いきなりの冬 & かぶれの救世主 & 王秋

10月下旬まで衣替えもせずに過ごせたけれど、10月末あたりからようやく秋が来た。
紅葉を楽しみながらいろんなコースをお散歩。
5544.jpg
朝夕は冷え込むものの、日中は過ごしやすい、いい気候だね。
5555.jpg
例年よりもずっと遅く色づき始めた木々。
空気が澄んで、お空も高く、お散歩も気持ちがいいね。
5556.jpg
って思ったのも、つかの間。
寒波が到来し、いきなり寒いのなんの。
5588.jpg
慌てておこた布団を干して、おこたを出しました。
ガラスごしの日向ぼっこが気持ちよさそうです。
トイレに行って戻って来たら、なんと、入れ代わって寝ていたよ。早業~
きっと、暑くなったフェリスが、グレースをどかして(お膝以外の場所取りは、フェリスが圧倒的に強い)寝転んで、グレースは仕方なく、窓辺に移動したんだと思います。
5553.jpg

☆ 長患いの赤味と痒みがとれた!
界面活性剤(&ハーブ系)がダメなようで、シャンプーも洗顔も、クリームタイプを使い(泡立たないので、最初は洗ったーって気分にはならなかったけれど、慣れた)、ボディソープは、ミヨシの無添加泡ソープを使って、ずいぶんマシにはなった赤味と痒みでしたが、なかなか頑固で諦めていました。
(皮膚の弱いグレースも、泡立たないローションタイプのオーガニックオスカーを使っています。やっぱり親子で体質似るのかな?)
(ニベアもハーブが入っているからかかぶれるようになってしまい、保湿はワセリンとホホバオイルのみで、肌もパサパサだった)
ところが、娘が持って来てくれた、ステロイド軟膏を4日ほど塗り、ヘパリン類似物質で保湿していると、ずっと治らなかった首から胸のかぶれが治まりました。
thumbnail_DSC_0026.jpg
ヘパリン類似物質は、ものすごい保湿力で、お肌がすべすべ。顔もつるっつる。
翌朝、洗顔した時に、肌が違って驚いたくらい、保湿に即効性があります。
でも、これ、美容目的で皮膚科で処方してもらう人が多くて、健康保険を圧迫しているのだそう。
もらったのがなくなったら、売っている同じ成分の物を楽天で買うことにします。

☆ 王秋
大きいけれど、ジューシーで、和梨と洋梨を足していいところを組み合わせたようなお味の王秋。
落実しやすい品種らしく、栽培している果樹園が少ないため、市場になかなか出回らないそうなのですが、ふるさとチョイスでGET出来ました。
一人で食べると、これだけでお腹いっぱいになってしまうけどね(笑)
5595.jpg
実りの秋。夏に申し込んでいた秋の味覚の色々がが届き始めました。