きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS ルージュよ、安らかに & 孫と遊び疲れたわんこたち

<<   作成日時 : 2018/07/02 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ルージュが、旅立ってしまったそうです。
今日は、ルージュを偲びながら、お散歩した道を歩きました。
(夕立が来るみたいだったから、暑かったけれど、早めにお散歩へ行った)
画像

ルージュがいた頃は、まだ、フェリスは迎えていなくて、グレースと2匹。
画像

色んな所にも連れて行きましたが、思い出は、やはり、この散歩道。
画像

もう何年も会っていなかったけれど、8年とちょっと前、40日もの長い期間、一緒に生活を共にした子。
どこかで元気にしてるんだろうな。いつか、また、会えるかな?なんて思っていたのですが。
画像

小学生が苦手だったな。
猫を見ると、興奮してたっけ。
ここから、急に速足になって、門扉まで、グレースを引きずるように歩いてたなぁ。など、色んな思い出を噛みしめながら、歩いて来ました。
わたしの鼻を軽く噛む、変わった愛情表現だったよね。
画像

ショッキングな知らせって、どうして、こうも、続くのか・・・
もうちょっとで10歳だったはず。
画像

何があったのかは、全く分からないけれど、その早すぎる死が、悲しい。
ルージュ、どこのお空にいるの?
(>レオ恋ママ、いつもお気遣い頂き、感謝しております)



☆ 孫と遊び疲れ爆睡の2匹

30日、ショッキングなことがあり、医療関係者でオペ室勤務などの経験がある娘に、ある病気の治療のことなどを色々聞いたら、翌日(1日)のお昼過ぎ、用事があるからと、短い時間ではありましたが、心配して様子を見に来てくれました。
1時間半ほど、2匹はずっと孫たちと遊び、大満足。
画像

帰った後は、爆睡していました。
(お嬢さまのグレースは、普段は、こんなマットの上でなど寝ない子なんですが・笑)
画像

楽しかったけど、孫たちと遊び過ぎると、目が真っ赤に充血してしまうフェリス(時々しかないし、今日は短時間というのもあって制限はしなかった)。
今日は特にまっ赤になっちゃって、ステロップを点眼したら、落ち着きました。
画像

闘うことに決めてくれた彼女。
わたしと遊ぶこと、励みにしたいと。
なのに、わたしは、何も役に立てなくて、泣いてばかりいるなんて、弱いよね。
逆に慰められ、情けないったらない。。。
どうか、乗り越えて。


☆雷が怖いフェリスに困った季節

この前の地震以来、微震でもビビッてパニックになるようになったフェリスですが、雷の季節、困るわ。
てんかん発作がなければ、多少パニックになっても、知らん顔出来るんだけど、暴れてどこかにぶつけて、ショックで発作を起こされる可能性があるから、保定しなければならず、本当に参ります。
画像

あの地震以来、グレースも、ちょっぴりですが、雷を意識するようになり、膝に乗って来たがるようになりましたが、保定しないと暴れまわるフェリスだけで手一杯で、抱っこしてやれないの・・・

わたしは、雷雨だと、お散歩もサボれるし、庭にお水を撒かなくて済む(蚊にも喰われない)し、窓を開けられないので、堂々とエアコンを点けられる(弱冷でも過ごしやすい)から、たまには歓迎なんだけど、上手く行かないね^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

ルージュよ、安らかに & 孫と遊び疲れたわんこたち きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる