きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 義父退院(わたしとしては、入院してくれていた方が安心なんだけど)

<<   作成日時 : 2017/04/26 22:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝、電話があって、お昼過ぎに退院出来るとのこと。
『雨降ってるし、危ないから、来なんでもええでー。』
いや、手続きとかあるから、行きますよ!
『かまへん。自分で出来るよって。来てもおても心配するだけやから来んでええ。十分助けてもおてるし、ほんまにええから。自分、今、目の調子が悪うて危ないやろ。来たらあかん。色々買うて来てくれてるし、当分大丈夫やからな!』
今度は、絶対に無理せんといて下さいね。
困ったら、絶対、電話して来て下さいよ。
昨日から、扁桃腺が腫れて、やや体調が悪かったので、義父の言葉に甘えました。
病気の義父に心配されるなんて、ふがいないなぁ。。。
元気だからと、何の心配もしていなかった義父も82歳。
これからは、様子を見に行ったり、もっと、大切にしてあげないといけないよね。
なんせ、夫が大阪にいないから、頼れるのはわたしだけなんだもの。

電話を切ってすぐに着電。
『ズボンがないねんけど、知らんか?』
いや、知らないけど、そういうのは、ロッカーに入れるものなので、ロッカーを見てみたら?
『ほんまや、あったわ。わはははは^^』
相変わらずの義父でした(^▽^;)

昨日、看護師さんからも、
偏食で野菜を食べないんですってね。
それでも、この年齢で、この検査結果は優秀。
と褒めていただきました。
嫁がよう気がついて、大事にしてもおてる。
って、言ってくれていたみたいで、うるうるしちゃった。
反対に、嫁はあんまり身体が丈夫やないから。って心配してくれているようです。
息子はいっつもいらいらしてる。嫁がしっかり家を守ってくれてるから、息子も仕事のことだけ考えられるし、安心でけるねん。とも。
そんな風に言ってくれて、ありがとう。
看護師さんから聞かされなければ、分からなかったよ。

お昼過ぎに退院したかと思ってたら、夕方16時過ぎに、
『今、家に着いたわ。』
???
『会計が混んでたし、タクシーも、雨でなかなか来んかったから、こんな時間になってしもた。病室にずっとおって、しゃべっててん(隣のベッドの方と昨日もおしゃべりしてたっけ)。』
・・・やっぱり、行ったらよかったな。
それより、目の手術が終わったら、やっぱり、車の運転を再開した方がいいのかもしれない。

無神経で、強引で、がさつで、我儘で、わが道を行く人だけれど、明るいし、自立してくれている義父で助かっています。
これからも元気で、大好きなゴルフをしたりして、長生きしてね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

義父退院(わたしとしては、入院してくれていた方が安心なんだけど) きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる