きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 調整幅が凄いハーネス

<<   作成日時 : 2017/12/13 17:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ピムリコさんのハーネス(メッシュMサイズ)も、調整はかなり出来るけれど、イタグレ体形に合わせ過ぎが故に、夏場は、お散歩させると、わきの後ろ(わき腹)が擦れちゃうし、秋冬場は、ロンパースなどを着せると、前さばきが悪く、歩きにくそうにする。

あれこれ調べて、今回購入したのが、"Tre Ponti(トレ・ポンティ)"のFibbia アジャスタブルタイプ(サイズ2.5)。
これは、全犬種対応なので、前胸部はどうしても余ってしまいますが、それで抜けることはなく、余ってるだけです。
画像

主な材質は、コア(芯)にプラスティックネット(PVC)を張り巡らせたナチュラルラバー(天然ゴム/登山用品によく使われている素材)。
ノンアレルギーで、動物の臭いや毛が付着しにくいためペット用品に適した素材。

デザインは、主役にならないシンプルさで、どのお洋服にも合わせられるし、脱着も、すこぶる簡単。
くりが大きくとってあるから、薄着でわき腹が擦れることもないです。
で、素晴らしいのが、胸囲38cm〜58cmまで伸縮してフィットするという点(うちの子たちは、ヌードで47cmと48cm)。
上記のような裸でも、こんなに着せても、フィットしてくれるなんて、貧乏な飼い主には、とても有難いハーネスです。
前胸部が大きく細く上部にあるということで、厚着をさせても、前脚がスイスイ出て、歩きやすそうです。
画像

夏は、薄着になるので、パットが入ったメッシュの物を買おうかな。


8日間、お散歩出来なかったフェリスは、食事のカロリーを大幅に減らしたのにもかかわらず、少しぽっちゃりしています(えりちゃんも、『ぽっちゃりしたふぇ〜ちゃん初めてやー。』って言ってたなぁ^^)。
万病の元の’肥満’という程ではなく、腰骨が見えない程度のぽっちゃりですが、手術に備えて、このままの体重をキープさせようかな

1日3回、3種類の点眼は、意外と大変。
日中、出掛けられないのよ。
点眼前の手洗い(朝3回+昼2回+夜3回)で、手荒れが。
それぞれの点眼間隔は、5分以上というのも、面倒くさい。
忘れるので、キッチンタイマーを活用。
アラームが鳴ると、お布団からひょこり顔を出して、点眼を待ってるようになりました。
これが、また、可愛い♪
最初は目薬が苦手でしたが、すっかり慣れて、失敗も減りました。
(1日3〜4回、ティアバランスを注しているグレースは、最初からとても上手。目も大きいけどね。)
面倒くさいし、大変だけど、可愛いわが子のためだから、頑張ります。

最近、ふと、考える。
もし、ブリーダーさんからの、’次産まれる子との交換’に応じてたら、こんな色々な病気に、いちいち心を痛めることもなかったんだろうな。って。
それでも、わたしは、この子を選んでよかったと。



 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 



夫の会社の副社長(Y一族の次男)が、月曜日に救急搬送され、昨夜お亡くなりに。
わたしたち夫婦の、お仲人さんでもありました。
夫も、可愛がっていただいていたようで、人情味ある方でした。

グレースとフェリスをお留守番させ、わたしも日帰りで参列するつもりでしたが、先ほど、密葬にされるとの連絡が。
大阪より、ご冥福を心からお祈り申し上げます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

調整幅が凄いハーネス きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる