きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS みたらい渓谷の絶景をわんこと愛でる(カルソニック破壊される)

<<   作成日時 : 2017/11/04 18:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

11月3日(金)

前夜11時頃、4日から紅葉祭りが始まる、天川村へ行くことに決定。
去年行くつもりで取り寄せていたパンフレットを引っ張り出して、天川村のどの地区に行くか(大昔、娘が保育所に通っていた頃、ハンド女子のファミリーキャンプで行った思い出話しも交え)相談。
画像

みたらい渓谷を選択し、プラン検討。
画像

バタバタとわんこの支度をし、翌1時半就寝(夜更かしで早起きなファミリーです)。


8:20出発(8:00に出発しようとしたら、あまりの車の汚さに洗車したがため(もちろん夫が))
ちっち休憩2回と少しの渋滞の後、11:00村役場(紅葉祭りの準備中)横駐車場に到着後、渓谷遊歩道へ。
(この日の最高気温、大阪が21.5度に対し、天川村は14度でした)
遊歩道とあるので、比較的整備されているのかと思いきや、普通の山道で、路面も濡れていて滑りやすいです。
しかも、道幅が狭くて、グレーチング敷きが多く(グレーチングしかないところは抱っこ)、岩もごろごろして、小型犬連れには不向きかもしれません。
(道幅が広いところでこれくらい。狭いところは、すれ違い不可)
画像


画像

つり橋が多く、川と渓谷の絶景ポイントも多いですが、わたしは高所恐怖症なので、ゾゾー!
画像

渓流は、透明度が高く、エメラルドグリーン。
吸いこまれるような青さでした。
画像

水量も豊富で、滝も多く、ダイナミックな水音が心地よいです。
画像

途中お弁当休憩を挟んで、みたらいの滝に到着したのが12:20でした。
画像

例年より紅葉が遅く、ほとんどが、未だ青葉でしたが、滝と川は、それはそれはみごと。
この周辺でしばらく絶景を楽しみました(トンネルの向う側にも行ってみたり。何もなかったけどね)。
画像

休憩所でトイレを済ませ、遊歩道には戻らず、川の対岸を平行に走る車道を歩くことに。
画像

こちらの方が、日当りが良く、樹木もないので、美しい川を眺めながら歩けます(車には要注意)。
画像

もうすぐ駐車場という場所に、2階がオープンテラスになっている喫茶店(アイスクリーム屋)を発見し、伺ってみると、犬OKとのことで、飲みたかった珈琲を頂きました。
14:20帰路へ。京奈道路のPAで長い休憩を取りながら、16:10帰宅。
(1車線が2車線になるところで、斜め後ろを走っていたクラウンが、すっと、うちの車の後ろに入って来た。夫がチェックすると、覆面だったので、走行車線に移動。すると、クラウンも追随。と、BMWがバビュンと追い越し車線を走って行った。すかさずクラウンが追いかけ、すぐに捕まっておりました。70km制限のところ120kmは出てたと思う。可哀想に。)

☆カルソニックのファスナーを齧られ補修

出掛ける時、夫が2匹を乗せてくれたんだけど、ファスナーをきっちりきっちり締めてくれていなかったため、隙間から鼻をつっこみファスナーを噛んで破壊し(もちろんグレース)、後部座席に何度も出て来てしまった。
画像

ガソリンスタンドに立ち寄ってもらい、破壊された方をドア側にセットし直し、帰宅後、縫い合わせて補修
硬いし、黒×黒で見えないし、1時間以上かかりました。
夫に任せず、わたしが入れるべき(もしくは確認すべき)だった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

みたらい渓谷の絶景をわんこと愛でる(カルソニック破壊される) きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる