きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 幹事になったら、身体がマシになった(^◇^)

<<   作成日時 : 2017/06/15 19:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

風が吹いたら桶屋が儲かる。
わたしは、幹事になったら、身体が復調しました(●^o^●)

(夕方のお散歩のついでにホームセンターに寄った時の写真だよん♪)
画像

小学校の同窓会を来年4月にする。
茨小卒の養中出身で幹事を探しているが、心当たりないか?
(茨小からは、ほとんどが東中に行ったので、養中出身者はごく僅か)
と、かすこーでも同級生のふーちゃんから6月5日に問い合わせがあり、数名をお知らせ。
でも、連絡に難航したらしく、
『もー、ゆりがやってーや!』
ということで、しぶしぶ13日にお引き受け。
(同窓会自体が苦手だし、4月は体調が悪いって断ったんだけどね)
画像

さっそく、LINEの幹事会グループに招待され、入室。
いろんなやり取りの中、整骨院をやっているかっちゃんに、ヘルニア、坐骨神経痛、顎関節症で苦しんでる(どこに行っても治らない)ってつぶやいたら、
『顎関節は難治性で…でも、諦めたらアカン!』
そして、自分に治療やらせてみて。って。トントンってお話しが進み、送迎まで申し出てくれて(申し訳ないからと断ったんだけど、最初だけさせてってことで、優しいのよ)、診療時間外に、貸し切りで施術してもらったんです。
しかも、あらかじめ、健康保険証を写メで送ったら、サインするだけでいいように、カルテや書類まで用意されていました。
健康保険組合からの問い合わせのややこしい書類も、写メで送ってくれたら、模範解答を送るから。
なんという、至れり尽くせり

三浦整骨院さんで、午前中の診療を受け持ってるのが同級生のかっちゃん(午後は弟さん)。

さて、その施術ですが、カイロプラクテックに比べると、痛い!!
(汗を拭く用のタオルが、涙を拭くためのタオルになった(笑))
けれど、自分の体が驚くほど変化して、効果が如実に表れるから、我慢し甲斐がありました。
それに、治してくれてるのに、
『ごめんな。痛いことして。』
って、どこまでも優しい。

全て終わったら、指が縦に2本分を開けるのが限界だった口が、2本半分すっと開くし(3本分入るのが正常)、ギリギリと骨が擦り合わさるような気になる音が消え、大きく口を開いた時にのみ、カクカク関節が鳴る程度になっていました。
そして、驚いたのが、坐骨神経痛。
右足が、嘘みたいに軽いの。
時々、むちゃくちゃ痛くなるし(眠れない程に)、常に微妙にしびれていたのに、それもない。
魔法にかけられたようでした。
『週1〜2回、2〜3か月ちょうだい。もっと楽にしてみせる。意地でも!』
頼もしい言葉で締めくくってくれました。
ちょっと遠いけど、治そうって意欲が湧いてきました。
諦めて、この痛みとうまく付き合って行かないとならないんだなって思ってたけど、前向きに頑張る〜!(^^)!

嫌々だったけれど、幹事引き受けてよかった〜

>克ちゃん
今日は、何から何まで、至れり尽くせりで、ありがとう。
近いから迎えに行くって言ってたの、嘘やん。
整骨院と反対方向なのに、送迎までしてくれて、また、治してくれてありがとう。
しばらく、お世話になります。よろしくねm(__)m
夕方お散歩に行きましたが、右足や身体全体が軽い!
朝まで、鉛が入っていたのかなぁ?って感じるほどに、右足が軽くなってたよー。
ありがとう(#^.^#)
明日の幹事発足飲み会、楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

幹事になったら、身体がマシになった(^◇^) きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる