きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 使い方間違ってるよ〜 & 横浜に連れて行くための最善策

<<   作成日時 : 2018/01/06 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ゆたぽんとゆたんぽ。
あんまり寒いので、おこた布団に。
(おこたは、形だけで、スイッチは入れてないの)

ふぇ〜ちゃん(ゆたぽん、ゆたんぽ、どちらもOK)は、夜寝る時も、きちんとお尻やお腹を温める。
画像

ぐうちゃん(ゆたぽんのガサガサって音が怖いから、ゆたんぽONLY)、使い方、間違ってるよ〜
頭、熱くないのだろうか?
夜寝る時は、わたしの腕枕。
枕がないと寝られないタイプなのかも(笑)
画像

2匹仲良くくっついて寝るのが一番暖かい。お母さんは、そう思うよ(。-_-。)


☆ う、動かん・・・

4日朝、出掛けようとしたら、車が発進しない。
パーキングは解除され、エラーランプなども点いていないが、進まなくて、空ぶかしでBOWBOWうるさいだけ(うちの歴代の車、うるさいのばかりで嫌になる)。
夫は、どうしようと慌ててるし、わたしがヤナセのサービスに電話を架けて、夫と交代。
と、お正月で、1人出勤体制なので、伺えないと。
そこで、メルセデスサポートに電話して、夫と交代。
すぐに修理の業者を派遣します。とのことで、レッカー車で業者さんが到着。
どうやら、ブレーキパッドが凍結で、へばりついて、ブレーキがかかっている状態らしい。
思いっきりアクセルを踏んで、踏んで、ようやく急発進(住宅街だから危険だったけど、業者さんが前面道路の安全を確保)。
この日よりも寒い日がいっぱいあったけど、今までの車を含め、こんなこと初めて。
結局、車でのお出掛けは中止(夫が16時には家を出て、お弁当とおにぎりをたくさん持って(笑)、赴任先アパートに戻る日だったし)。
参ったわ。と夫。
ゴルフの時でなくてよかったね(^_-)


☆横浜どうぶつ眼科へ連れて行く方法

手術は、路面凍結の心配のない3月中旬以降(夫がどうしても休めない日のリストを提示)を希望し、車で2匹を連れて行く(伊豆に行った時のように、三島くらいまで400kmほどを、わたしが運転し、夫と合流ってことになるかも。閃輝暗点の発作が出ないことが前提だけど)。
フェリスを預けたら、わたしはグレースを連れて、電車と新幹線で大阪に戻る。
夫は、手術終了まで獣医(または、近くの茶店)で待機し、赴任先へ戻る。
(車は近くのコインパーキングなど)
退院日(土曜日にしてもらう)、夫がフェリスを迎えに行き、帰阪。
というプランが最善かではないか?!という結論。

質問事項などと一緒に、10日夕方の診察時、相談して来ます。
お天気が良ければ(降水確率40%とまたお天気が・・・)、グレースも連れて行って、久しぶりに診てもらいます(かなり白内障が進んでると思う)。


>めめちゃんさん、なおちゃん、えりちゃん
  りさちゃん、やまこ、こばてっくさん

まだ、獣医さんに確認はとれていないし、春先までフェリスの目も、キープ出来てないと実現できないのですけれど、、、
一番いいのは、左目の濁りが消えて、大阪で手術。なんですけれどね。
フェリスのことや、移動手段など、色々、考えてくださって、また、お見舞いのお言葉や励ましを頂戴し、ありがとうございます。
いい方向で、ご報告できるよう、頑張りますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

使い方間違ってるよ〜 & 横浜に連れて行くための最善策 きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる