きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリス 術後2度目の検診 & イタグレ飼うなら、させちゃダメ

<<   作成日時 : 2018/02/07 21:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨夜、お薬缶からお湯を注いでいる時に、蓋が外れて、蒸気で右手の薬指をやけどしてしまった。
ヒリヒリ痛むやけどって、何年ぶりだろう・・・と、懐かしんでどうする('◇')ゞ

今朝は、お風呂のお掃除をしていると、またもや、腰に嫌〜な違和感。
慌てて、何もかも放り出して中断。
この腰、恐いなぁ・・・
特にお風呂は要注意だわ。
フェリスを背負って獣医さん往復(約30km)するまでは、ぎくってなっては困ります。



フェリス、術後2度目の検診に行って来ました。
(風が強くて寒かったのなんの)
早いもので、手術してから、もう、2週間。
今日は、行きも帰りも、キャリーにすんなり入ってくれました。
前回は、また預けられると思って抵抗したけど、ちゃんと帰れたから、安心したんだね。
待合でも、今日はドアには行かず、お愛想ふりまく、いつものフェリスに戻っていました。
画像

待合で40分ほど待って、12:10に診察室へ(高橋医師)。

目の中も、表面も、レンズや目を溶ける糸で縫ったところも、全て順調。
軽い炎症があるけれど、どんな場合にも、術後は見られるし、程度は軽い。
眼圧が、左14、右13と、やや上がっているけれど、術後は不安定だし、まだ、点眼で下げる必要はないので、様子見。

左眼が小さく見えるのと、目じりが赤いのが気になる
→ 左右、同じに見えますが・・・
  2針抜糸(溶ける糸と溶けない糸、各1)
  この時、奥の手術室へ連れて行かれる時は、さすがに不安そうなお顔
  をしていましたが、横浜の時のようには暴れなかった。
  抜糸後、診察室に戻って来た時にも、落ち着いていたよ。
  抜糸後、左右の目の大きさが揃いました(*^^)v

白目の充血は、退院後2〜3日で、瞳の周りだけになりましたが、そこからの充血が引かず、平行線
→ まだ、術後2週間。
   溶ける糸が溶けて吸収される時に拒絶反応を見せるし、この程度なら
   軽い方なので、全く心配いらない。

退院時禁止事項で、解禁できることは?
→ 被るタイプのお洋服、歯ブラシ、頭なでなでは解禁。
   ブラシッシングとシャンプーは、まだダメ。
   おもちゃ遊びも頭を振るなら絶対にさせてはならない。
   硬いおやつは、もう2〜3か月後の状態次第で。
   雨・雪の日のお散歩もOK(だけど雨の日はさせない)。

エリカラは(今日から外していいと言われましたが)、目じりを抜糸したところだし、赤くなっていて、痒いのか、とても気にするので、掻いたら元も子もなくなるし、もう2〜3日は、装着したままにしてもいいですか?
→ OK

左眼の点眼は、1週間したら、1日2回に減らしても大丈夫。
(減らしたことで、充血が酷くなったら、即、3回に戻すこと)
目がしょぼしょぼしたり、変に光ったりするようなことがあれば、すぐに連絡して指示を仰ぐこと(眼圧が上がってる可能性がある)。
画像

お会計は、抜糸代は請求されてはいませんでしたが、眼科って高いよね。
画像

次回は、17日(土)14:30〜

キャリーを背負う時、
『舌切り雀で、大きな葛籠を欲張って担ぐおばあさんになった気分』
ってぼやくと、回りの方全員に爆笑されてしまった(^^ゞ


早期発見、早期治療がとても大事だなって、今回、フェリスの件で思い知らされました。
何も話してくれないわんこ。
飼い主が、日々の状態を把握して、異常をいち早く見つけること。

わたしがしていることは、毎日同じくらいの時間(朝と夕の歯磨き時)、同じ場所(洗面所に立たせて)で、全身のチェック(目視、においを嗅ぐ、触るなど)をするってことだけ。
けれども、その同じことを毎日毎日繰り返していると、ちょっとした変化に気付きやすくなります。

今回の目の僅かな色の変化については、目で見るよりも、カメラに収めると、色が違うのが一目瞭然でした。
毎日の観察と、工夫で、早期発見、早期治療、早期手術が出来ました。
飼い主に出来ることは、これくらいしかないのが辛いですね(網膜変性させてしまったのはわたし)。


[飼い主さんたちへのアドバイス]

ドッグランや、頭を振る遊びや、ジャンプ。
これらは、網膜剥離を引き起こす原因となります。
(とても反省しています。遅いけど・・・)
特に、イタグレは、網膜が遺伝的に弱い犬種。
どの眼科医も、この3点だけは、絶対にさせてはならない!と。
ドッグランは(わんこたちよりもむしろ)飼い主さんたちにとっての社交場のようになっていますし、広い場所で走らせたいし、遊ばせたいでしょう。
が、イタグレの目のことを考えられるのなら、御一考を(失敗したからこその警告だよ)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

フェリス 術後2度目の検診 & イタグレ飼うなら、させちゃダメ きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる