きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS コリアンタウン〜プーシキン美術館展

<<   作成日時 : 2018/09/15 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雨予報だったので、久しぶりのお出掛けは、わんこ抜きになりました(が、折り畳み傘を2本も持って行ったのに、雨が降らず、邪魔で重かっただけ・・・トホホ)。

10:10家を出て、大阪環状線桃谷駅へ。
桃谷からコリアンタウン観光スタートです。
観光地って感じの明るい商店街です。
画像

まずは、入り口付近にあった、韓国コスメのお店で爆買いし(ほとんどが娘用と、誰かにちょこっと上げる用、私の物は数点のみですが、数を買ったら諭吉さんがひら〜り)、腰痛が出ているので、商店街をキョロキョロしながらのんびり歩きました。
自分でも笑っちゃったのが、横断歩道などを渡る時、無意識に『GO!』って手ぶりを交えて言ってしまったこと((´∀`))

キムチ、大好物で、買って欲しかったんだけど、先週胃カメラ飲んだ結果、お薬がなくなるまで(14日分)刺激物を禁止されちゃっているので、泣く泣く諦めたの。

韓国の商店街の雰囲気を堪能した後は(本場とは全く違うけどね)、鶴橋商店街へ移動。
焼肉定食1200円の呼び込みで、「アリの家」で遅めの昼食。
ビールとチューハイで乾杯し、キムチを追加注文して、2人で3600円ほどでした(夫はもう少し豪勢なところで食べたかったらしい。それなら最初にそう言ってよね)。
カルビの量は少ないですが、軟らかくて味がしっかりしていて、ご飯が進み、年寄りには丁度よかったよ。
画像

鶴橋の方は、昔懐かしい網目のようにつながる商店街(独りだと迷子になりそう)。
画像

小さなお店がいっぱいで、雰囲気は暗い感じなのに、シャッターが閉まっているお店がほとんどないの。
優良な商店街だよね。
お腹も一杯になったし、福島へ移動。
(本当は、来週から大阪市立美術館で開催される、ルーブル美術館展に行きたかった。。。)
大阪国立美術館で開催中の、プーキシン美術館展〜旅するフランス風景画〜を鑑賞。
画像

印象画に移る前から、徐々に印象派へと傾向して行くのモネの作品4点(草上の昼食・陽だまりのライラック・白い睡蓮・シヴェルニーの積み藁)。
ピカソ、
画像

セザンヌ、ゴーギャン、ルソー、ルノワールなど、たっぷり観て来ました。
画像

美しい物に触れると、心が豊かになりますよね。

画像


珈琲が飲みたいね。ってことで、梅田方面に歩いた途中のダイビルの丸福珈琲店に立ち寄り、何と、スイーツも食べちゃいました。
クレープも、アイスクリームも、フルーツも、美味しかった。
夫は、好物のバウムクーヘンと、苦い珈琲が好きなので、気に入ったようです。
画像

こちらも、お会計が3500円ほどで、ランチと同じ値段なんやって笑ったわ。

14:50帰宅し、2匹から牡大歓迎のキスを受けてから、興奮が納まらないのでおやつを与え、クールダウンさせ、一休みしてからお散歩へ(もちろん、朝も夕も夫が)。

お風呂上がり、さっそく買ったばかりのパック(100円)を顔に貼り付けて、マッサージチェアでリラックス。
娘に『最近急激に老けてきたなぁ』と言われているから、5日ほど(5枚)、頑張ってみるわ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

コリアンタウン〜プーシキン美術館展 きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる