きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリス緑内障・ぶどう膜炎(4回目)記録 ほか

<<   作成日時 : 2017/12/05 19:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9:30web受付に繋がらず、9:45受付(7番)
10:10出発、11:00診察
画像画像

おしっぽ以外は、頭を動かしたり、動いたりしないよ。
画像

お母さんは、この眼圧測定が苦手で、瞼をひしと押さえられちゃいますが、フェリスはしっかり目を開けてお利口さんです。
画像

ここまでは、前回まで同様の診察で、じっとしていました。
が、今日は、血圧測定も、依頼していたの。
画像

眼科に行ったら、絶対に、
次回までに、血圧を測ってもらって来て下さい。
って言われるから、また連れて来なくていいように。
画像

が、ふぇ〜ちゃん、このマンシェットが怖くて血圧急上昇。
この後、待合でしばらく抱っこして、再計測。
(待合で、チップとえりちゃんママと蒼君に遭遇。フェリス、蒼君を覚えていて、そっちに行きたくてじたばたし、余計に血圧測れず・・・)
一向に落ち付く気配がなかったので、
『10分ほどで血圧は30も下がっていますので、自宅で安静時には正常内になると思います』
と書いたメモを託して下さいました。
グレースは、すぐに落ち付いたというのに、この子は、本当に繊細で困る・・・繊細過ぎる。
マンシェットが外れた途端、お愛想振りまくりの、いつものふぇ〜ちゃんに^^;
先生も、助手さんも、飼い主さんも、うさぎも、猫も、ハスキー君も、みんな大好き♪
画像

ブリーダーさんへの問い合わせでは、両親犬や把握出来ている兄弟姉妹犬で、今のところ発症はないそうです。

眼圧安定   右眼13,14  / 左目13,9,10,9
眼底      確認できず(濁りあり)
白目      充血あり
左右とも、白内障あり

(赤目と眼圧上昇が)2次的な緑内障であったのか、前房部出血だったのか、何だったのか、うちの検査機器では分からないですが、早めの対応が功を奏して、症状は治まっています。
処方した内服薬は全部飲ませ切って、点眼薬は、回数を1日2(〜3)回に減らして継続し、8日に眼科クリニックさんで精密検査をしてもらって、治療してあげてください(うちで出来るのはここまでです)。

色んな検査をしてもらったのに、眼圧と血圧測定しか請求されてない<(_ _)>
眼圧を正常に保っていただき、眼科クリニックさんにも申し送りをして頂いて、ありがとうございました。
画像




12:10帰宅
今朝のお散歩後も、通院後も、
おかえり〜 ただいまぁ!
って、2匹はちゃんとご挨拶をしていました(*^^)v

今日は、風が強くて寒かった〜
帰って来たら、庭など、葉っぱだらけです。
が、心身ともに疲れているので、見なかったことにしました。


ばたばたと片付けて、遅めのお昼ごはんを食べていると、金曜日の通院用にと買った2品が同時に届きました。
画像

アンジェリークさんの2WAY寝袋(Mサイズ/急ぐので在庫のある女の子柄でってお願いしたら、この柄だけだったけど、飽きが来ない柄でGOODです)と、フェリスを背負っても被れるポンチョ型カッパ。
寝袋は、お天気が良ければ(スリングでは寒いから)、グレースを連れて行くために買いました。
金曜日は雨予報になっちゃったので、多分、連れては行けない。
でも、ポンチョ型カッパは、使いますよ。
国道を走る時に車から目立つように、黄色をチョイス。
今までのカッパは、薄い青灰色で目立たず、また、見幅が狭いからフェリスを背負っては着られないし、防水が切れかけていて、長距離を走るとファスナーから雨が染みるから、この機会に買い換えちゃいました。
これ2点で、おこずかい1万円消えちゃった(´;ω;`)ウゥゥ

早速、午後のお散歩に、フェリスを背負って行きました。
ふぇ〜ちゃん、気に入って、自分から入りましたよ。
けど、わたしが小さいから、かなり下の方で担ぐようになっちゃって、4kmのお散歩は、気分が悪くなるくらい肩凝っちゃった。
朝の短めのお散歩だけにしてもらおう(;´д`)
袋も大きいし、Sサイズにしたらよかったと後悔しても遅い。。。
帰宅して、出ておいでって口を開けても、出てこなかったくらい気に入っていました。
で、グレースが覗くと、ウーって威嚇して、お母さんに叱られました。
画像



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 



4日(月)  11:00:〜14:00

わたしのブログの’ふるさと納税’について、教えて欲しいと、先週(フェリス発症前)、りさちゃんから連絡があり(2年くらい前は、まっちゃんが教えてって、ふるさと納税を始めていました。サラリーマンが出来る唯一の節税だもんね)、ランチに行くお約束をしていましたが、フェリスがこんなことになっちゃって、目の状態を観察しなきゃならなくて、外出が出来なくなったので、我が家でご説明することに。
トイちゃんが亡くなった心の空洞がまだ塞がらず、体調も壊し気味だそうで、気持ちは痛いほどよく分かるよ。
まだ納骨したくない→遺骨は遺族の気が済むまでお家に置いていても構わないと、父のお寺さんも言われてから、気が済むまで側に。
など、色んなお話しを。
わたしも、亡くなる前に、もう一度、トイちゃんに会いたかった。

女性2人が、主に、財テク関係トーク。
今日は、ふるさと納税についてが9割でした。
その間、フェリスは、ずっと、りさちゃんのお膝で抱っこしてもらってた。
(グレースは、おこたで、へそ天で爆睡)

>りさちゃん
クッキーありがとう。
お昼ごはんの後に全部食べちゃった。
シナモン味で美味しかったよ。
何気なく、『これ、何?』って聞いたけど、車検シール、間に合ってよかったね(笑)
フェリスが良くなったら、ランチ行きましょうね。


 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 



3日(日)  父一周忌法要

娘たちと、’倉屋’さんでランチをして、公園で少し遊ばせてから、母宅へ。
2LDKにお寺さんを合わせて16人(うち子供5人)。
(わたしは、正座が出来ないので、叔母と2人で、座椅子)

月日が経つのは、本当に早い。
『お母ちゃんを頼むよ』
貴方の心残りの約束を、守れなくて、ごめんなさい。
心の中で謝り続けています。

フェリスの目薬があるので、長いお経の後、帰路へ。
(讃ちゃんがお供えのお饅頭を2つ食べていたので、兄一家に先を越された。)
母は、孫と曾孫は可愛いから(『あんたより、時生らの方が可愛いねん』)、下まで見送りに来ました。
腎臓と肝臓と大腸がかなり悪いらしく、検査するそうです。
すごく説明したし、お料理の本も買って渡したのに、生活面(食生活の改善と適度な運動など)をちゃんとしなくちゃ、悪化するばかりだということを、理解し、実行できないようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

フェリス緑内障・ぶどう膜炎(4回目)記録 ほか きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる