きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 旱 & 図書館の年内再開は無理みたい

<<   作成日時 : 2018/08/14 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月30日の風台風の時に、おしめり程度に降っただけの雨。
画像

昨夕も、雷ゴロゴロ、雨雲が張って、夕立を期待したものの、一滴も降らず。
旱が2週間も続いている、ame家地方・・・
画像

この2週間は、立秋も過ぎたというのに、正午くらいには32℃(ame家地方でも、外気温は37〜38℃あるんだよ)。
今年は、日中、蝉も鳴かないよね(35℃を超えると鳴かなくなるそうです)。
静かでいいんだけど、暑い!!
お風呂以外、お掃除する気にもなれず、家が汚い
画像

エアコン設定温度29℃でも、涼しく感じられます。
廊下よりは、やや涼しいかな〜?くらいなのに、わんこたちは、もちろん、毛布が必要。
画像


何故、雨が降らないんだろう。。。
夫が帰って来ないから?
(夫は、夏休みを取らないんだって。お仕事が大好きなようです。)
画像

毎日、庭の散水が、本当に大変(蚊にくわれまくり)!


☆ 旱魃
「旱」とは、日照りのことで、「魃」とは、旱の神さま(女神さま)のことなんですよ。
両方、当用漢字にはないので、「干ばつ」という字が充てられているそうです。


☆ 阿武山図書館
未だ、開館休業中の図書館。
ようやく、工事業者が決まったそうで、棚などの耐震補強工事は、今年終わるかどうかなんだとか。
返却と、予約本の受け取りしか出来ない。
1〜2週間に1度は遠い服部図書館に通う日々。
暑いし、ジョグ子ちゃんの調子が悪いだけに、辛い・・・
(ジョグ子ちゃん、調子が悪くても、買い出しと、図書館と、阪大病院への往復は、何とか頑張ってくれています。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

旱 & 図書館の年内再開は無理みたい きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる