長いので、その予定でお越しください。
→ わかりました。
  勝手ばかりで申し訳ありませんでした。
  よろしくお願い致します。

一気に先が開け、さっきまでどんよりしていた気持ちが晴れました。
ぐぅちゃん、良かったね。
3週間ほどは、まだ、我慢してもらわないとならないけれど、痛みから解放だね。
(手術は手術で痛いけど)
エリカラが苦手で、閉じ込められるのが大嫌いって難問が残ってるけど。

マスクマスクマスク & 難しい手術だということは分った

夏用マスク。ちくちく手縫いです。
孫、娘、母、兄用。
DSC_0314.JPG

これだけ作ったのに、子供用、もうちょっと欲しいって(=時生用/讃士は、顔が大きいので子供用では小さくて、大人用サイズで紐短めにしてほしいんだって。先に言ってよ。)追加オーダーされました。
自分用も作っていなかったので、図書館も休館のままだし、また、地道に縫います。
(巷では、マスクバブルは崩壊しつつあるみたいですね)

ダブルガーゼのタオル(表地は鹿子織)は、1枚から裁断を工夫して、4枚。
DSC_0259.JPG

普通の生地は、2つ折り×3重で縫いました。
立体は、裏は、吸汗ドライ生地。
少しの生地でも、置いておくと、役に立つことがある^^
(嵩張ってしょうがないけど)

って、後日縫ったのがこちら↓
DSC_0329.JPG


〇 佐藤錦

子会社から、佐藤錦が送られて来ました。
1箱1万円+消費税 が4箱。
梨やオレンジなんかだったら、ご近所さんにお裾分けするんだけれど、これは、ちょっと出来ない^^;から、娘に連絡。
夜、一人で取りに来て、3箱、マスクと一緒に持って帰りました。
(最初は遠慮して2箱でいいよって。でも、値段を言ったら、さっと3箱持って帰ったわ・笑)
15426.jpg



〇 やっぱり大きかった

ラバーブーツ、Sを選択したつもりが、Mでオーダーしちゃって、昨日届いたんだけど、やはり、大きかったわ。
上部をテープで巻いて使うことにします。
(装着しても気付かないほど、深く眠っていました。夜眠れない分、お昼寝が深くなっているのかなぁ)
15428.jpg

相変わらず、曲げると痛い様で、夜中に何度も痛みで飛び起きています。
擦ってやることしか出来ない不甲斐無い飼い主…
15445.jpg

お散歩は楽しそうに、ぴょんぴょん、てってけと歩きます。
15535.jpg


昨日、わたしが通える範囲内で、パテラステージ3施術の経験があり、休診もしていない獣医さんがあるとの情報を頂き、早々電話で、診て頂けますか?ってご相談をしたら、
『確かに内方脱臼は、経験があるが(かかりつけ医さんと同じ)、外方脱臼は、わたしでは出来ません。専門外です。誰に何を聞いて専門外のうちに来られたのかは知りませんが。手術も立て込んでおり、空きも最短でも7月ですし、連れて来られてもうちでは診られません。急に連れて来られて、手術って、土台無理な話し。言われた通りに整形外科専門のファーブルかVRセンターに行かれたらどうですか(これもかかりつけ医さんと同じですが、言い方が全く違います)。電車でも連れて行けるでしょ(今、電車での来院は禁止ってなっています)。ああ、それは知らなくて。けど、高槻ですか?タクシーは犬OK。お宅からタクシーで行かれたらいい。』
というお返事でした(お忙しいのに、お答えしていただけ、それは有難かったですが、ひどく冷たい突き放すような対応でした。かかりつけでないから寄り添っていただけないことは仕方のないことなのでしょうけれど。。。酷く傷つきました。それに高槻からタクシーでって、1往復4万円近くかかります。何往復もしなきゃならないのに、悲しいかな、我が家にそんな余裕はありません。また、言い方っていうものがありますよね。こんな言い方って、優秀な獣医師であったとしても、人としてどうなんでしょうか。パテラの手術経験も豊富で、すぐに診てもらえるようだと聞いて、喜び勇んで夫に連絡し、何度も電話でやり取りをし相談の末、そこで手術してもらおうかってことに決め、かかりつけ医さんに随分失礼なお電話をし(きっと嫌な思いをされたことでしょう)、診て頂けますか?って伺いの電話をしただけなのに、このようなキツイ言葉を浴びせられ、落胆と腹立ちは大き過ぎ、眠れず、未だ食欲がありません。不確かな情報で動かなければよかった。馬鹿でした。)

かかりつけ医さんなら、手術をしてくださる(ただし完璧には直りませんっていう条件付きでしたが、この獣医さんとのお話しで、外方脱臼の手術がいかに難しいかが分かった)ので、一度は別の病院で出来るそうなので、そちらに行ってもいいですか?って昨日、お電話したのに、また、今朝、すみません。と、手のひらを反すようなお願いを、厚かましくもさせてもらうことになり、胃が痛いです。
お忙しいみたいで(口コミで、電話入れたら診てもらえるっていうのが広まっているみたいですね)折り返しのお電話待ち。
快く受けてくださるといいんですが…

治療費なら(交通費ではなく)、少々多めにかかってもええから(緊急で受けさせてもらえるように交渉しろってこと)。
昨夜、何度もしたやり取りの末に、夫にそう言われました。
(スタッフがあちこちの病院に散らばっていて、みんなが戻って、手術の体勢が整うのは、早くても、今月末)
ぐぅちゃん、辛いだろうけれど、もう少し我慢してね。

グレース パテラ 治まらない痛みに涙が出る(覚え書き)

11日夜8:30
排便時に悲鳴を上げて、へたり込み、しばらく鳴き続ける。
10日にリマダイルを飲ませたところであったが、すぐに飲ませる(2日に一度の指示)。
排尿時も、聞こえるか聞こえないかくらいの声で、きゅーんと鳴いて痛々しい。
膝を曲げると、かなり痛いみたい。
朝方まで、何度も痛みで飛び起きて、助けてって言いに来る。

リマダイル残り2錠になったので、補充してもらわねばならないし、グレースの様子も報告したいので、12日の朝、獣医さんに電話。
お散歩中の8:40に、折り返しの電話で、9:30に来てくださいとのこと。
(いつもなら、カートに「乗ろう」って言うと、聞こえないふりをしてたったたった歩くのに、今朝は、すぐに乗ったし、夕方のお散歩は、行きたくないっていう態度だったので、フェリスだけで行った)
大急ぎで帰宅し、汗だくのまま、駆けつけ9:30到着。
急患が入ったからと、30分待たされ、問診。
(急患って、ダニがついたトイプー。急患でもなんでもないやん!きちんと飼ってやってたらそんなのつかないでしょ!!しかも、長々としょうもない質問してたし)
緊急事態宣言が解除されても、急に診察開始とはならないそうなので、ガックリ。
『一日も早く、痛みを取り除いてやりたいので、よろしくお願いします。』
そうお伝えするしか出来ませんでした。
DSC_0303.JPG

2~3日に1錠。痛みが激しい時は、頓服として、5回分。
でも、これ、効かないよ。


〇 劣化していたラバーブーツ
何年かぶりに出したら、ネタネタでくっついて、剥がしたら穴。
1ダースの内2つしか、履かせられる状態ではなかった。
15230.jpg

その2つも、ネチネチで、実に履かせ難い。
15347.jpg

大急ぎでネットで注文したが、まだ届かない(1ダースは買わずお試しの4足を買ったけど、サイズ、Sなのに、間違えてMを注文しちゃってる。)。
届くまで、何とか持ちこたえてほしい。


〇 脱げるサポーター

グレースの太ももに合わせて、足しただけでは、歩いていると落ちてしまうので、両端に紐を縫い付けて、結んでみた。
これでも、カートで立ったり座ったりすると脱げちゃうので、歩かせる直前に装着してやらねばなりません…
IMG_4112.JPG



〇 シェリーちゃん

久しぶりにおしゃべりしました(朝は7時、夕方は4時。お散歩の時間もコースも決められている。うちは、両方バラバラ。冬と夏はお会いすることがないから、主にLINEでやりとり。)。
この前は、夫と一緒だったから、そんなにお話しできなかったのだけれど、今回は、歩きながら、たくさんお話し出来ました。
白血球が、自身の血液を作る細胞を攻撃して、貧血になってしまう病気だったんだって。
(それって、再生不良性貧血?免疫不全?)
ステロイドと、高価なお薬で(名前聞いたけど、忘れた。便がゆるくなるお薬らしい)、随分体調が回復していて(ちょっと痩せてたけど)、元気そうにお散歩していました。
春までもたないかもって泣いてたから、回復傾向にあるってことが分かって、本当に良かったわ。
くりさんも、
『前に、ゆりさんが、金銭感覚麻痺して来るっていうとおの、わかったわ。会計で2万円です。言われたら、ああ、今日は安かったわ。思うねん。リボやのうて1回払いでってカード切ってもらう。』
『目薬1滴が50円とか思いながら点すっていうんも、分かったわ。5mlとか晩ご飯に混ぜる度に、500円とか思うもん。』
笑ったー。
『ぐうちゃんも、ふぇ~ちゃんも、ゆりさんちの子でほんまに良かったなぁ。』
って、頬ずりしてくれました^^
それを言うなら、シェリーちゃんもだよねえ(∩´∀`)∩


〇 義父、認知症?

言動が、ちょっとおかしい(前からおかしいけれど、質が違うような気がする)。
86歳だし、一人暮らしだし、仕方ないのかなぁ。

夫に、
最初だけ、一緒に受診してほしいから、物忘れ外来に予約を入れて。
(予約は、わたしでは日程が分からないので)
2回目以降は、わたしだけで連れて行くから。
と、義父の家の近辺の病院の情報をLINEで入れて頼んでから10日が過ぎた。
まだ、義父にも病院にも電話してくれておらず。
車の運転も、何年も前から、「止めるように説得してよ」って言ってるのに、未だ放置。
また、そのうち、わたしが動くだろうって思ってる?
家のことに関して、’動かざること山のごとく’を貫いてはるわ。

定年で帰って来たら、どうしよう。
家事全般しない。偉そう。人の都合などを全く考えないで、自分だけで遊びに行く。肝心なことを伝えない。
すぐにイライラして切れる。
ストレス溜まるわ。

グレースに甘えたいフェリス & 何やってんだか、わたし。。。

日向ぼっこが気持ちいい季節。
お外に出せって、窓をカリカリ(今年は飛び降りないように閉めているから)。
出してやると、フェリスは、庭中をクンクン臭いながらパトロール。
グレースは、でべーって寝転んで日向ぼっこ(カイカイ出来ないので)。
フェリスは、何故か、芝生には寝転ばず、いつも、ここで日向ぼっこ。
thumbnail_DSC_0283.jpg

ですが、グレースが寝ている所にそーっと近寄って、グレースが逃げないようなら、数センチ離れて(これ、重要)寄り添い、満足気。
(フェリスがグレースから目を逸らしているのは、目が合っても逃げられちゃうから)
10年近く一緒に生活しているのに、この微妙な距離は縮まらないよね…
15121.jpg


そんなグレースですが、昨日と一昨日は、左足を下に着くことが出来ませんでした。
今朝は、お散歩の途中から、少し着いて歩けたので、喜んでいたら、、、
足を洗い終わって、ふっと見たら、わたしのお洋服の袖口に薄っすらと血が着いており、慌てて見たら、こんなにも擦り傷が出来ていました。
気付いてやれなくてごめんね。
15144.jpg

もう一度きれいに洗って、包帯で保護しました。
最初は、包帯をガジガジしましたが、『ダメ』って言うと、しないのがグレース。
(ラバーブーツを一日履かせると蒸れるので、家の中では包帯。お散歩時はその上からラバーブーツにする)
毎日のようにグレースのことを聞いて来る娘に、擦り傷の写真を送ったら、
『何でこんなことになってるん?ちゃんと見たってる?』
って怒られました。。。返す言葉もなかったわ(。-_-。)
IMG_4171.JPG

獣医さんも、当面の間休診で、手術の予約も出来ない状況です。


今朝、91歳で一人暮らしをされているご婦人が、取れたてのお葱とラデッシュとサラダ菜を持って来て下さったの。
わたしが作ったマスクをされて。
『何よりも助かったわ。デイサービスの人にも、いいねって言われるのよ。』
返礼不要です。みなさんにそうお手紙を添えてお渡ししましたが、
『本当に有難いのよ。コロナが一段落したら、また、遊びにいらしてね。』
とのお言葉に、無農薬の新鮮お野菜は有難く、今日のお昼にいただくことにします。
危なっかしいから、お家まで付き添って行こうとしたら、『耳は遠いけど、足はまだまだしっかりしてるのよ』と断られちゃいました。
だからこそ、91歳でも自活出来てらっしゃる。すごいなぁって感心します。
お家に着かれるまで、見守りだけさせて頂きました。

図書館もずっと休館で、本を読めない地獄のような退屈な日々。
禁断症状で手が震える(笑)

いつになったら、終息(収束)?
緊急事態宣言解除、15日になればいいな。

明日は、13時から1時間ほど、LINEビデオ通話で同窓会。
スマホの調子が悪く、みるみるうちに電池がなくなる(寝る前100%でも、起床時には58%になってるの。一日3~4回も受電している)
もうすぐ3年でバッテリーの寿命(ショップの人には、平均2年ですって言われた)らしく、スマホでは無理だし、パソコンを起動しておかないとね。
しかし、在宅LINE同窓会。便利な世の中になったなぁ。


この前は、滅多に使わないゆうちょの通帳を紛失。
5月分のおこずかいを入金しに行こうとしたら、いつもの場所に通帳がなくて(多分家の中だろうと思い、放置)、カードで入金。

昨日の夕方は、クレジットカード。
ちょこっと買い物にって、お財布が邪魔だったので、イオンクレジットカード(夫の家族カード/家の買い物用)だけ持って、犬のお散歩(フェリスだけ)のついでにマルヤススーパーに寄って、お目当ての物がなかったから、何も買わずに出て来て、近くのパン屋さんで食パンを買った時は600円を小銭で払って、帰宅。
今朝になって、カードをお財布になおしてなかったのを思い出し、あっちこっち探したものの出て来なくて、カードはサインなしでも使えるので、慌ててカード会社に紛失の届け出を済ませたところ。。。
何やってるんだろう…
記憶をたどっても、全く思い出せないことが増えている。
一人暮らしの義父の言動が最近おかしくて、認知症を疑っているんだけど、義父より自分が危ないよ。。。
LINEでつぶやいたら、みんな、あるよって言ってくれたけど、ほんと、情けないよねぇ。

通帳は、カードを探している時、わんこ用お散歩グッズ入れの中から出て来た。
3万5千円(多分4月のおこずかい)が挟んであって、びっくり。
きっと、お散歩の時に入金しようと、そこに置いて、すっかり忘れていたのね…
カードは、19時頃、グレースに毛布を掛ける際、クッションとクッションの間に落ちているのを見つけた。

でも、このカードは、既に差し止められているから使えない。
ハサミを入れました。
新しいカードが届くのは2~3週間先。
イオンネットスーパー、楽天市場は、夫のカードに変更。
実店舗での買い物は、しばらく現金になっちゃう。

FELIZ10歳になりました Double the target age

フェリス、10歳を健康に迎えることが出来ました。
(夫がいる間は、2人でお散歩。カートは、行きの下りはわたし。帰りの登りは夫が押して、公園内はグレース自力歩行)
IMG_4147.JPG

きっと長生きして、先生の見立て違い(『この子は、2~3歳で腎不全になって、徐々に悪化して行き、5歳まで生きられるかどうか…』と、目の前が真っ暗になるような宣告を受けたのが2010年7月でした)になる時が来るよ。
そう多くの方々に励ましのお言葉をかけて頂いた日から、そして、意地でも倍の10歳までは生きさせて見せる!と決意した日から、8年10ヶ月が経ちました。
療法食を勉強し、本来は使いたくなかった(必要な栄養素は食事だけで補いたい)サプリも補助食品として用い、お散歩の距離も伸ばして、体力づくりを徹底(おかげで、グレースまで体高は3cm近くも伸び、体重も2kg近く増えた)。
フェリスの頑張りも、夫の資金援助(フェリスは、サプリ代を含めた医療費が200万円近くは掛かっている)もあり、元気いっぱいの10歳を迎えることが出来た嬉しさは、表現出来ない程。
応援してくださったみなさんのおかげです(今は連絡を取り合っていない方々も含め、届かないでしょうが、感謝の気持ちをお伝えしたいです。みなさんの激励が本当に力になりました)。
ありがとうございました。
(↓ジャンプしているように見えるけれど、片足は地面に付いている。フェリスは跳ばない)
IMG_4130.JPG

色んなことがありました。
右腎臓肥大、排尿障害(今も気を付けていないと起る)、てんかん重積(発作が長いので本当にしんどいと思う)、食欲不振、硝子体出血(左目に続き右目も)。
パピーの時から、フェリスには、健康は期待していなかったし、早い段階で腹をくくっていたこともあって、体調不良なども、案外、冷静に受け止めていたような気がします(もし、これが健康体のグレースだったら、うろたえ、気に病んでただろうと思うことが多々あった)。
不思議なことに、年を重ねるほど血液検査の数値も良くなって、フェリスってすごいな~って感心感激^^
いつもいつも一所懸命で、真面目で、健気。
グレースは、努力もせず100点を取るのに比べ、フェリスは、さぼらずに勉強するのに80点しか取れないタイプ。
(グレースの頭がいいから、お馬鹿って思っちゃうけれど(ごめんね)、実は、割りと賢い)
褒めるだけで、なんでも頑張っちゃう性格だしね(眼科や獣医の診察も、褒めてもらえるからじっと我慢している)。
神様、そんなけなげなフェリスです。欲張りって思われるでしょうが、お願いします。
もうちょっと長生きさせてやってください(次の目標はTriple)。
IMG_4133.JPG

IMG_4154.JPG

今日は、フェリスの好きなお魚:タラをメインに、お野菜(新じゃがいも・にんじん・グリーンアスパラ・ピーマン)、トッピングに塩抜きしたオキアミ。エキストラバージンオリーブオイル、押し麦ポン。
デザートは、マンダリンオレンジとキウイフルーツの無脂肪ヨーグルト和え、ケール菊芋パウダーと紫芋パウダーふりかけ。
IMG_4160.JPG
グレースのように、椅子に座って食べられないし、ぼろぼろこぼして食べるのが下手なので、深いお茶碗に入れています(笑)
IMG_4162.JPG
おまけのグレース(左はX脚気味ですが、随分左足を使えるように)


☆ 今城塚古墳でテイクアウトのパンランチ(2日)
一気に夏日になった2日。
毛布や、2匹の冬用の服などを洗って、干しました。
(まだ、自分の服の衣替えはしていないので、GWが明けたらしなくっちゃ)
自粛で遠出は出来ないので、近場の公園、摂津峡桜公園と、どっちに行こうかと。
坂がよりきつい摂津峡は、カートを押してはしんどいので、今城塚古墳(今城大王の杜)へ向けて10:30出発。
IMG_4116.JPG
ゆっくり歩いたけど、暑い!
着いたのが11:05で、ランチには少し早いので、外周を1周して時間つぶし。
公園内だけ、グレースも歩いたよ。
IMG_4118.JPG
11:30、サニーサイドさんへ行ったら、入場制限で列(オープン時よりはまし)。
久しぶりにここのパンを食べたけれど、やっぱり美味しい♪
(隣の駐車場では、回転寿司屋さんが、テントを張ってテイクアウトのお寿司屋焼きそばなどを販売していたよ)
暑かったので、2人とも、Lサイズのコーヒーを注文して、お腹タプタプ(笑)
IMG_4119.JPG

人との接触は避けなければならない時期なのに、グループで来ている人も多く、例え近所の公園だったとしても不謹慎だなって眉をひそめたわ。
帰る時は、アスファルトも熱くなっていたから、フェリスもカートに。
ずっと起きていてきょろきょろしているグレースとは対照的に、うっつらうっつら舟を漕いでたよ。
12:50帰宅したら、2匹共爆睡でした。急激な気温差でバテた~
IMG_4124.JPG


グレースとフェリス眼科検診 & グレース、パテラ電話問診(覚え書き)

10:45(予約10:30)~11:30
IMG_4104.JPG

〇 フェリス
 眼圧 右9/左12
 両目とも、非常にきれいで問題ありません。
 右目の新たな出血もありませんし、出血後の血液も吸収されています。
 次回は、4~5ヶ月先でOK。
 グレース診察時、丁度右眼が小さくなってしょぼついていたが、問題なしとの診断。
 しょぼつき時の処方のみ変更(タリビッド軟膏)。
IMG_4111.JPG


〇 グレース
 眼圧 右8/左9
 両目とも、中はきれいで、白内障もほとんど進行していません。
 ご心配されていた白濁は、核硬化で、白内障ではありません。
 白内障の部分は、この白く見えているところ↓だけなので、見え方に全く支障はないです。
 (白濁=白内障ではない)
IMG_4106.JPG

 右目
IMG_4105.JPG

 左目
IMG_4107.JPG

前回と同じくタリビッドを1日1回。充血した時は、ネバナックを点眼(今まで充血したことはないが)。
マイボーム腺腫って言っていた出来物も、とても小さくなっていますし、瞼の裏側には一切影響していないので、マイボーム腺腫ではなくて、ニキビのような物だったんですね。
(パテラの手術の際に、ついでに切除した方がいいのか?←その必要はないと思います。どうしてもと希望されるのであれば、表面を削る程度で良いと思いますが、放置しても問題ないでしょう。もし、切除されるのであれば、こちらからかかりつけの獣医さんに連絡しますので、お電話ください。)
問題ないので、次回は1年後くらいで。
(白内障になるのは早かったのに、3年以上経ってもほとんど進行していない。やはり、定期的に眼科検診させるだけの価値はあるんだなって思います。ご近所は白内障を放置している飼い主さんばかりで、グレースと同じ年なのに、ほとんど見えなくて、よたよた歩いている子も多いし、歩かなくなってお散歩に行かなくなってる子もいます。益々老化が進んで、とても同じ年には見えないです。そういう飼い主さんは『もう、年やからね』って必ず言い訳されています。今の小型わんこは、13歳でも若いのに、持病もなしで、そんなによぼよぼするのは早すぎますよね。獣医さんでも、眼科を紹介しますって言われてるのに、断ってる方を目にするので、診てもらうだけでも違うよ。って教えてあげたいなって、いつも思って傍観しています。ただ、無料ではないし、近くではないので、そこまで連れて行かなければならないし、それぞれ諸事情もあることですし、考え方、可愛がり方にも差があるので、意見を求められない限り、余計な口出しはせず、心の中で思うに留めています。)
IMG_4109.JPG

診察は、2匹で30分程度と短く(順調だったから余計に短い)、処方や会計にものすごく時間がかかるのよね。
2匹共順調で、とても嬉しい♪


☆グレースのパテラ

リマダイル服用から1週間経過したので、朝、留守電に、午後にお電話いただきたい旨入れて眼科に出向きましたが、丁度、診察中の着電だったので、帰宅後、再度留守電に。
14時過ぎ、着電あり、今の状態を説明。

・朝起きた時からしばらくは、足を上げた状態でびっこ。
・お昼寝から起きた時も、足を上げてびっこ。
・お散歩や、家の中をうろうろする時は、左足を付いた状態でびっこ。
・左足にも体重をかけられるようになって来ている。
・段差には、相変わらず躓く。
・関節から遠い、お尻や腰のあたりのツボ押しと、太ももや下肢のマッサージをしている。

回答
・リマダイルは、2日に1錠に(胃腸に負担がかかるので)。
・炎症が治まって来ているようなので、このまま様子を見てください。
・お散歩も、全くさせないと、筋肉が硬くなってしまうので、適度にさせてください。
・よくお分かりでしょうが、関節は、まだ、触らないように。
・されているようなマッサージは有効。続けてください。
・お薬がなくなる頃に、また、お電話ください。

非力なわたしだけど、出来ること

世界中が大変なこの時に、非力なわたしにも出来ること。

ご近所の高齢者のみなさんに、顔半分を覆う大判マスク(普通サイズの倍)を2種類(表:メリヤス生地とさらし生地/裏:ガーゼ)作って(8人分16枚/あまり喜ばれないような方もいらっしゃいますが、この人に配って、この人には配らないって出来ないので…)、一番暖かい時間帯(14~15時)に、お配りして来ました(昨日、娘がグレースの様子を見に、仕事帰りにちょこっと寄った際、出来ていた2枚をひょいって持って行かれてしまったから追加)。
裁断が大嫌いだから、誰か切ってくれないかなぁ。。。
ゴム通すの面倒だから、誰か通してくれないかしら。。。
などと思いつつ、ちくちく。
thumbnail_DSC_0251.jpg

1枚1枚、アロマスプレーを振っておいたのですが、お一人、このマスク用スプレーの香りをとても気に入られて、
『次買う時、一緒に買うてほしいわ。よく眠れるようなアロマもあったら。』
と、頼まれたので、覚えておかなくっちゃ。

2名以外は、とても喜ばれ(ふーんって感じ)、
(喜ばれないだろうなぁ。って思ってた方お二人ドンピシャだったので、的中で笑った)、
『あなた、結婚してなかったら、孫の嫁に欲しかったのよ~』
 (いえいえ、お孫さんは、わたしの娘と同年代ですから(笑)
『マスク!嬉しいっ!本当に気が付くよね。お母さんホンマ上手に育てはったわ。』
 (反面教師ですけれど^^;)
『面倒やのに、ありがとう。大切に使わせてもらうわね。』
『長期戦になりそうだから、助かるわー。』
『こういう小物は大変なのに。目が悪くてお針出来ないからありがたいよ。』
『いつも可愛いマスクしてはったから、いいなって思って見てたんよ。』
 (すみません。わたしがいつもしているのは立体。これはフラット)

ご近所なのに、中々お顔を会せることが少ないので、久しぶりにみなさんとお話しも出来て、良かったです。
(朝夕、お散歩時、一人暮らしの方のお家の前を通る時、雨戸が開いているかの確認はしているけれど)

あと、孫の夏用のマスクと、義父用のマスクを縫ったら、マスク作りは一旦終了。
(今度は、ガーゼ地で、2か所縫うだけの3つ折りマスクに挑戦)
さて、もう少し、頑張る。

サポーター & お気に入りの食材(わんご飯の)

お散歩用に(ちっちの時、数メートルだけ歩かせることがある)サポーターを買ってみました。
14709.jpg
下肢の細い部分に合わせたサイズで購入したら、やはり、太ももには足りず、マジックテープを延長し、皮膚を保護するために布を縫い付けました。
イタグレって一般サイズが絶対に合わないよね。
DSC_0250.JPG

ファスナーやマジックテープの脱着の音が苦手なので、装着の度にビクッ・・・


おまけのフェリス。
カラスの雛みたい。
14712.jpg

パパが4時前に静岡に発ちました。
いつも、お見送り時、手を出して行かないでって訴え、角を曲がるまでじっと見つめているグレース。
(フェリスはあっさりしている)
パパは大切に大切にしてくれるし、要求にもこたえてくれるもんね。


☆最近お気に入りの食材

グレースのアレルギーが鳴りを潜めたので、穀類を少しずつ復活させ始めています。
そんな中、最近のお気に入りの食材が、この、きくいもパウダーです。
これは、犬用で売っているものなので、人用よりは割高ですが、毎食、また、水分補給時にふりかけて与えています。
DSC_0239.JPG

また、忙しい時や、冷凍している在庫のご飯があると思っていたのになかった時、旅行の時などに重宝する穀類が、こちらです。
IMG_4090.JPG


 

グレース 前十字靭帯断裂ではなく、膝蓋骨外方向脱臼(覚え書き)

昨夜ベッドに入ってからも眠れず(グレースがゴソゴソウロウロするのもあるけど)、前十字靭帯断裂についていろんな動物病院の説明や、データなどを調べていて、若い犬に多いこと。フリスビーなど活発な犬に多いこと。後肢の’温存療法’を選択した場合、2年以内に反対側の靭帯も断裂する確率が高いということ。手術後は、歩行が回復している犬が多いということ。などが共通していることが分かりました。
手術費用も40~50万円くらい。
それで、夫が反対しても、自分の預金で手術を受けさせようと思い(夫は、靭帯断裂であれば、痛みがないとのことなので、年齢的に手術をしなくても良いのではという考えでしたが)、夫に意思を伝え(今、株価は低迷していて売ると損。楽天銀行からゆうちょに振り込みすると数百円でも手数料がもったいない。11月にJAの大口定期が満期になるので、それまで費用を立て替えて欲しい→OK)、留守電が混み合わない早朝に、その旨メッセージを入れました。
すると、9時に折り返しのお電話が、看護師さんからあり、
『院長は、今日は、他医院で手術をしていて、帰院が2時の予定。とりあえずグレースちゃんを診せて欲しい。診察も、もし手術をする場合も、院長が担当すると申しております。他院の手術の状況では長引くこともありますが、2~3時の時間帯でよければ仮予約されますか?』 YES
(このところ、大きな疾患のないグレースは、時間優先で、色んな先生に診察してもらっており、院長先生には診て頂いていなかった。歯のクリーニングだけは、院長先生が自らして下さったが。)
『それでは、院長が戻り次第お電話しますので、お越しください。』
30分後、また着電。
『院長と連絡が付き、3時にこちらにお越しいただきたいとのことです。いいですか?』 YES

3時15分くらい前に到着したら、院長先生は、まだ戻っていないので、もうしばらく外でお待ち下さい。って。
IMG_4094.JPG
車の中で待っていると、3時少し過ぎに呼ばれる。
(お忙しいのに申し訳なかったです)
先ず、歩行を見せてくださいと言われ、駐車場前を歩かせました(この時は、足を軽く地面に着くびっこ)。
続いて、触診。
IMG_4092.JPG

色んな体勢での触診で、結構長時間の検査でした。
グレースは、されるがまんま。
(原則付き添いは一人でしたが、夫にも入室許可がおりました)
IMG_4091.JPG

もう一度レントゲンを撮らせていただきたいので、その間、20~30分ほど外でお待ちください。
ということで、フェリスとお散歩へ。
IMG_4093.JPG
鯉のぼり公園直前まで歩き、芥川河川敷を南平台まで歩いて、30分後、獣医さんに戻ったら、まだ終わっていなくて、外で10分待機。
骨盤、股関節は異常なし。
IMG_4095.JPG
下肢部も異常なし。
IMG_4097.JPG
靭帯は前回と同じく両足とも伸びているが、状態は変わりなし。
膝関節、右側は異常なしだが、左の膝蓋骨(お皿)が外側に大きく脱臼している(外方脱臼)。だから座る時も外側に開いた座り方しか出来ない。
一旦治まって普通に歩ける様になったが、その後、簡単に外れるようになってしまった(ステージ1→3)。
若い小型犬に多い怪我である。
ブログIMG_4096.jpg
続いて、解剖のカエルみたいになっていたグレースのいる検査室へ誘導され、説明を受けました。
(副院長先生と看護師さんが保定。大人しいと感心されていました。30分以上、この体制で、痛い時はぴくって動きましたが、じっとしていました。うちの子たち、本当にこういう時、お利口なんですよ~^^)
IMG_4098.JPG

右と左の膝の違い(目視で分かる)
右側は、膝が尖っているのに対し、真横に外れているので、左側は平で太い(わたしは、関節炎で腫れていると思っていた)。
IMG_4099.JPG

簡単に戻したリ、外れたりするのを実演。
はめた状態で屈伸させても痛がらない。外れた状態で屈伸させると、少し顔を上げて痛いとアピールする。
つまり、外れた状態で歩くと痛い。簡単に外れるから、常にびっこを引いている。
(痛みがあるからびっこを引くということが分かり、夫も手術に賛成=費用は夫が出してくれる。ただし、コロナ給付金10万円は没収)
グレースの場合、ステージ3まで行ってるので、ステージ2、1、くらいまでなら手術で緩和されると思われる(手術して、開けてみないと靭帯の状態や、脱臼の度合いなど分からない部分が大きい)が、手術前よりは悪くなることはない。
ステージ.png

普通はこの年齢で脱臼することは珍しい。
当医院で、膝蓋骨外方脱臼(パテラ)のみで手術をされた方はいない(前十字靭帯や内方脱臼なら多々あるが)。
ame家さんの様な飼い主さんはおられなくて、「ひょっこひょっこ歩くだけなので、手術をしない。」「難しい手術なら仕方ない。」っていう飼い主さんばかりでした。
→一番心配なのは、右足にずっと負荷がかかるため、右足までダメになってしまうこと。今までも、お散歩から帰ったら後肢がぷるぷる震えていることが多かったし、ぺットゲージの入り口下の5cmの段差に躓いたり、排尿の際ふらついたりしている。また、今でも靭帯も伸びている状態で、いつまで耐えられるのか心配しながら過ごしたくない(胃が痛いし眠れず)。そうなった後で手術をっていう時に、高齢で受けられないとなると、自分を許せない。お散歩も、遊びも大好きな子だし、多少びっこが残っても、痛みがない状態にしてやりたい。びっこを引いても、痛みさえなければ十分。カートに乗ってではなく、地面に足を着けて歩かせてやりたい。普通の体勢で寝られるようにしてやりたい。芝生や絨毯で、カイカイさせてやりたい。とにかく、今の状態より少しでも良い状態にしてやりたい。

手術をお考えなら、整形外科で名高い2医院。ファーブルさんか、VRさんをご紹介させていただきます。
イタグレの場合、リハビリも難しいと思われるので。
→夫は、3日~1週間明けずに帰宅するということが出来ない。予約日や手術日に併せての帰宅も出来ない。入院させた同じ週に退院の迎えに行くなんてことは絶対に無理。と即答。
→わたしも、膝蓋骨脱臼手術の実績はなくても(2医院では100%だとして、こちらで100%の手術が出来なくても)、グレースが慣れ親しんでいて、緊張もしないし、入院時のストレスが少ないこちらで執刀していただきたい。例えびっこが残ったとしても、痛みさえなくなればOK。

今は、緊急手術以外していないし、お薬で緩和されてしまうケースも無きにしも非ず。
緊急事態宣言がいつ解除されるか分からない状況ですので、当面の処置として、お薬で1か月は様子を見てもらい、その間、もう一度ご夫婦で、手術を受けるのか、多院で受けるに変更されるのか、など、話し合ってみられてては如何でしょうか。
手術としては、術前に詳しく説明させて頂きますが、蓋骨が乗る骨の溝を深くして、ピンで抑えずれない様にさせる風になると思います。

リマダイル1日1錠を3日・以降2日に1錠を1週間毎日1錠に変更。
(胃などにきついお薬なので)1週間後、経過を知らせてもらって、お薬の量を加減させてもらいます。
IMG_4101.JPG

耳の付け根の血豆みたいなふくらみ
悪性ではなさそうですが、気になる様であれば、膝蓋骨手術の時に切除して細胞検査しましょう。
IMG_4089.JPG

帰りに100均に立ち寄り、2階のハウスの5cm段差があるサークルの代わりに、パーテーションを買い、トレーの回りに組み立てました。
これで、夜中に段差に躓くことはなくなるでしょう(フェリスなら、ペットシーツを敷いただけでOKなんだけど、グレースは、サークルがないとトイレだと認識してくれない)。
DSC_0248.JPG

↑今もベッドではなく、この横(ベッドの下)にお布団を敷いて寝ています。


>さらさらぴこさん
いつも、一緒に悩み、考え、アドバイスや激励のお言葉を下さってありがとうございます。
経験された方のアドバイスは、本当に助かります。
掛けて欲しいなって言葉をかけて下さったり。
それぞれ考え方や、方向性は違っても、さらさらぴこさんの様に押しつけがましくない(時々、自分の考えが全て正しい。と、グイグイご意見を押し付けられる方がいらっしゃいます。心配して頂けるのは嬉しいですし、アドバイスも有り難いとは思うのですが、考え方や価値観の違いなもあるのに、自分の言うことを聞かないのは間違ってる。って感じられる方が。)体験談や知識はとても参考になります。
今後も、ご相談させて頂きたいです。
よろしくお願いしますね~m(__)m



休業中の獣医さん グレースの鎮痛消炎剤を処方 & 追加のマスクなど

15日より、外来診察を休業中の獣医さん。

グレースの左後肢は、相変わらずで、びっこが長いので(10日)前回とは痛みの原因が違うのかもしれない。
いや、グレースの様子からして、関節炎ではないような気がする。ツボ療法も、効果なし。
と、ずっと不安だった。
日にち薬では治まらないと覚悟を決め、獣医さんにお電話しました(話し中ばかりでなかなか繋がりませんでした)。
(現在、急患や、継続中のお薬などがある場合、留守電に入れ、折り返しお電話いただける。というシステムになっている)
約2時間後の12時過ぎに、お電話があり、グレースの状況を詳しく説明。

動画を撮って、見せてほしいということで、昨夜に帰宅して、今日の午前中大阪工場で会議だった夫が戻って来ていたので、すぐに一緒に獣医さんへ。
動画と写真をお見せしたところ、詳しく診察しないと何とも言えないけれど、靭帯断裂の可能性があるとのこと。
右後肢も、左をカバーしているせいか、ふらついたり、震えたりすることが増えて来たことがとても心配だ。
2階の5cmほどの段差があるハウスに出入りする時も、引っかかって躓いている。
と訴えると、動画を見た限り、右後肢は大丈夫でしょう。とのことで、ほっとしました(ここ数日、右までダメになったらどうしようと、胃が痛くなるほど悩んでいたので、良かったです)。
リマダイルを処方(靭帯損傷の場合は効果なしだが)してもらい帰宅。
フェリスのワクチン注射も過ぎているので、GW明けにはHPをチェックして、2匹共連れて行かねばなりません。
混雑してるだろうなぁ。
thumbnail_DSC_0247.jpg

爪切りは、いつもは台の上に立たせて切るのですが、バランスが取れないので、膝の上でへそ天にしてカット。
左後肢の中2本の爪は、削れてカットの必要がありませんでした。
床で引きずって削れちゃってるんだねぇ。。。
14486.jpg


午前中、ご近所の方がチャイムを鳴らされた時に、ワンワン吠え、注意しても鳴き止まなかったので、顔を鬼のようにして、太い声で叱り付けました。
しゅんとして、すみっこのクッションで小さくなっちゃった2匹でした。
お母さん怒ってるよ!って態度を示し(演技で)、1時間ほど相手にしないようにすると、反省してくれます。
14634.jpg

わたしの胃痛は、徐々に緩和(グレースの足が気になっている間は、痛むかもしれないけど)。
だたし、まだ流動食しか受け付けないので、夫のご飯は別メニュー。
今朝から夫がお散歩に行ってくれているので、体力は徐々に回復傾向。


母用にマスクを追加作成。
(貧乏人の癖に調子に乗っていい恰好して、すぐにホイホイ人に上げるので、手間がかかってるし、ゴムが入手困難だから、人には絶対に上げないでと念押し)
14448.jpg

マスクのゴムは、ほどけない本結びにしています。
14475.jpg

胃痛が治まったら、ご近所の高齢者さん用に、あと20枚は縫わなくっちゃ。

洗ったマスクには、マスク用アロマスプレー(アンチバクテリア)を振って、菌の増殖を防止しています。
(ファブ〇ーズやリ〇ッシュは、化学薬品や香料が使われているので、使いません)
thumbnail_DSC_0214.jpg

高齢の義父も、感染予防でバスに乗られないから、うちに来なくなり、電話で健康確認を済ませています。
ちょっと、ボケちゃった?って心配するような発言もあるので、こういった状況が続けば、多方面で困るなぁ。と、一日も早い収束を願っています。

夫は、日曜日の夜に静岡へ。
火曜日から、本社。
30日の夜から5月5日まで、帰阪。

急性胃炎

昨日朝から胃がシクシク。
朝のお散歩時間、キリキリと痛み、帰宅後、ガスター10服用するも、あまり改善されず、ずっと、鳩尾に鈍痛。
静かに過ごす。

わんこの晩ごはんを作っている時、急激に激痛。
立っていられなくなり、キッチンの床に倒れ込む。
手の指先がしびれ、脂汗が吹き出て、頭と上半身がびしょ濡れ。
30分ほど、動けず。
少し和らいだので、ガスター10を飲み、汗を拭いて着替え、わんご飯を作って食べさせてから、ベッドへ。
夜中の2時頃まで、激痛、やや緩和の繰り返し。


今朝も、お白湯を飲んだだけで、激痛。
8:30受付、9:00南平台かどたクリニック受診。
急性胃炎。
胃酸を抑えるお薬と、胃の粘膜を保護するお薬を処方される。
帰宅後、直ぐに、服用。
ベッドで横に。
12時前に頭痛がして、バファリン服用。
13:30おうどん半玉を食べたが、胃痛なし。
処方されたお薬が効いたのかな?

今日は、安静にする。
最近、不調。
こういう時、独り暮らしは、厳しい。

今朝は、歩きたかった&血豆のような物が大きく・・・

グレース、相変わらず、高速びっこが続いています。
昨日は、狸寝入りで行きたがらなかったお散歩も、今朝は、行く!って張り切って寄って来ました。
カートに、嬉しそうに乗って、出発。
14333.jpg

ですが、痛みがある時は、下に足を置いた時に足首がこのように、ひっくり返っても気が付かないので、そっと真っ直ぐに戻します。
14332.jpg

しばらく行くと、降ろせって言うので、降ろしてやると、カンガルーのようにピョコピョコ跳ねて、嬉しそうに歩きます。

が、3本足で歩くのに疲れて来ると、徐々に痛い左後脚を使うようになるので、そうなると、無理やり捕まえてカートです。

それと、気になるのが、1年ほど前から耳の付け根にあった、血豆にような物。
ぽちっと小さかったのが、このところ、急激にぷくっと大きくなって来たので、今週末、夫が帰宅した時に、獣医さんに連れて行って、診てもらう予定です。
(フェリスの9種混合ワクチン接種も)
次から次へと参っちゃうわ。

春雷

汗ばむ陽気が続いていた今週後半。
14211.jpg

昨夜から激しい雨が降り、雨の合間をぬってのお散歩。
今日は、朝も夕も、カートであっても大好きなお散歩に、全く行く気を見せなかったので、フェリスだけで行きました。
(今朝からめまいの兆しが濃厚で、真っ直ぐに立てなかったけれど、寝込むと余計に酷くなるから、意識して頭を動かし、耳石が溶けるように過ごしていたら、朝よりもふらつきが少しマシになりました。横になるとグラグラ揺れ、吐き気も。起きていた方が調子がいいので。)
14289.jpg

数分間だけでしたが、バリバリっと雷雨。
わたしの膝で爆睡するグレースでしたが、
14279.jpg

14293.jpg

上に飛び乗って来て、ガタガタ震えるフェリス。

これから、雷の度に、こんな風に。。。

グレースの左膝の痛みは続いていて、左後肢を下に着けない状態です。
(悲鳴を上げたりはしません)
IMG_4087.JPG

今日は、お散歩だけでなく、マッサージも嫌がりました。
なのに、いつと同じく、しょっちゅうウロウロするんですよね。昼も夜中も。
お母さんは、びっこ引く姿を見たくないのよ、ぐぅちゃん。
IMG_4084.JPG


グレース速いびっこ & カンジダ性口内炎再発

グレースの関節炎は、良くなったり、悪くなったり。
一時は、バギーを収納する程、良くなったのですが、、、
今朝から、また、ずっとびっこ。
DSC_0223.JPG
マッサージしても、ツボ押ししても、お灸をすえても、治まらず。
高速びっこで、うろうろしています。
痛いのなら、じっとしていればいいものを、あっちこっちピョコピョコ。
夜も、いつもの様に、ベッドを出たり入ったり。
フェリスみたいに、自分で毛布に入ることも、お布団にもぐりこむことも出来ないから、入れろって要求。
寝られやしない(´д`|||)
お散歩も、また、バギーを引っ張り出して乗せて。
時々、下に下ろしてやったら、嬉しそうに、高速びっこでピョコピョコ走ります。
バギーに乗りたくない。って拒否しますが、逃げるのを捕まえて、強制収容です。

日にち薬なんでしょうね。
痛み止めは、やはり、効かないから、処方してもらっても仕方ないし、病院には連れては行きません。


カンジダ性口内炎

3週間ほど前から、味覚がおかしく、口の中に違和感があった。
先週末には、歯磨きが痛いほどに歯茎が浮き、月曜日には、舌にニョロニョロの様な突起物がびっしり。
火曜日朝一、耳鼻科受診。
やはり、カンジダ性口内炎でした。
免疫力が低下して発症する病気。
時期が時期だけに、他人との接触はしないように言われました。

大人用マスク11枚・子供用マスク12枚 ついでにおやすみマスク3枚

娘から作ってって言われ、一昨日の夜から、今日の夕方までかかって縫いました。
(自分で作ったことのない人は、みんな、簡単に作ってって言うよね)
型は、大人用の使い捨て立体マスクから取り、鼻が窮屈なので、膨らみをもたせました。
子供用は、適当に小さくしたけど、作った後で、孫たち、鼻ぺちゃだったのに気が付いたのである(;^_^A
(特に讃ちゃんは、鼻がない。ぶっちゃいく…何故???)
13637.jpg
マスク用ヒモは、今、ネットで発注中。
(普段100均で売ってるようなヒモなのに、800円以上する)

布に油分を取られて、アカギレ切れて痛い。
IMG_4078.JPG
表生地は、全部、わんこ服の残りのニット。
裏は、医療用ガーゼ(期限が切れて、病院では使えなくなった滅菌ガーゼ)で、買ったのはヒモだけ。
13642.jpg
安物ミシンは、やっぱり、ダメね。
ニットがキレイに縫えない。ガーゼが薄くて縫えない。生地を重ねてぶ厚くなったら縫えないで、ほぼ手縫いでした。
IMG_4070.JPG
肩凝ったし、疲れた。
IMG_4079.JPG
ハギレとミシンを出したついでに、直線だけで作れる、おやすみマスク(扁桃腺が弱いから、真夏以外は毎晩寝る時もマスク着用)も、3枚縫いました。
直線だけなら、ミシンで何とか。ただ、ゴムを通すところのように何枚も重ねると、進まないので、手縫いです。
前のミシンが恋しい。
DSC_0210.JPG

明日から、また、読書が出来る^^(図書館もずっと閉まったままだけれど、予約本だけは受け取れる)

緊急事態宣言が発令されました。
ネットスーパーも、冷凍食品、レトルト食品、缶詰などが姿を消しちゃいました。
スーパーも、いつ行っても大混雑で、品切ればかり。
買い溜めとかするタイプではないんだけれど(米不足の時、買い置きしなかったから超困った経験があるにもかかわらず、無駄な食材は買いたくない)、ふるさと納税で、レトルト食品を注文^^;(冷凍食品は、わんこ用食材があるから買えない)。
ふるさと納税も、たくさん出来るのも今年限り。
夫も、来年6月末の株主総会が終わったら、役員定年になり(退職金はなし)、所得はぐんと下がるそうです。
今まで支払った厚生年金も、どうやら元を取れそうもないらしいし、サラリーマンって、厳しいよね。
(年金要らんから、今まで払った分、全額返せって言いたいわ。と、夫)
IMG_4077.JPG
政府が救済措置を取るのも、いつもいつも税金をあまり納めていないに人ばかり。。。

本挽きカレー 中辛

エスビー食品さんより、本挽きカレー 中辛/SPICE&HERBシーズニング 2種をモラえたので、お昼ごはんに家にある食材で作ってみたよ。
thumbnail_DSC_0196.jpg
パウダータイプなので、さっと溶けて、調理し易い。
油脂が少ないから、身体にも良くて、洗うのが楽。
このように、ハギレで拭いただけで、ほとんどの汚れが落ちるので、環境にも優しいです。
IMG_4072.JPG
お味は、スパイシー。きりっとした辛さとお野菜などのブイヨンの深みが美味しいです。
食感は、スープカレーに近いかな。
ドロっといていなくて、1日目のカレーが一番美味しいと思うわたし好みです。
ドライカレーも、簡単に作れるので、これ、気に入りました。
IMG_4069.JPG

フェリス血液検査結果

フェリスの血液検査結果が送られて来ました。
今回は、フィラリア検査だけお願いしたつもりなんだけど(そのつもりで、朝ご飯も食べさせてたし)、全項目検査されていました。
まぁ、毎年受けさせているから、勘違いされちゃったのかな。
結果は、AB判定。(グレースみたいにA判定にはならなくて残念)
13204.jpg
グレースが長距離を歩けないので、毎年恒例の摂津峡お花見散歩は、今年からは行けないから、ちょっと寂しい(あのアップダウン激しく長い距離をカートに乗せて押せない)けれど、家の周りだけでも十分きれいだから、楽しくお散歩しましょう。
IMG_3878.JPG
↑ フェリスお勉強中

黄金の味 さわやか檸檬でさっぱり柔らかモモ肉炒め

焼肉のたれで定評のあるエバラ食品工業さんから、黄金の味の新テイスト” さわやか檸檬”がモラえました。
冷蔵庫にあった鶏モモ肉を使って、少しアレンジして調理してみました。
一口大に切ったモモ肉に、さわやか檸檬をたっぷりとかけ、マヨネーズも加えて揉み込み、冷蔵庫で6時間ほど味を馴染ませ、焼いてみました。
thumbnail_DSC_0197.jpg
ツナ?って思うほど柔らかく、りんご、もも、うめなどを秘伝の黄金比率でブレンドした、果実たっぷりのタレだから、フルーティでジューシーに仕上がっており、3種類のレモン原料(レモン果汁、レモンピール、レモンエキス)を使用し、にんにくを使わず、さわやかな味わいに仕上げたというだけあり、さっぱりしていくらでも食べられそう。
夏場には、冷しゃぶにももってこいだと思われます。
S__14319618.jpg

今日は、関東地方では季節外れの雪が降ったそうですね。
ame家地方は、風が強く寒かったですが、日差しは柔らかで、大島桜が今が盛りと咲いていました。
thumbnail_DSCPDC_0001_BURST20200329143547241_COVER.jpg

太閤花見で名高い醍醐寺へ

この時期に帰宅することがほとんどなかった夫。明日ゴルフのため帰宅していたので、降水確率は高かったけれど、今日を逃がせばいつ行けるか分からないので、醍醐寺にお花見に出かけました。
コロナウィルスの影響で、駐車場も空いており、人もまばら(9:50到着)。
IMG_4021.JPG
想像していたよりは小規模なお寺でしたが、多種の桜は、それはみごと。
1本のしだれ桜以外、すべて見頃でした。
IMG_4062.JPG
こんな大きな枝垂れ桜が境内には何本も。
IMG_4058.JPG
しかもあちこちに。
その中でも、三宝院のこの桜は、太閤しだれ桜と呼ばれる有名な桜です。
普通なら、こんなショットは撮れないはずなんですが、人が少く、運良く撮影できました。
IMG_4027.JPG
秀吉が設計した三宝院庭園も、静謐で美しかった。
IMG_4031.JPG
伽藍金堂は国宝。
IMG_4046.JPG
同じく国宝の五重塔も、人はまばら。
IMG_4045.JPG
ライトアップの準備がされていました。
(今日の夜8時から、東寺と醍醐寺の生中継があるって恭子が教えてくれたので、視聴予約したよ)
IMG_4051.JPG
ソメイヨシノに人気が集まっていますが、ここの枝垂れ桜は、それ以上に美しかった。
IMG_4050.JPG
花の時期だけ、拝観料が1500円/人。
空いていたし、その値打ちは十分にありました。
霊宝殿を出て、帰ろうとした頃には、人が増えて、いいポジションでの撮影は出来ないような状態になっており、ぽつぽつと雨も。
いいタイミングで参拝出来ました。
11:20帰路へ。
高槻ICちかくの長次郎で2人で8000円分ほどお寿司を頂き(お寿司は回っておらず、オーダーはタッチパネルのままでしたが、お寿司は店員さんが運んでくれました)、13:10帰宅。

フェリス フィラリア検査

9:30にネット予約して、1時間後に獣医さんへ。
10:50診察開始。
問診、触診、聴診後、採血。
熱(39.3度)、体重(6.1kg)
歯も耳も毛も、とてもきれいだそうです。

注射器の準備中は、余裕で嬉しそうに抱っこされてたよ。
12770.jpg

チックンされたら、この表情。
この子は、毎回、痛そうな顔をするから面白い(グレースは無表情)。
それでも、微動だにしないから、両先生から褒めて頂きました。
みんな、うちの子たちみたいにじっとしてくれていたら、きちんと診察出来るし、治療も楽なんですけれどね。って。
(普段はじっとしていなくて落ち着きがないのに、お手入れの時や、診察・治療、カメラ撮影の時だけは、じっとして、ぴくりとも動かない)
12772.jpg

陰性だったので、グレースの分も合わせて、予防薬を処方してもらいました。
(グレースは、歯のクリーニングの際に検査済み)
無題.png


昨日と今日は、ポカポカ陽気で、日当りの良い場所のソメイヨシノは、開花し始めていました。
12805.jpg

時々、足を上げていることがあるけれど、今朝から、朝のお散歩は、カートなしにしてみました。
順調に歩けています。
夕方は、距離が長いので、半分カート(公園までは下り坂なのでカートに乗せ、公園の入り口にカートを置いて、公園内~家まで歩かせています)。
暖かい日は、足の調子も良さそうで、弾んで歩いていますよ。

孫預かり(新型インフル休校にて/2度目)

先週も、孫たちを預かっていました。
(一昨日は大掃除、昨日は疲れで、アップ出来なかった)

朝夕のお散歩に、公園で、ストレス発散。
12440.jpg
普段、ガラガラの公園も、子供たちであふれかえっています。
人が集まる密集した場所には連れて行けないし、どこも、休園(休業)で、子供たちの退屈を解消させるのは大変。
先週末は、夫が帰宅していたので、高槻フィールドアスレチックに連れて行きました。
2つのコース、両方回って、3時間ほど遊ばせたら、子供たちだけでなく、老夫婦とも、ぐったりでした。
(山をあら削りして作った登るだけでも疲れるコースです。内容もハードで、足場やロープなどの長さも、中学生以上向き。)
IMG_3883.JPG
帰りの車で爆睡していましたが、家に着いたら、『お腹空いた~』って、息つく暇もなく、急いでご飯を作ったよ。
(食べさせても食べさせても、いっつも、お腹空かせてました。お米があっという間になくなって、慌てて取り寄せたくらい。)
IMG_3963.JPG
家では、DVDを見せたり、点つなぎや、間違い探しなどで遊ばせていました。
12435.jpg
何をしていても、落ち着きがなく、じっと(静かに)出来ない障害の讃ちゃんを預かるのは、本当に大変。
フェリスとは馬が合って、よく遊んでいましたよ。
12436.jpg

わたしは、疲れからか、肩こりと口内炎が酷く、人ごみに行けないので、15日の天王寺でのハンド女子の集まりも欠席し、疲れを取るため、お散歩以外は、ひたすら安静にしています。

29日ゴルフで、また夫が帰宅。
この季節の帰宅は珍しいので、28日お天気なら、醍醐寺に行こうかと話していましたが、降水確率100%。
ゆっくりしなさいってことかしら…

新型インフルで孫預かり

取りあえず2日から8日まで 孫たち預かり
(9日臨時登校となったため、また、11日は時生の誕生日でもあるため、一旦帰宅)

喧嘩ばっかり。

讃士には、ほとほと手をやいて、ストレスが半端ない。孫だけど、、、
一緒に遊んでとまとわりついて離れない。
人が嫌がることを、止めてって何度行っても聞かない。
公園にずうっといるから(その公園でも、ブランコ押して、これに乗せてと・・・)、アレルギーが悪化して、頓服さえも効かなくなってしまって最悪の体調。
あれやって、これやって・・・(ダウンのファスナーが閉められない。ヨーグルトの蓋も開けられないし、ハンバーグなども切ってやらないとダメ。お菓子も開封できない。全てに手がかかる。娘は大変だろうなぁ。)
おやつにお三度。片付け。洗濯物の山。
好き嫌いが多くて困るし(お野菜は食べず、お肉しか食べない。おかげで食傷気味)、ずっと大きな声でしゃべり続けるし(寝ている時以外ハイテンションで大声でしゃべり続ける。本も大きな声で読む。)、その内容も、聞くに堪えないようなことが多く、頭が痛い。
(時生は無口だし、好き嫌いがないし、一人で何でも出来るので楽なんだけど)
朝から晩まで、身体も心も休まることがなく、疲労困憊中。。。
そういう障害なんだって分かってはいるが、しんどい。
お弁当を作る日は4時に起きなければならない娘の負担を減らすために(新型インフルの講習会なども受講せなばならない上に、小さい子供のいる同僚が出勤できず、医療機関は更に多忙)頑張っているが、、、
娘が前日の夜8時に仕事が終わるので、それからのお迎えまでの辛抱です。
が、先が見えないので、どうなることやら。。。
11643.jpg
明日は9時から12時まで自治会庶務の回覧物のコピー。
それが孫たちから解放されて助かるって思えるほどに・・・

讃ちゃんが行きたかった大阪城へ & アレルギー

23日 9:50~13:30

歴史に興味がある讃ちゃん。
大阪城に行きたいということで、連れて行きました。
IMG_3833.JPG
『大きい!』大阪城を見ての第一声。
IMG_3837.JPG
新型コロナウイルスの影響で、空いていたので、並ばずに城内へ。
IMG_3841.JPG

思ってた以上に、秀吉に詳しくて驚きました。
(娘より、はるかに知ってると思う)
おいたちから、どんなことをしたのか(水攻めや太閤検地など)まで、本当によく知っていました。
いつもならごった返してゆっくり見られない展示も、ゆっくり見ることが出来たよ。
IMG_3846.JPG

お腹が空いたので、ジョーテラスへ。
途中、鷹や隼を連れた鷹匠さんが。撮影OKのようで、讃ちゃん、こわごわパチリ。
IMG_3852.JPG
ジョーテラスも、少し並んではいましたが、全体的に観光客は少なくガラガラ。
帰りは、梅林を通り、梅見も出来ました。
IMG_3861.JPG
次は、寺田屋か、霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)に連れて行ってほしいそうです。
(3月21~23日は、時たんがサッカーで広島遠征なので、讃ちゃんを預かります)


アレグラの他に頓服のポララミンを1日3錠服用しても、鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、鼻・喉・目・皮膚のかゆみ(朝夕ロコイド塗布)、目の腫れが酷い。
またもや、目がパンパンに腫れて、別人になっております…
もう、いや
11271.jpg

グレース歯のクリーニング(2本抜歯)

21日  10:30~19:00

前夜、静岡から夫が帰宅。
大阪事務所で会議が終わり次第帰宅するので、手術後は、迎えに行けるとのこと。
行きだけ、原チャにおんぶで連れて行く。

9:30ネット予約
10:30獣医到着
11:00 診察 問診 院長先生
待合室で、ひざの上で左を下にして寝ていた影響か、左後肢を引きずるので、足の触診も。
IMG_3814.JPG
麻酔をかけるついでに、関節液も抜いて検査してもらった方がいいのか聞いてみると、レントゲンを見た限り、関節回りに影が全くないので、その必要はないとのこと。
11:30血液検査 全項目基準値内
IMG_3816.JPG

この血液で、フィラリアの検査も出来ますが、どうされますか?→3月末に検査しなくて済むのならお願いします。
IMG_3821.JPG

レントゲンは、足の時に撮影していた物で、大丈夫ということで省略。

おとなしいので、抜くように言われている歯茎が露出している歯の歯周ポケットを調べてみましたが、3~5㎜程度で、この程度なら抜かなくてもいいと言えばいい。→ 神経が露出していて痛がるので、抜いて下さい。
ざっと見た所、歯周病はありませんし、非常にきれいなので、そんなに時間は掛からないと思われます。
麻酔をかけてから他の歯も調べて、お電話します。とのことで、12:00預けて帰宅。

一人っ子を満喫していたフェリス
お散歩時や、くつろぎ中に、『グレースは?』って聞いても無関心な妹。
(グレースは、探したりするのに)
IMG_3809.JPG


15時頃院長先生より着電
麻酔をかけてから、全部の歯をチェックしていたら、歯石は全くついていませんでしたが、右の犬歯とその次の歯の歯周ポケットが鼻まで貫通していて、麻酔をかけているのに、顎をカクカクさせて痛がる反応があり、ポケットプローブを差し込むと全周で出血するので、抜いた方がいいと思われます。犬歯とその間の歯(第1小臼歯)が欠歯(乳歯から生え変わる時に生えて来なかったのでは)なので、第2小臼歯を抜くと、隙間がかなり空きますが、抜きますか?→ 抜いて下さい。
犬歯も、一部鼻まで貫通しているのですが、どうされますか?→ 温存します。
それ以外の歯は、非常にきれいで歯周ポケットが1~2mmとしっかりいていて歯周病の心配もありません。
右の第3大臼歯も欠歯でした(なんという…)。

16時半着電
少し前に終わりました。
抜歯した鼻まで貫通していた歯の歯根は、半分くらい溶けていました。
もう麻酔からも醒めていますが、お迎えは18時くらいに。

犬歯と第2小臼歯が、何故???
隠れ歯周病だよねぇ。。。
予想していなかった歯を抜くことになちゃった。
神経が見えている歯が痛くて歯磨きを嫌がるからと予防で抜いてもらって、ついでに全体をクリーニングしてもらう予定が、第2小臼歯が悪いのが見つかり、抜いて痛みを取ってやれたので、受けさせて良かった。

18時ちょっと前、獣医さんに到着(フェリスはお留守番)。
まだ麻酔が抜けきれず、ぐったりなグレース。
IMG_3819.JPG

処置前
IMG_3822.JPG

麻酔後の検査
IMG_3823.JPG

処置後
IMG_3824.JPG

鼻腔まで達していた第2小臼歯を抜いた影響で、鼻血が出ていました。
抜いた歯は抗生剤を入れて、溶ける糸で縫合しています。5日ほどでなくなると思います。
今は、落ち着いていますが、帰宅後、出血があれば、すぐに電話して下さい。
犬歯は、1週間後と2週間後に歯周ポケットを洗浄すること(嫌がって出来なければ、連れて来て下さい)。
朝夕に飲ませる抗生剤(メタカム)は5日分。
IMG_3820.JPG

今日の晩ごはんは、いつもの半量。明朝から普通どおりの食事可。
歯磨きはしないように。明日の朝から、抜歯した歯以外はOK。
お散歩は、明後日から。

ついでに、足の鎮痛消炎剤(リマダイル)を頓服として処方してもらい、帰宅。
帰宅したグレースが、最初に向かった場所は、お台所でした…
さすが、ぐぅちゃん。。。
19時半過ぎに食べた後は、パパにべったり。
IMG_3827.JPG

飲茶ランチ in 香港海鮮飲茶樓ブリーゼブリーゼ店

15日

かつことぬぅと3人で、飲茶ランチ。
2020.02.15 飲茶ランチ ブリーゼブリーゼ_200217_0012.jpg
2時間食べて喋って来たよ。
2020.02.15 飲茶ランチ ブリーゼブリーゼ_200217_0008.jpg
それでも足りなくて、茶店に移動して、さらに2時間だべりました。


食事の途中、財政長から着電で、財務ソフト、また、数式を追加してもらいたいとのこと。
財政長のお宅がバス停から比較的近かったので(逆方向だけど)、帰り(17時)に立ち寄って、内容を聞き、USBメモリーを預かって帰宅。

14日は、19:00~21:00まで、15日の役員会プラス新役員係選出の資料のコピー
15日は、18:00~21:30まで、役員会プラス新役員係選出会議
事務局長からも、総会資料の作成のお手伝いを頼まれるし、いつもいつも頼まれてばかり。。。
他にも人、いるでしょって言いたい…

ミセスマイヤーズ クリーンデイ アロマを感じるハンドソープ

ミセスマイヤーズ クリーンデイ アロマを感じるハンドソープ4種を申込みました。
泡で出ないハンドソープを使うのは、何年かぶり。
このハンドソープは、液体ハンドソープのイメージと全く違いました。
ネタネタしていなくて、プッシュすると着色料不使用の透明ジェルが、トロンと出てきます。
サラっとしていて、手にすっと馴染み、さっとすすげました。
余計な油分を取らず、汚れのみを洗い流すようで、天然由来のエッセンシャルオイル配合のため、ハンドクリームが要らないくらいしっとりすべすべ。
洗った後の手荒れがありません。
パラベンフリーなのもいいですね。
香りは若干きつめですが、ハーブガーデンにいるような自然の香りなので心地よいです。
ボトルもおしゃれで、洗面所がおしゃれな雰囲気にもなります。
環境にもお肌にも優しいハンドソープ。とっても気に入りました。
ワンプッシュで十分あらえるので、ずいぶん長持ちすると思われますが、どこに売ってるんでしょうか?(いつもの大型スーパーには置いていなかった)
このシリーズのボディソープなら、敏感アレルギー肌のわたしでも、使えるような気がします。
写真を撮るため、モデルは夫(前回帰宅日撮影)
thumbnail_DSC_0172.jpg
娘宅には、バジルとレモンバーベナをお裾分け。
孫たちにも好評のようです。

安全安心なソープだから、この子たちの、雨上がりのドロドロの足洗いにも使えそうです。
thumbnail_DSC_0219.jpg



ガラス越しの日向ぼっこ & 自治会大忙し

暖冬が、一気に冬日。お外は風が冷たくて寒いですが、ガラス越しの日向ぼっこは、温室効果で実に気持ちよさそう。
9975.jpg
お母さんも入れて欲しいな。
グレースは、痛みで飛び起きることがなくなったけれど、夜のガサゴソが再開し(意味なく歩きまわったり、カイカイしたりするの)、しょっちゅうお布団に入れろって頭ガリガリされて、熟睡出来ないんだよー(でも、病気以外ではお昼寝は出来ない性分)。
10193.jpg
左後肢の膝も、順調ですが、時々は痛くなり(以前ほどの痛みではないみたい)、軽く足をケンケンしながら、『助けて』って訴えに来ます(最近は2日に1度くらい)。
そういう時は、膝に遠いツボから指圧とマッサージをし、膝が曲げられるようになったら、膝に近いツボ指圧で締め括ります。
終った時には、痛くなくなっている様で、スタスタ歩いているので、ツボっで不思議ですね(グレースの関節炎には合ったってことかな)。
10194.jpg
昨日からは、この寝方も復活しました。
そろそろお風呂にも入れたいけれど、この寒さでは、、、
10369.jpg

さて、3月28日の役員引き継ぎや4月11日の定時総会に向けて、自治会のお仕事が、より一層忙しくなって来ました。
なのに、引き継ぐ前に、庶務が管理している棚(作り付けの上下2段の押し入れ)がぐしゃぐしゃなのが気に入らず(このままバトンタッチしたくない)、この前の定例会報告書と回覧物のコピーをした日、わたしは午後から棚の整理もするね。って庶務のLINEに入れたら、全員が『わたしも気になってました。一緒にやります。』って賛同してくださり、古い古い回覧物や地図、健康カレンダーなどの書類ゴミを出し(一部シュレッダー)、事務用品を入れるラックも整理し、インデックスをつけて分かり易いように分類し、書類ラックも不足していた書類(入会の手引き一式など)をコピーして番号を振り、インデックスを付けてラックに納め(ゴミは各自持ち帰り)、事務機器もきちんと並べたりして、一目で何がどこにあるのか分かるようにしました。
朝9:00~12:00まで回覧物のコピー、その後お昼ご飯抜きで14:00までぶっ続けで6人で頑張りましたよ(一旦帰ったらしんどいから続けてやりましょうってことになった)。
役員引き継ぎマニュアル見直し作成に、庶務業務引き継ぎマニュアルも作ったし(庶務は業務が多いのに、今までは口頭伝えで、実に不親切だった)、庶務業務実績リストや役割分担表、バスの時刻表配布要領なども今期から作ったし(全部わたしが作成。自分が困ったことを放置できない性格)、これで次の役員さんには、きっちりバトンタッチすることが出来ます。
あとは、財政長からの、財務ソフトの最終チェックを待つのみ(これも、庶務の仕事ではないんだけどね)。
2月からは会議も増えるし、総会資料のコピーなんて一日かかりそうだし(コピー機が遅いし、枚数が多い)、委任状の至急回覧のコピーと配布もあるし、あと2か月はやることがいっぱいだけど、あと2か月でやっと終わるんだって思おう!

ふかひれ麺用/鶏だし白湯麺用をタメす & グレース歯のクリーニング予約

いつも簡単調味料でお世話になっているCook Do®さんから、濃厚あんかけ ふかひれ麺用/まろやかなコク 鶏だし白湯麺用のお試しが出たので、絶対美味しいはず。と、申し込みました。

〇ふかひれ
 青梗菜・小松菜・長葱・どんこ椎茸(・たまご)を加えました。
 濃厚なあんかけが、とろっと茹でた麺に絡んで、美味。
 冬にぴったり。
 濃厚ですが、塩辛くはなく、飽きの来ない絶妙な味付けでした。
ふかひれ.jpg

〇鶏だし白湯
 1度目は、エリンギ・小松菜・カイワレ大根(・サラダチキン)を加えて。
 コクはあるのですが、ラーメンにはあっさりし過ぎかなと思いました。
 おうどんの方が合うかもしれませんね。
 2度目は、青梗菜・どんこ椎茸、深みを出すためにベーコンを入れ、スープとして試食。
 好みの問題だとは思いますが、サラダチキンよりは、ベーコンを入れた方が美味しいと感じました。
DSC_0164.JPG

どちらも、おつゆがやや少ないので、もう少し、増やしてもらいたいです。


☆ グレース歯磨きを嫌がる→歯のお掃除予約

このところ、右奥の歯茎側の歯磨きを物凄く嫌がるようになりました(舌側や歯冠部は嫌がらない)。
強引に磨いてはいますが。
そこにいつもごはんを溜める癖があり、そのため、歯石が付着しちゃっています。
歯槽膿漏になっちゃってたら(口臭はない)、抜歯。
歯茎が痩せて神経が見えている歯(9月に相談した時は、他の歯がきれいなので、このまま様子を見ましょう。ということでした)も、抜いてもらうかもしれません。
他の歯は、麻酔をかけるのがもったいないくらいきれいなんだけど、たとえ1本だけだとしても、痛がるのを放っておけません。
DSC_0223.JPG
12歳過ぎたし、歯のお掃除をしてもらうなら今のタイミングだなって、予約を入れました。
手術が詰まっていて、最短では21日しか空いていなかったので、その日に予約。
11時までに預け(問診・説明あり)、午前の診察終了後、術前検査(レントゲン・血液検査)をし、麻酔をかけて手術、夕方or夜引き取りor入院(麻酔の醒め具合)。
(避妊手術と同じ手順/12時間以上の絶食。お水は3時間前まで)

左膝の調子も良いので(時々軽く足を上げるけれど、ツボ指圧やマッサージですぐに治まる)ご機嫌なグレース。
すぐに調子に乗っちゃい、セーブ出来なくて困るよ。
DSC_0217.JPG
昨日からダートトラック(1周約300m)だけでなく、帰りの幅が広めの歩道も少し歩かせています(1回1kmくらい)。
DSC_0220.JPG
まだまだ歩けそう(歩きたい)ですが、無理は禁物(経験上、関節炎は完治することはない)。
ぼちぼち行きましょ!
(カートに乗るのもすっかり板についたね。うれしい誤算)
DSCPDC_0003_BURST20200204151732945_COVER.JPG
痛がらなくても、お散歩から帰ったら、ツボを意識したマッサージ。
痛いの痛いの飛んでいけ~^^

MoriLaboさんの花粉バリアスティック & わーい。歩けるんだぁ!

アレルギー体質で、春夏秋冬、マスクが手放せません。
マスクの外側に塗るだけで、マスクまわりに浮遊する花粉をガードするという魅力的なMoriLabo(モリラボ)花粉バリアスティックがもらえるので応募。
昨日の夕方届いたので、早々、マスクに塗ってお散歩。
DSC_0200.JPG
商品に約10%配合されているトドマツオイル原体は、スギ花粉をコーティングすることにより、アレル物質の働きを低減するという研究成果が報告されているそうですよ。
わたしがいつも部屋で使っている、アロマオイルの、ペパーミント+ユーカリ(orティーツリー)に近く、好みの香り。
松林の中にいて、青い松葉を踏みしめながら歩いているような。
スティック状で、塗りやすく、マスクと一緒に置いて、毎日、ぬりぬりします。

朝と夕のお散歩で、公園内のダートトラックを歩かせました。
御者になった気分(笑)
9820.jpg
土のにおいをクンクン嗅ぎながら、嬉しそうに歩いていましたよ。
少し蟹股気味でしたが。
足がドロドロで、ペット用足拭きではきれいに取れないので、カートの敷物はまめに交換しなくっちゃです。


かつこが帰阪していて、2月7日にランチ。
その週は、その7日だけが都合悪くて(庶務のコピーが10:00~12:00、コピー室書類棚の整理が13:00~15:00)、行けません。
飲み会、クラス会、ランチ会、ことごとく、自治会と重なり、1年ほど、全く参加出来ていないわ。。。

では、次の段階に進みましょうか(獣医師)

獣医さんに電話で経過報告をしました。
ツボのことをお話ししない方がいいのかなって思いましたが、全部お伝えした方がよさそうな気がして、月曜日からのこと、全てお話ししました。

炎症を起こしている間は、ツボを刺激してはいけないとは知っていたが、余りにも痛みが続くので、してみたところ(犬のツボ押しの本のとおり)、嘘のように痛がらなくなり、夜も安眠している。
月曜日の夕方から今日の夕方まで、継続中。
お散歩はバギーで行って、歩かせていない。

先生より
・東洋医学についての知識がないので、肯定も否定も出来ない。
・薬が効いているのか、ツボ押しが効いているのかは不明。
・炎症がある場合、血行が良くなり過ぎると危険だということを念頭に。
・まる3日間痛みがないとうのであれば、痛み止めを3日~1週間に一錠と減らし、2月半ばまでは飲ませる。
・全く運動をさせないというのもいけないので、状態をよく観察しながら軽くお散歩を再開させる。
・よくご存じとは思うが、仰向けにしてゆっくり足を伸縮させるなどのリハビリも効果的。
・また、様子を知らせてもらいたい。

ということで、明日、バギーに乗せて、公園で、砂の道だけを少し歩かせてみようかと思っています(明日、寒いらしいけど)。
きっと、嬉しそうに歩くことでしょう!

火を使うお灸は、安全ではないし、毛の上に灰が落ちちゃうので、火を使わないお灸を買いました。
(お灸にも、道具にも、様々な種類があるんだよ。お灸じゃなくてホットストーンっていうのもある)
まずは、自分で、どれだけ熱くなるのか、わんこに危険でないのか実証。
自分に関係のあるツボはほとんど記憶しているけれど、確認のため、本を探したけれどなくて、よーく考えたら、1年半ほど前に入院していた友人に貸してって言われて貸したままだった。
仕方なく、絶対に間違えないし、袖や裾をまくったりしなくても出来る’合谷’(万能ツボのひとつ)でお試し。
thumbnail_DSC_0202.jpg
カイロのように、じんわりと熱が伝わって来る程度で、そこまで熱くはならなかった。
また、3~5分もすれば冷める程度では低温やけどにもならないと判断し、グレースに。

すっかり指圧とお灸に慣れて、気持ちよさげに寝てるよ~^^
(ビビリのフェリスだったら、お灸は無理だろうなぁ)
DSC_0206.JPG


さて、連日、非難を浴びている某俳優と女優の不倫騒動。
彼らの3倍の年数を不倫し続け、家事も育児も手伝わず、クリスマスイブも幼い娘と過ごさずに女と楽しみ、わたしが高熱で寝込んで、おとなりさんに娘を預かってもらっている時も女とスキー旅行のうちの夫は、このスキャンダルをどんな心境で傍観しているのであろうか?
俺よりずっとマシ?
しっかりしている奥さんが悪い?
どうなんですかね?ameさん。

フェリス眼科検診 および グレースツボ押しとお灸

グレースの関節炎の痛みが落ち着いているので(後追いしてきゅーんきゅーん※鳴かなくなったし)、フェリスの眼科検診に行って来ました。
昨夜も、痛みで飛び起きることはなかったんですよ。
(※グレースはきゅーんきゅーん。フェリスはピーィピーィ鳴く)

今回は、寝袋リュックで豊中まで。
フェリスは、寝袋リュックが特に大好きで、自分から入って、原チャを出したリするのを待っていました(グレースとは大違い)。
10:30の予約でしたが、前の方が長引いて、診察が始まったのが11:00。
眼圧;右眼7 左眼12  涙量 ;両眼20以上

右眼は、前回同様、新たな出血は見られないが、硝子体と血が浮遊している状態。
瞼の裏が赤いのも、前回よりは赤味が引いているが、まだ赤い(ドライアイもしくはマイボーム腺が腫れている)
それ以外は問題なし。
DSC_0190.JPG
左眼は、非常にきれいです。
左眼.jpg
オプティミューンは、夜1回だけになりました。
DSC_0194.JPG
次回は、3か月後。4月末~5月初旬(まだ予約は取れない)

前方は黒雲が張って、今にも降りだしそうな空なのに、走って行くと、雲がなくなり、日が射すという、まぁ、よくあるパターンなんですが、助かりました。
あんまり面白いから、写真撮っちゃった。
(↓この状態が、近づくとスカッと晴れるの)
9702.jpg
連日大気の状態が不安定で、お布団を干せなくて、乾燥機ばかりで困るよね。


さて、グレースですが、眼科から帰宅したら、案の定、ぴょんぴょん飛び跳ねて、ドアをガシャガシャ。
後ろ足で立ってお帰りのごあいさつ😖
で、やっぱり、痛くなっちゃったみたい。
ヒャンって鳴いて、足を上げ、急におとなしくなっちゃいました。
そりゃそうでしょ!

帰宅したのが12:40だったし、お腹が空いてたまらなかったので、お昼ごはんを食べてから(昨日のうちにカレーと南瓜を炊いて、朝の間にサラダを仕込んでおいた)、マッサージ。
陰陵泉と陽陵泉は、一度に指圧出来ます。
足三里もついでに押して、
thumbnail_DSC_0198.jpg
仕上げに承山から承扶を押し上げるようにマッサージ。
thumbnail_DSC_0199.jpg
今日は、試しに、陽陵泉にお灸をすえてみました(うちの子たちは、獣医さんでも治療中はじっとしているので、多分大丈夫だろうな~と。熱いから逃げちゃったら火が危ないかな…との懸念も少し。けれど、最初はちらっとお灸を見て目を見開いてはいましたが、それも一瞬だけですぐにことんと寝始めました)。
DSC_0195.JPG
で、すぐに痛みはなくなった様ですくっと立ってスタスタ歩いているから、本当に不思議です。
きつい鎮痛消炎剤を服用させても完全には取れなかった痛みが、たった30分ほどの指圧やマッサージですっきりするなんて、奇跡に近い(もちろん個体差はありますし、素人が知識もなく施すことではないとは承知の上)。
夫にLINE入れると、『へー』ってコメントが。『ほー』って返信^^

>さらさらぴこさん
ツボ押しには色んな方法があるし、道具も様々。
人間には一つしかない百会のツボが、わんこには、腰のあたりにもあったりと、とても興味深い本です。
わたしは、撫でる時も、お手入れの時にも(ブラシがツボに刺激を与えるように梳く)、ツボを意識するのが長年の習慣に(無意識でやってるかも)。
ヨガでも習いますが、イメージする場所に意識を集中するとしないとでは、効果が違いますでしょ。
わんこは意識できないから、せめて飼い主がここを刺激したらこういう効能があるんだって、そこに気を集めるようにしています。
本が届いたら、じっくり読みながら、シオンちゃん、かれんちゃんで試してみてね。
また、さらさらぴこさんのご感想をお聞かせください。
姉妹が仲良くなるツボは、残念ながら…(笑)


財政長が昨日の朝お見えになり、今度は、予算書のソフトを作ってほしいって、いとも簡単に作成できるように思われてるよ。。。
昨夜、作成して、今朝、お散歩のついでに渡して来ました。
この前で終わりだと思っていたけれど、まだまだ引き継ぎが終わるまで、頼まれそうな予感。。。
役員30人もいて、Excel関数を扱える(他の方々はワープロでしか使っていないらしい)のがわたしだけって状況では断れない(断るの下手くそ)。乗り掛かった舟だし、頑張ります。
役員も、あともうちょっと(定例会以外に、新役員の顔合わせ・役決め(2/15)、引継ぎ会(3/21)、総会(4/11)と、会議も増えるし、時間も延長になる。報告書作りや業務報告、引き継ぎマニュアルの準備などで、しばらくとても忙しくなる)。

患側(左後肢)を下にしてるよー!

昨夜は、軽く陰陵泉と陽陵泉を圧迫しながら寝ました。
発症してから初めて、痛みでは(逆にいつものウロウロガサゴソは何度もありましたが)一度も飛び起きず、心穏やかな夜となりました。
そして、朝ご飯後、クッションで寝転ぶ時、なんと、患側を下にしてごろん。
(元々、左を下にして寝る子だった)
足も、伸ばさずに、曲げています(曲げたがらなかったのに)。
9570.jpg
お散歩の時にも、患側に体重をかけてもたれているんです。
9554.jpg
これって、ツボ押しの効果なのかなぁ?
多分、獣医さんは、認めてはくれないでしょうが、それに、まだまだ、楽観は出来ませんが、’指圧の心は母心 押せば命の泉湧く’で続けます!


>めめちゃんさん
めめちゃんさんが、鍼は?ってアドバイスを下さったから、ツボを押してみようと決断したんですよ。
お陰様で、びっくりするくらい、痛がらなくなっています。
ありがとう♪

痛みが引かないようなので、ツボを押したら

昨夜も、鎮痛剤があまり効かなかったようで、2時半過ぎまで寝なかったグレース。
起床時も、軽くびっこを引き、ご飯は左後肢を伸ばしたまま前に投げ出した状態で座って食べていたし、排泄時もふらついて、痛々しくてみてられなかった。
日中も、無駄な動きは一切しない。

余りにも痛みが長引くので、少しでも痛みが和らがないかなあと、炎症が治まり、獣医師からリハビリの指示が出た時に施そうと思っていたツ押しを実施。
thumbnail_DSC_0174.jpg
爪を切り、手を温めて(手足はいつも冷たいから)、「犬のツボ押しBOOK」の押し方ガイドのとおり(写真入りで分かり易い)、20~30回ずつ指圧。
(立たせると足に負担がかかるので、仰臥位、側臥位で)
9505.jpg
じっくり押して30分ほどで施術終了(グレースは、すーすー寝ていました。2日間、昼も夜も痛みでぐっすり眠れていなかったもんね)。
こんなに早く効果が現れるとは思ってもみませんでしたが、終わった後、足を引きずらないし、蟹股ではなく、真っ直ぐ立てていますし、後肢で立ちあがろうともします。
すくっと立ったグレースを見るのは2日ぶり。
ツボ押しが効いたのかどうかは分かりませんが、取りあえず、毎日施術してみることにしました。
(痛みが引くと、家の中を走り回るし、ジャンプするし、ハッチャケルので困る)
9510.jpg

<おまけ>
13時頃、雨雲が薄くなって、一時的に雨が止んだので、お散歩へ。
(金曜日の午後、夫が帰宅したので、夕方~日曜日の夕方までのお散歩は夫が行ってくれたが、グレースはわたしとお留守番)
カートでも、久しぶりのお散歩は、とても楽しそうでした。歩きたいだろうなぁ。
(途中、財政長に科目追加を頼まれていたので、財政ソフトのUSBメモリーをお届けしたら、『お孫さんと散歩?』って(⌒∇⌒)よく間違われますw)
フェリスを先に玄関に入れて、グレースごとカートをよっこらしょと入れた途端、ザーっと激しい雨。
いつもながら…
9501.jpg


>めめちゃんさん、りえさん
鍼治療の情報ありがとうございました。
夫と、ジャンプさせ過ぎたなぁ。。。って反省しています。遅いけど…

グレース経過

21日、23日、25日の朝ご飯時(奇数日の朝)、リマダイル1錠投薬
25日夜までは、飛び跳ねるのを規制するのが大変なくらいで、多少の痛みは時々あっても、そこまで痛がらず、横になる時、左足を浮かす程度で、順調に炎症が治まって来てるのかなと楽観視していた。
thumbnail_DSC_0170.jpg
25日23:45~26日4:00まで、痛みで何度も飛び起きてはガタガタ震える。
水曜日までリマダイルはあるが、雨だとお薬を貰いにいけないので、夫と獣医さんへ行き、10日分追加で処方してもらう。
9416.jpg
夫が夕方に赴任先へ戻るまでは、べったり甘えていました。
9421.jpg
14時くらいから、また、何度もガバッと飛び起きては(痛みで驚くようです)びっこを引く。
その度に抱っこしては足を擦る。の繰り返し(今も継続中)。
9432.jpg
今夜、投薬して(偶数日の夜)夜眠れるように調整してみる。

先生のお話し
この前のお電話(23日)では、ほとんど痛がらないっていうことだったので、リハビリやマッサージの指導をしようかと思っていましたが、痛みがあるうちは、安静で、リハビリの段階ではないので、このままもう少し投薬とサプリメントを継続してもらって、様子を見てください。

こんな状態のグレースを置いて、フェリスの眼科には行けないので、明日、診察延期の電話を入れよう(元々3~4か月後ということだったが、てんかん発作を起こしたところなので、検査してもらいたいのは山々ではあるが)。
鍼灸治療について、りえさんに問い合わせ中。

グレースがペットカートでくつろいだ! & ベルツノガエル並み

2日に1度の投薬でも、そこまで痛がらなくなって、一安心。

しばらく梅雨みたいに雨が続きそうっていう予報(29日はフェリスの眼科検診なんだけど、降水確率高いよー・涙)。
今日も、雨の合間にお散歩。
カートでのお散歩を気に入ってくれた、気難しいグレースですが、2.5kmほど歩いた時、頭が、がくんと低くなった。
9334.jpg
え、まさか!?
ワクワクして覗いてみると、やっぱり伏せて、すっかりリラックスしてるじゃないですか!
幌を開けても、飛び降りようとしないし!(軽井沢では、幾度も幾度も飛び降りて、宙づりになってしまったんですよ)。
9332.jpg
狭い所に閉じ込められるのが大嫌いなグレース。
普段も、車のカルソニックでは、文句たらたら言うし、30~40分くらい走らないと寝転ばない子がです(多分フェリスがど真ん中に寝そべるのもあって)。
また、ハウスに閉じ込めたら、出してもらえるまで、永遠に暴れて吠えて大変(なんせ、うちに来て一晩で新品の木製ハウスのあちこちを噛みまくり、ズタズタにしちゃったし、最初に買った車用のどこでもハウスも、一瞬で糸を噛みきってボロボロにし、また、避妊手術で入院した時は、麻酔から醒めてすぐに獣医さんの檻を破壊しちゃったくらい閉じ込められるのが嫌い)。

視界の広さ(閉塞感がない)と高さ(座っても絶対に頭がつかない)と軽さ(帰りの急な長い上り坂)を重視して買ったカートでしたが、大成功(本当は、エアバギーか天使のカートが欲しかったけれど、高くておこずかいでは買えなかった)。
やはり貧乏人のお嬢様(笑)
安物のカートがお気に召したようで、良かった~😃
(こんなグレースのことが、さらさらぴこさんには、馬車に乗ったお嬢様に見えるらしいのです…シオンちゃんとかれんちゃんの方が余程可愛らしいし、ずっとずっと女の子らしいのに('◇')ゞ)

それに、グレースの食い意地は、ハイエナやベルツノガエル並み。
  食べ物>ねえちゃん≧パパ>わたし

ご飯を作っている時から、お台所をウロウロし始めます。
まな板からお野菜を落としちゃったら、一瞬のうちにくすねるし。
足が痛い時でも、です。
(フェリスは、「あー!」って叫ぶと、ぺって吐き出しますが、グレースは取られないようにかっさらって逃げて行きます)
いよいよお茶碗に色々トッピングし出すと、ぴょーんぴょーんジャンプ(一応ジョイントマットは敷いていますが、わたしの肩の当たりまで跳びます)。
これを阻止するため、2階で使っている柵で、入れないように重しにペットボトルを。
(もう片方はキッチンカウンタと壁の間に差し込んでいるのでびくともしない)
8972.jpg
いつもなら、柵があるだけで、入っちゃダメって分かっているから、近寄りもしませんが、食べ物が絡むと、もうあきません。
ペットボトルくらいの重しなら、簡単に突破してしまい、ぴょーんぴょーん。
それならと、米びつを置いてみたけれど、胃袋から先に生まれたグレースの敵ではなく、どうしようかと思案していた時に、なぁんだ、食器棚がおあつらえ向きにあるじゃない!って、試してみたら、上手く行きました。
9346.jpg
フェリスは、悪いことはだけは真似するから、知恵をつけるのはやめてね…

床上げ

まだフラツキはやや残るものの、今朝から床上げ。
朝は食パン1枚、お昼はバナナ1本とブルーベリーヨーグルト。
食欲はないけれど、吐き気は治まっています。
太る時には、お腹回りからなのに、痩せる時って、何故に頬と胸からなんだろう(涙)

このめまい症は、ある程度回復したら、動いた方が、耳石が早く溶けるので(医師)、家の片付けは後回しにして(夫は出したら出しっぱなし&広げたら広げっぱなしの人で、『これ、勝手にごみ箱に入るって思ってない?』た聞くと、『勝手に入る訳ないやろ』と答えはするんだよねぇ)、朝と夕、ゆっくりの歩調でお散歩をしました。
あ、4日間寝込んでいたお布団のシーツ上下と枕カバーだけは、お洗濯しました(お布団は乾燥機)。
9225.jpg
注文していた、ベビーカー用のカラビナにもなるフック(2個)取り付け。
DSCPDC_0003_BURST20200121103406136_COVER.JPG
グレースは、今日もカートを嫌がることなく乗り、お散歩中は、前を見たり後ろを見たり、左右をキョロキョロしながら、始終ご機嫌だよ。
9239.jpg
関節が痛み始める前は、左を下にして寝ることがほとんどでしたが(耳垢も左に溜まりやすかった)、今は、右下になりました。
体重をかけるのも右足。
フェリスは、お散歩中のちっちが減りました。少ない時は0。多い時でも2回しかしない(笑)
(グレースがした上に重ねてする子)


>さらさらぴこさん
ありがとうございました。
完全復活までは、まだあと一歩ですが、普通に生活は出来るレベルにまで回復しました(^^)v
バナ兄さんにまでご心配をおかけし、恐縮しつつ、ありがたいなって嬉しかったです。
睡眠時間、今のままではダメだって身に沁みましたので、今日からもう少し早く休むように気を付けますm(__)m
うちのカートは、エアバギーの1/10くらいの値段です(笑)
シオンちゃんとかれんちゃんの健康診断結果が良いものでありますように。
(かれんちゃん、歯石取り頑張ってね。おばちゃん、応援してるよ!)

グレース経過(覚え書き)・再診および良性頭位めまい症

17日〜 わたしが良性頭位めまい症再発で、熱があるなどの時みたいに気力を振り絞って無理出来るような状態ではないので(起立出来ない。ハイハイでも尻餅をつく。階段すら降りられなくて、2階のトイレの手洗い用のお水で、2匹と1人、夫が帰宅する夕方まで凌いだ)、介護不可能。
夫にSOS帰宅してもらい、2匹の世話と通院を委ねる。
19日 再診
両足で立てているし、足も真っ直ぐ出ているので、炎症が治まりつつあるが、絶対安静は継続。
痛い方向に力が入れば、痛み止めが効かない痛みが生じるのは、治るまで仕方ない。
リマダイルを2日に1度にして、様子を見るように。
(夫の説明では分からなかったので床の中から先生に電話)
お薬を卒業出来たら、マッサージや脚に負荷がかからない状態での屈伸運動のリハビリ。
順調に治れば、短い距離ならお散歩も復活出来る(階段はNG・これはフェリスもNGなので今まで通り)。
DSC_0162.JPG
20日9時まで、夫がいてくれた。

わたしは、まだ、ふらつきが治まらず、真っ直ぐ歩けないから、2匹と寝ているが、吐き気が少し治まって来たので、流動食を少し。
17日、18日に、脳神経内科で、吐き気・めまい止め&補液点滴//めまい止めの内服薬)
ある程度、ふらつきがマシになれば、耳石を早く溶かすには、起きて動いた方がいいらしいので、明日は床上げをしたい。
また、前回は、旅行コ後、今回は、看病での徹夜。
先生に、一度発症すると、めまい体質になる。あなたの場合は、疲れが溜まると発症する様だから、寝不足は厳禁。と注意を受けました。

〉さらさらぴこさん
グレースもフェリスもわたしも、ご心配をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
また、直ぐにお返事出来なくて、余計にご心配を(-_-;)
グレースもわたしも、回復の兆しです。
お心のこもった優しい激励、ありがとうございました(*´∀人)

グレース経過16日(覚え書き) & ペットカート

16日
夜中に、2回、ガタガタ震える(シバリング)。
お布団の中で、わたしにくっついて寝ていたのに、体温が低い。
擦って、湯タンポで温める(歯茎や瞼の裏は白くはない)。
さぞかし辛いだろうなぁ。可哀想に…
迷走神経反射かも(娘)。

今朝も、寝袋リュックにすんなり入ってくれましたよ。
(ただし、顔は出さないとならない)
8908.jpg
お散歩中は、とってもご機嫌さん。
(「もう1匹は?」って聞かれても(ほっといてくれって思うけど)、「ここにいます」って)
8906.jpg
11:30〜 時々、とても痛むよう。
炎症が治まるまでは、毎日痛みとの闘いになる。

お昼過ぎ、待望のカートが届きました(来週月曜日配達という業者さんに、理由を告げて、なるべく早くお願いします。って無理を言ったら、早急に手配をして下さり、助かりました)。
早々、組み立て。
後輪を取り付けるのに、一人では苦労しましたが、何度かトライしている内に完成。
8931.jpg
歩道の段差も、3輪なので、前輪をすっと持ち上げられますし、小回りが利き、軽いです。
8946.jpg
お散歩バックを掛ける用に、ハンドルに取り付けられるカラビナを注文中。
ペットボトルホルダーも2つあるから、ちっち用と飲用を置けます。
間のトレイは、浅いから、使い道はないですね。
8954.jpg
今は寒いので、後ろのネットに毛布を張り、風が入らないようにしています。
8952.jpg
幅はややきついかもしれないけれど、奥行きがあるから、フェリスも一緒に乗せられそうです(20kgまで/飛び出し防止用フックも2本付)。
今は、グレースが嫌がって飛び降りたら大変だから、試せませんが…
41000002_sizeb.jpg
グレースが入ってくれるか不安だったし、フェリスがビビッて歩かないんじゃないかと心配していましたが、2匹とも、大丈夫でした。
(軽井沢で長時間カートを経験したのが幸いしてる?)
入るのは嫌いだけど、車のカルソニックに慣れているからか、高さがあるからか?
良かった。
グレースは、おんぶの時同様、キョロキョロしながらお散歩を楽しめたみたい。
(毎回、帰宅後すぐに、うんPとちっちをしますよ)
フェリスも、最初は、前を歩いたり、横に来たりと戸惑っていましたが、すぐに慣れて、わたしのすぐ後ろを歩くようになりました。
8948.jpg
わたしも、腰に付けていたお散歩バックの負荷がなくなり、帰りの上り坂はしんどいけれど、腰は楽になりました(ボルタレン卒業も近いかな?)。
図書館に返す本も、折り畳みの傘も、下の籠に入れられるから、肩も楽。
(手を振って歩けないけどね)
娘に、カートが届いたから、明日は来なくてもいいよって連絡(月水金は早番やから困ったら言って:娘)。

フェリスてんかん発作(覚え書き)ホリゾン+ダイアップ

ノイローゼになりそうです。。。

18:08 よろけながらわたしのところに。
    すぐに痙攣が始まり、意識が飛び、手足硬直
   (グレースは、足が痛いのに、フェリスにさっと膝を譲ってくれました)
thumbnail_DSC_0135.jpg
18:12 ホリゾン注射
thumbnail_DSC_0136.jpg
肝心な時に、さっと出て来ず、片手でフェリスを保定しながら薬箱を探し、やっと出て来た。
(夏場なら冷蔵庫なんだけど)
もう、ぐちゃぐちゃ…
thumbnail_DSC_0144.jpg
グレースは、わたしに甘えることもせず、心配して、足を引きずりながらも、ずっと横にいた。
(こういうところはお姉ちゃんだなって思う。フェリスはグレースの心配はしたことがない。)
8871.jpg
18:20 治まりかけていたのに、また、ぶり返し、激しい痙攣。
18:22 また、薬箱を探し、ダイアップ1本挿入。
thumbnail_DSC_0148.jpg
18:40 治まるが疲労困憊している。しばらく抱っこ。
今回は、ホリゾンだけで治まらず、ダイアップまで併用して、ようやく治まった。
グレースの通院時、両方とも、補充してもらう必要あり。
眼も充血(特に左)しているので、ステロップ点眼。
thumbnail_DSC_0145.jpg
写真撮影するため、片手でスマホを起動した途端、KDDIから着電はあるし、セレマの勧誘でチャイム鳴らされるし、タイミング悪いったらない。

もう、心も体もぐったり。
踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂。弱り目に祟り目。禍去って禍また至る。虎口を逃れて竜穴に入る。一難去ってまた一難。災難は重なる。
頭の中に諺がぐるぐるしておりました。
辛いのは、わたしではなく、グレースとフェリスなんだから、踏ん張らねば。
でも、今、すっごくしんどいよぉ…

グレース経過14日・15日(覚え書き)

14日
3:10 突然飛び起き悲鳴を上げて、びっこを引きながらお布団から出る(リマダイル服用後15時間)。
抱き上げ、落ち着くまで、膝を優しく撫で、落ち着いたので、お布団へ。
朝まで、何度も同じことを繰り返す。
7:00 ごはんと消炎鎮痛剤を服用させる。

フェリスだけでお散歩に行く時は、ドアまで着いて来て、ヒュンュン鳴くし、帰宅したら、案の定、飛び付いて来る。
(スリングインで連れて行きたかったが、腰痛で断念)
わたしもフラフラなので、食事以外の家事は止めて、横になれるときになるようにするつもり。
痛み止めがよく聞いて、ぐっすり眠ると、フェリスはすかさず、グレースにぴったりくっつくようになった。
いつも、こうしてお姉ちゃんにくっついて寄り添いたいんだろうなぁ。
DSC_0126.JPG
12:30 痛み止めがもう切れたのか、お薬を上回る痛みなのか、痛がり始めた(リマダイル服用後5.5時間)。
悔しいが、どうしてやることも出来ない。
8771.jpg
15:00 一時でも離れると、足を引きずってでもドアの前に行って鳴くようになってしまった(分離不安になってしまったのか?コマッタ)ので、覚悟を決めてスリングインでお散歩へ。
スリングにも、初めてすんなり入ったので、一緒に行きたかったんだと思う。
8790.jpg
が、肩と腰の負担が半端なく、ショートカットで帰宅したが、頭までガンガンし出して死ぬかと思った
帰宅後、嘔吐してしまったくらいの負担だった。
これが毎日となると、身体がもたないので、帰宅後早々にカートを注文。
明日は、寝袋リュックで行くつもり(きついことはきついけれど、フェリスの時もリュックなら、何とか持ちこたえられたので、カートが届くまで&身体がもつまではなんとか踏ん張ってみようと思う)。
16:20 普通に歩いてトイレに入って行った。その後も、足を気にする様子なし。
痛み止めを上回るような痛みが襲っていたのかと思うと不憫でならない。
昨日から、心配で仕事も手に付かないと、娘からひっきりなしに「今どうしてる?」ってLINEが入る。
(心配を掛けたくなかったけれど、夜中にグレースが悲鳴を上げた続けた時、どうしていいか分からず、うろたえて、つい、医療従事者である娘に連絡してしまったので)
今夜もグレースは痛みで何度も起きるだろうし、痛い時は擦ってやりたいから、早めに寝るよう努力しなければ。



15日
昨夜は一度も痛みで起きることはなかった。
7:30 リマダイル服用
9:00 おんぶでお散歩同行。スリングよりは負担は少ないが、腰に来る。
11:20 また、痛みが襲って来た模様。右後肢にも力が入らないらしく、尻餅を付いてピーピー呼ぶ。
擦ってやると落ち着くが、少しでも離れると、痛む足を引きずりながら付いて来ようとする。
13:30 普通に歩行してトイレへ。
14:30 娘が、早番だったし、ぐぅちゃんが心配やったから。と、職場から直接、バイク(通勤用の中型バイク)で来てくれた。
thumbnail_DSC_0134.jpg
今の間にふぇ〜ちゃんのお散歩に行って来て。って。
いつもの距離を時々走りながら、たっぷりお散歩してやれました。
帰宅したら、また、グレースがびっこ引き出してるよ。と。
時々、激痛が襲って来ては治まる。の繰り返しの様です。
16:40 娘が帰るまで、わたしには見向きもしないで(あんなに後追いしてた癖に)ずっと甘えていたグレースです。
金曜日も、雨が降らなかったら、また、来てくれるそうで、助かる。
(来た時にも、さっと通り雨。帰った途端にザーザー雨。家に着いたら止んだそうで、ほんまに妖怪雨ふらしやわ。わたしがお散歩に出てる間は路面は濡れていたけれど、どこまでも青空が広がっていたのに。超晴れ女が超雨女を生んだのね。)
べったり甘えて片時も離れないのに、フェリスが発作でわたしの所に来た時には、さっと譲って、発作が治まるまで、足を引きずりながらも、フェリスを心配して、ずっと寄り添っていました(こういうことをする癖に、仲良くは出来ないのが不思議)。
空気が読めるわんこです。
DSCPDC_0003_BURST20200115180909679_COVER.JPG