きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリス退院後の変化。ミシン修理&オーバーホール

<<   作成日時 : 2018/02/05 18:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ふぇ〜ちゃん、退院してから変わったなって感じることがあります。
(ぐぅは、全く変化なし)

まずは、食い意地。
おっとりと食べてたのに(早食いのグレースほどではないにしろ)、ガツガツ貪るように食べるようになっちゃいました。
入院中はずっとドッグフードだったから、余計なのかなぁ。。。
(ふぇ〜ちゃんは、ドッグフードが好きじゃない)


そして、自己主張。
今までも、時々はしていましたが、退院後は、グレースを押しのけてでも、抱っこって言いに来るように。
グレースは、知らない間に気が付いたらお膝に乗っているのですが、このところのフェリスは、わたしの足をホリホリなどして、抱っこしてってすごくアピールするんです。
お世話して下さっていたスタッフのみなさんも、
『ケージを開けたら、抱っこしてーってアピールが凄かったです。甘えたさんなんですね。』
って仰ってたから、その名残りなのかな?
ここ数日は、それも、少し落ち着いて来たようですが、まだ、不安なんでしょうね。


で、ちっちの回数。
これが、うんと減りました。
同じように水分を摂らせているのだけれど、ちょこちょこせずに、一気にじょわーっと。
我慢すると、調子が悪くなるから、こまめにしてもらいたい。


最後に、通院時、キャリーに入ってくれなくまりました。
足を突っ張って、伏せようとしないから、グレースみたいに強引に押し込まなきゃならない。
ファスナーを閉めちゃったら、グレースと違って、大人しいんですけどね。
病院が嫌いになったのかなぁ?
この前も、待ち合いで、いつもならフレンドリーなのに、他のわんちゃんに見向きもしなくて、ドアの方にばかり行きたがったから、また、預けられるのかとドキドキしてたのかもしれない。

4泊5日、長い長い不安な時間を過ごしたから、色々変わっちゃったのね。
(グレースも、その間、変だったけど、帰宅したらいつも通り)

今朝から、内服薬もなくなりました。
白目の充血も、マシです。
が、相変わらず痒いみたいで、可哀相。
気のせいか、左目が小さくなったように感じます。
明後日、聞いてみよう。


今日は、こたつ布団やわんこベッドを全部干しちゃったので、午前中は、エアコンの風が来て、陽も当たるところに毛布を敷いて代用。
(お腹が冷えるかなと腹巻着用/(アホほど買われた生地で作られたというお洋服も、可愛らしくてお似合いの)シオンちゃんとかれんちゃんには若干小さかったようで、出戻りの腹巻なのだ(笑))
画像

陽が射す場所が段々少なくなって来たよ^^
画像

グレースは、オプティガードなら、怖がらないけれど、やはり、フェリスとくっついて寝るのは、直に床に寝るよりも、嫌なようです
画像




☆ ミシン修理に出す

3連休中に、夫にミシンの修理に連れて行ってもらおうと、業者さんに電話で問い合わせ。
すると、今日の夕方、行きますよ。と。
で、見ていただいたら、下軸ギア(プラスティック製)が割れていて、それで釜が回らなくなっているのだとか。
7年使っているし、オーバーホールや油も注さないとならない。
釜も張り板も変形しているし、全部変えた方がいいそうなので、見積もりをして頂くと、34560円。
それなら、新しいミシンが買えちゃうね。ってつぶやくと、
『このミシン、まだ、定価20万円で売ってますし、とてもいいミシンなので、3万円のミシンでは不満に思われますよ』
ってなことで、修理していただくことになりました。

わんこ服を縫うことは、ほとんどなくなったけれど、裾上げとか、補修とか、雑巾を塗ったりとか、ちょこちょこは使っているし、なかったら不便だから、仕方ないけれど、すごく痛い出費だわ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

フェリス退院後の変化。ミシン修理&オーバーホール きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる