きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリスの手術(覚え書き)

<<   作成日時 : 2018/01/11 13:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夫が中泉医師と相談し、入院日と手術日を決定
詳細は、わたしが電話

<中泉医師による説明と、質問に対する回答>


24日(水)  15:00〜2時間程度

検査および、手術の説明の後、入院
担当:中泉医師
費用:初診、検査費15000円〜20000円(当日支払い)


25日(木)  午後 手術(執刀:梅田院長)

費用:退院日支払い(カードOK)
  左目 硝子体手術(白内障手術含む) 65〜75万円
  右目 レーザー       8万円
  入院費(入院日数による) 4000円〜7000円/日
  (100万円ほどになりそう)


〇持参するもの
 術前検査結果(血液検査・エコー・レントゲン・尿ほか)
 エリザベスカラー
   (一応、どんなものか見せて、それで対応できないようであれば、
    病院の物(筒状に長い)を購入)
 フード
 ヤギミルク(ミルクでの水分補給OK)
 ダイアップ(てんかん)

〇持参しても良い物
  (ただし、衛生上、使わないかもしれない)
  毛布、ベストなど

口腔衛生は、出来ない。
(感染症予防の観点から、目しかケアしない)

夫は、1日に迎えに行く(退院)予定をしていたが、中泉医師は、遅いですね。と。
術後の経過が悪ければ、もうちょっと入院ということもありうるが、1週間入院させる必要はない。
また、入院中、ご飯を食べないような子であれば(避妊手術の時は、術後も翌朝も食べず、帰宅後、ガツガツむさぼっていたからねぇ。どうなることやら。)、もっと早めに退院させます。
    ↓
夫に、退院の日程を再考してもらう(病院へは入院当日の連絡でよい)


高速道路が路面凍結した場合は、当日キャンセルになると伝える。
(どうぶつ眼科専門クリニックからも、夫からも、伝えられていなかった)
15:00着なら、前日、よほどの寒波が来ない限り、なんとか大丈夫かな?
(帰宅は、おそらく23時は過ぎちゃうだろうな)

検査結果によっては、手術を受けられないこともある。
手術してみて、中の状態が思ったよりも悪く、続行出来ないこともある(中止)。
その場合は、連れて帰って、後日、どうぶつ眼科専門クリニックで、右目のレーザー手術を受けて下さい。
(そうならないように、祈ります)
画像

・どうぶつ眼科クリニックに日程連絡済
・東田獣医科に連絡および術前検査予約の電話

さて、フェリス、入院に備えて、太らせておいた方が良さそうです。
中泉先生も、そうして下さいって。
(グレースなら、そんな心配は無用なのにな)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

フェリスの手術(覚え書き) きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる