グレース歯のクリーニング(2本抜歯)

21日  10:30~19:00

前夜、静岡から夫が帰宅。
大阪事務所で会議が終わり次第帰宅するので、手術後は、迎えに行けるとのこと。
行きだけ、原チャにおんぶで連れて行く。

9:30ネット予約
10:30獣医到着
11:00 診察 問診 院長先生
待合室で、ひざの上で左を下にして寝ていた影響か、左後肢を引きずるので、足の触診も。
IMG_3814.JPG
麻酔をかけるついでに、関節液も抜いて検査してもらった方がいいのか聞いてみると、レントゲンを見た限り、関節回りに影が全くないので、その必要はないとのこと。
11:30血液検査 全項目基準値内
IMG_3816.JPG

この血液で、フィラリアの検査も出来ますが、どうされますか?→3月末に検査しなくて済むのならお願いします。
IMG_3821.JPG

レントゲンは、足の時に撮影していた物で、大丈夫ということで省略。

おとなしいので、抜くように言われている歯茎が露出している歯の歯周ポケットを調べてみましたが、3~5㎜程度で、この程度なら抜かなくてもいいと言えばいい。→ 神経が露出していて痛がるので、抜いて下さい。
ざっと見た所、歯周病はありませんし、非常にきれいなので、そんなに時間は掛からないと思われます。
麻酔をかけてから他の歯も調べて、お電話します。とのことで、12:00預けて帰宅。

一人っ子を満喫していたフェリス
お散歩時や、くつろぎ中に、『グレースは?』って聞いても無関心な妹。
(グレースは、探したりするのに)
IMG_3809.JPG


15時頃院長先生より着電
麻酔をかけてから、全部の歯をチェックしていたら、歯石は全くついていませんでしたが、右の犬歯とその次の歯の歯周ポケットが鼻まで貫通していて、麻酔をかけているのに、顎をカクカクさせて痛がる反応があり、ポケットプローブを差し込むと全周で出血するので、抜いた方がいいと思われます。犬歯とその間の歯(第1小臼歯)が欠歯(乳歯から生え変わる時に生えて来なかったのでは)なので、第2小臼歯を抜くと、隙間がかなり空きますが、抜きますか?→ 抜いて下さい。
犬歯も、一部鼻まで貫通しているのですが、どうされますか?→ 温存します。
それ以外の歯は、非常にきれいで歯周ポケットが1~2mmとしっかりいていて歯周病の心配もありません。
右の第3大臼歯も欠歯でした(なんという…)。

16時半着電
少し前に終わりました。
抜歯した鼻まで貫通していた歯の歯根は、半分くらい溶けていました。
もう麻酔からも醒めていますが、お迎えは18時くらいに。

犬歯と第2小臼歯が、何故???
隠れ歯周病だよねぇ。。。
予想していなかった歯を抜くことになちゃった。
神経が見えている歯が痛くて歯磨きを嫌がるからと予防で抜いてもらって、ついでに全体をクリーニングしてもらう予定が、第2小臼歯が悪いのが見つかり、抜いて痛みを取ってやれたので、受けさせて良かった。

18時ちょっと前、獣医さんに到着(フェリスはお留守番)。
まだ麻酔が抜けきれず、ぐったりなグレース。
IMG_3819.JPG

処置前
IMG_3822.JPG

麻酔後の検査
IMG_3823.JPG

処置後
IMG_3824.JPG

鼻腔まで達していた第2小臼歯を抜いた影響で、鼻血が出ていました。
抜いた歯は抗生剤を入れて、溶ける糸で縫合しています。5日ほどでなくなると思います。
今は、落ち着いていますが、帰宅後、出血があれば、すぐに電話して下さい。
犬歯は、1週間後と2週間後に歯周ポケットを洗浄すること(嫌がって出来なければ、連れて来て下さい)。
朝夕に飲ませる抗生剤(メタカム)は5日分。
IMG_3820.JPG

今日の晩ごはんは、いつもの半量。明朝から普通どおりの食事可。
歯磨きはしないように。明日の朝から、抜歯した歯以外はOK。
お散歩は、明後日から。

ついでに、足の鎮痛消炎剤(リマダイル)を頓服として処方してもらい、帰宅。
帰宅したグレースが、最初に向かった場所は、お台所でした…
さすが、ぐぅちゃん。。。
19時半過ぎに食べた後は、パパにべったり。
IMG_3827.JPG