きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 白内障いよいよ手術を勧められる

<<   作成日時 : 2017/04/17 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

運転免許の更新通知が来たが、今の眼鏡では、検査をクリア出来るかどうか疑問に感じ、重い腰を上げ、眼科受診。
結果、白内障が進んでおり、いよいよ手術を考えた方が良いとのこと。
右目は、今の眼鏡(矯正視力)で0.7出るが、左目は、出ない。
このままでは、免許を返還しなければならないか、免許停止しなければならないらしい。
(原付免許だけなら通る)
白内障の手術が間に合わなければ、免許をクリアするためだけに、一時的に安価な眼鏡を買し、検査10分くらい前に、点眼し、挑んでみますか?
とはいえ、ここまで白内障が進んでいては、矯正視力でも受かるかどうかは保証できませんが。とのこと。
また、閃輝暗点と、左目の影については、瞳孔を開いて目の中の検査。
原チャで行ったが、帰りはバスにすることにし、検査してもらったが、異状が見られなかったので、脳外科の受診を勧められた。
近隣のCTがある脳外科を教えてもらえた(紹介状なしでも診てもらえるし、保険適用されますよと)。
(帰宅後、電話確認すると、予約なしで受診可能。お薬手帳と人間ドック結果を持参のこと。)

〇白内障手術について

両目一度には無理だが、3〜4日あけると可能。

@医大や日赤は、1泊手術。
その代わり、術後3日連続での通院は不要。
受診の予約は、この病院で取ってもらえるが、手術は常に2〜3か月待ち。

A日帰り手術は、待ちが短いが、術後3日は、毎日通院が必要。

グレースとフェリスがいるので、1泊は出来ないから(夫も単身赴任ではどうしようもない)、日帰りにするしかない。


バス停でバスを待つ間(雨天にもかかわらず)や、照明器具の明かりが、まぶしくてたまらなかった。
グレースは、虹彩癒着で、ずっーとこんな感覚なんだなぁ。。。
辛いだろうな(゜_゜)
傘を持って行っていなかったから、原チャ用のカッパを着て帰ったが(バスに乗る時には脱ぎました)、鞄はびしょぬれになっちゃったよ。

夕方、視力が回復してから、バスに乗って、原チャを取りに。
ついでに、去年受けた人間ドックの結果を、提出して帰宅。
(眼の病気の多くは、内臓疾患から来ることが多いため。これは、グレースの時に懇切丁寧な検査と説明で教えてもらっていた)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

白内障いよいよ手術を勧められる きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる