きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪北部地震以来・・・

<<   作成日時 : 2018/08/31 18:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久方ぶりに雨が降りました(ザーッと降ってすぐに止んだけど)。
激しい雷を伴って降ったので、いつものように、ガタガタ震えるフェリス。。。に、グレースまで、お膝に
画像

フェリスのように、震えはしないけれど、耳を神経質にピコピコして緊張しています。
(微震でも、同じく)
今までのように、フェリスが怯えていても、我関せずと知らん顔でお腹を見せて、デベーっと一人で寝ている。ということが、あの震災以来、なくなっちゃいました。
(遠雷なら、大丈夫)
画像

抱っこは、先にフェリスを乗せてからでないと、先にグレースが乗っていて、後でフェリスを抱くと、グレースが逃げて、また、抱き直しという二度手間が発生しちゃうの。
実に面倒くさい仲の悪さです・・・(グレースがフェリスを嫌う)

微震や近雷の間は、身動きが取れなくなってしまった・・・
(1匹だけだと、抱っこしながら、窓を締めに回ったり、お茶を汲んで飲んだり、片手でPC操作も可能)
是幸いと甘える妹
画像


よくシンクロしているのに、絶対に触れ合うことのない姉妹。
画像

顔を見合わせては、ガウガウ言い合ってるのだけれど、(フェリスが体調不良の時と、)雷は、別になりました。
くっついてくれて、嬉しいんだか、迷惑なんだか…
画像



4〜5ヶ月前から、胃の調子がイマイチ。鳩尾辺りがいつも膨張したような。
食べたら食べられるのだけれど(笑)、食べたいという欲求がない(食いしん坊なのに)。
特に夜に食べ過ぎると、吐いてしまう(頭痛や不快感はない)。
油物が一切食べられない(昔から油物は好きではないが)。
が、その割に、いつものように、夏だから、太ってる(牛乳とお砂糖をたっぷりいれたアイスコーヒーのせいだと思う)。
そのうち治まるだろうと思っていたけれど、全く治まらないし、もう少ししたら、秋花粉で耳鼻科通いが入ってくる。
腹をくくって、一昨日、やっとこさ病院へ。
(7月3日から入院して治療を受けていた友達が退院。今後は通院での治療になるというし、今後は検査の時間自由に取れそうだったのもあり)
重疾患ではなさそうだけど、人間ドックを受けたのは3年5ヶ月程前だし、胃内視鏡検査を受けた方がいいと言われ、来週の木曜日に予約。
とても苦手で、2回とも下部まで内視鏡を入れられなかったんです。と訴えると、以前の検査の処置を聞かれ、喉の麻酔しかしていないと説明すると、それできついんだそうですよ。
鎮静剤を点滴しながら行いますので、そこまでしんどくないですよ。寝てしまわれる方もいらっしゃるくらいですから。
との言葉を信じて、受けることになりました。
昨日は、熱と血圧を測り(なんと37.3℃の微熱があった。しんどくないし気が付かなかった)、採血をし、胃薬を処方してもらい、胃カメラの説明を受け、調剤薬局に寄り、帰宅。
8:30に行ったのに、えらく時間が掛かっちゃた。

顎関節症でも、口腔外科を受診しなければならないのだけれど、こちらは、もうちょっと、延期。
だから、病院って嫌い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

大阪北部地震以来・・・ きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる