きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 大渋滞で大幅遅延の到着→説明・入院→手術→面会→退院

<<   作成日時 : 2018/01/25 14:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

24日 検査、説明、入院

心配していた雪による路面凍結の影響もなく、順調に走って、14:30頃には余裕で到着予定だったのに、横浜町田インターの出口で大渋滞。
(お出かけ大好きなフェリスが、道中、ミルク飲まず、ちっちせず、おやつも食べず。何かを感じとってたんでしょうね。)
出るのに、2時間並びました。
インターすぐの、横浜に向かうバイパスが、除雪作業で通行止め。その影響で、R16も大渋滞(並んでる途中と、出口を降りた時に報告の電話)。
病院に到着したのは、16:30。
この日は午後から休診だったので、うちのためだけに開けて待っていて下さいました。
そして、大変でしたねとねぎらいのお言葉まで。
画像


フェリスの健康診断結果や、病歴、普段の様子の申し送り後、検査。
検査後、どんな手術なのかという詳しい説明。
画像

合併症の説明。
画像

手術が成功しても、合併症を引き起こすことが多いらしい。
画像

受けさせるのが怖くなって来たが、ここまで来て引き下がれない。
画像

フェリスは、病院でも始終落ち着かず、抱かれて病室に連れて行かれる時も、普段は人に逆らわない子なのに、先生の腕の中で、じたばた。

そんな様子だから、退院が、日曜日になる可能性ありとのことで、日曜日まで、わたしも、夫のマンションでで待機することにする。
19:00過ぎにフェリスと荷物を預けて(いつまなら平然としている子が、じたばたと必死の形相で抵抗していました)、夫のマンションへ。
こちらも、出口渋滞で、ぐったり。
この日、夫は、10時間以上、運転。

グレースまでもが、分離不安で精神状態がおかしい。
ベッドの上や、あっちこちでちっちしまくり、夜寝ない。
疲れてるし、寝袋できついのに、ほとんど眠れずでした。




25日 14:00から16:30手術

疲れはてているはずなのに、心配で、眠れず。
夫も、そうみたいで、5:30には着替え。


9:30 病院に電話 中泉医師および院長先生

昨夜は、寝ない。食べない。
ちっちは、少しだけした。
夜中、見に行ったら、観念したのか、横になっていました。
とのこと。
フェリスが心配だし、恋しい。
抱きしめたい。


6:40夫を送り出してから、ずっと、大掃除やお洗濯。
グレースのお散歩は、江戸川河川敷へ。
画像

雪が残っていて、寒いのなんの。
で、フェリスがいないせいなのか、旅行と違う宿泊で不安なのか、昔の、場所見知りグレースに戻っている。
画像

イオンに買い出しに行った時も、戻ると、膝から離れず、不安な様子で、今日も落ち着かず。
雑巾を持って、お部屋のお掃除とちっちとうんPの始末ばっかりで明け暮れた。


17:50 院長先生より電話

右目レーザーから始めました。
当てすぎると、逆効果なので、優しく優しく照射。
左目は、白内障のしてから、硝子体整復。
出血していたのは、ここかな、という箇所がありました。
難しい手術でしたが、成功しました。
後は、合併症に注意しながらケアして行きます。
夜中に晩御飯を食べさせてみます。
明日、また、お電話下さい。



26日 眼圧不安定も、抑制できている(現在眼圧19)

グレースが、相変わらず、分離不安。
今日は、お昼は、冷凍食品にし、夜は、夫(静岡に日帰り出張)に、お弁当を買って来てもらうことにする。
神経太いグレースが、こんな風になるくらいだから、フェリスは、どんなに心細いことだろう。

10:00 病院に電話

院長先生
今朝は、ご飯食べ、おしっこもしました。
うんPは、食べてないので、まだ、出ていません。
昨夜は、眠っていました。
眼圧が不安定ですが、目薬で下がるので、引き続き、様子を見守ります。
明日、午後から、わたしは、いないので、出来れば、午前中に面会に。
午後は14:00から面会可能。中泉医師が応対。
朝にお電話ください。

グレースが、おかしい。
お散歩も(朝は江戸川へ。サルーキに会って、びびり全開。午後はメトロ東西線一駅分歩いたけど平地だから足は疲れず)、すぐに帰りたがるからつまんない。
お部屋では相変わらずあっちこっちにちっちやうんP、垂れ流し。
今日もベッドの上や寝袋でまで、やらかしてしまった。
昨日、シーツ洗ったところだし、干場狭いし、乾かないし、どうしよう。
オムツを買って来てもらわねばならない。


東田獣医科にご報告。

どうぶつ眼科専門クリニックにも、電話。
明日の面会時に、日曜日に退院出来ると言われた場合は、月曜日に、そちらを受診したい。

29日は、予約がいっぱいで無理。
29日の朝一に、キャンセルが出ていないか、もう一度、電話下さい。

えーっ。
それじゃあ、日曜日に退院させられないじゃない。そんな薄情な!と、ガックリ。
夫が月曜日の午後から、大阪で会議なので、日曜日に退院ならありがたいのに(寒波が居座って帰れないかもしれないけど)、絶対に無理やん。

午後のお散歩に行って(まだ、雪がカチカチに氷って残ってる。寒い。平地だから楽で、歩いてもそんなに温まらない)、帰宅したら、どうぶつ眼科専門クリニックより着電。
28日退院なら、29日16:30から、辻田院長が、診察させて頂きますので、朝に、ご連絡ください。とのこと。
(午前中なら、夫がいたんだけど、仕方ない)

これで、明日、フェリスが順調なら、退院の方向でお話しするが出来ます。

明日、やっと会える。
フェリス、待っててね。

わたしのぎっくり腰は、平地を歩いているからか、治ってはいないけれど、すごく楽になっています。
反対に、夫が、背中が痛いと、湿布を貼りました。
若い頃と違って、無理がきかないお年頃。
いくら、シートが疲れにくい仕様でも、運転、長かったからね…
しかし、今だかつてないような寒波の居座り。
凍結が怖いなぁ。



27日 術後の経過説明と面会

朝一番に電話(なかなか繋がらず)
順調とのことで、面会に出発。
10:30到着し、10分ほど待って、待ち合いに、フェリスを連れて来てもらい、抱っこしたまま、院長先生の空き待ち。
フェリス、予想したほど、興奮はしなかったけれど、おしっぽパタパタで、ベタベターとくっついて離れずの甘えん坊。
(少し、便臭い)
画像

右眼は、術後もほとんど変化なし。
左眼は、やはり、充血などが見られました。
視力はそのうち戻って来るそうです。
画像

グレースは、フェリスのエリカラが怖くて、感動のご対面にはなりませんでした。
待ち合いでは、膝の上で、手足をダラーって伸ばして、身体を私に委ねて、リラックス。
グレースは、夫に抱かれても、落ち着かず。

しばらくし、診察室に呼ばれ、院長先生と初対面。
術後からは、観念したのか、ご飯も食べて、世話して下さってる皆さんに、抱っこをねだっていたようです。
術後の経過も順調で、日曜日退院出来ますと言われて、やっと、ずっと一緒にいられると嬉しく、夫の負担も減り(もう1往復しなくて済む)、ほっとしました。
明日の朝9時にまた、お電話ください(何でかわからないけど、電話してから。という体制。9時には、迎えに行きたいくらいだけど仕方ない)。
明日は、梅田院長先生も、中泉医師も不在だけれど、別の先生が、応対とのこと。
11:30に、再びフェリスを預けて、疲れているはずなのに(グレースは、赤ちゃん返り、分離不安で、出掛けられない)、夫が、せっかくやから横浜を少し観光しよう。と、山下公園から赤レンガ倉庫、中華街を歩いて帰りました。
画像

神戸に似てるね。
グレース、場所見知りをせず、機嫌良く、お散歩。
画像

山下公園を1周したのち、赤レンガ倉庫へ(ペット可の、風よけがあるテラス席でランチ)。
画像

せっかくだから、中華街の雰囲気だけでも味わおうと、少しだけ中華街を歩き(人が多いから抱っこ)、家路に。
画像



28日 退院

8:30出発。車中で(9:00)に電話を架ける。

眼圧も点眼なしで13に安定。
退院出来ます。

9:30到着
泉医師より、説明。
どうぶつ眼科専門クリニックには、泉先生が状況等説明するので、明日以降は、辻田先生の指示に従ってください。
内服薬と点眼薬の説明後、
画像


退院手続き(会計)で完了。
画像

10:30帰路へ。
グレースは、エリカラが怖いから、2匹分けました(避妊手術の時もびびってたし、サークルを用意していた)。
フェリス、おうちに帰ろうね。って言うと、すごく嬉しそうで、サークルにも、進んで乗り込んでたよ。
画像

関東地方、昨日までの寒波が嘘のように(寒いけど)、路面は凍結なく、順調。
伊勢〜滋賀県までは、ずっと吹雪いていたが、振り始めなので、路面の凍結なく、16:50帰宅まで、順調に走れた。
(わたしは、お天気で、人生の運を全て使い果たしているみたいです)
画像

帰宅後、安心してくつろぐフェリス。
こういう日常が、何よりも幸せです。
画像

ナデナデしていると、すーすー。寝ちゃった。
今日からは、また、ずっとずっと一緒だよ♪
画像




やまこ
めめちゃんさん
さらさらぴこさん

道中も、たくさんたくさんエールを送ってくださり、ありがとうございました。
色んなことがあった、濃い4泊5日でしたが、手術が成功し、無事に帰って来られた。
こんな幸せなことはありません。
ものすごく力になりました。
御恩は忘れません。
ありがとう。


ameさん

荒天の運転お疲れ様でした。
加えて出張に、グレースの精神状態がおかしくて、眠れず、とても疲れたと思います。
車上荒らし被害で、引き続き雑多な手続きをしなければならないし、本当にしんどいね。
フェリスに手術を受けさせてくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。
これからも、色んなことがあると思いますが、身体に気を付けてください。
(お部屋がきれいだと、健康にもいいし、何より気持ちがいいでしょ?なるべく、今の状態をキープしてね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

大渋滞で大幅遅延の到着→説明・入院→手術→面会→退院 きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる