きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 探しても見つからなかった歯が出て来た

<<   作成日時 : 2017/02/20 18:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一昨日の夜から探し回っていたフェリスの歯が、出て来ました。
もう、何度も探しているリビングの床に、ぽつんとあったんです。
目立つところに、コロンと転がっていました。
どうして今頃?

昨日の朝のお散歩で、むぎちゃんままにお会い出来たので、さっそくフェリスの歯を見せて泣きごと・・・
こんなにきれいに手入れしてるのに、それはショック。よしよし。
って、またまた慰めてもらったよ。
こうやって、話しを聞いてもらえるだけで、気持ちはやや上向きになります。
『もうちょっとこっちに居てるから、いつでも愚痴ってー』
あぁ、そうだった。もうすぐバイバイなんだ


あなたは、どこから来たの?
どうして抜けちゃったの?
神経がくっきり。さぞかし痛かったことでしょうね
画像

これは、わたしの棺に入れる物の中に(娘のへその緒や母子手帳、ラムとリキの写真など、箱に準備してある)納めることにします。



今朝からしばらく、母は、弟(私から見れば叔父)のところに泊りに行ってくれました。
急に行くって言い出したので、土曜日に業務スーパーに買い出しに行った食材が余ってしまうけれど、母が居ないことの方がいいので、諦める。
『急に帰って来ても、食材ないからね。1週間に1度しか、買い出しに行かないし、業務スーパーは3月18日まで改装だし。帰る時は、早めに連絡ちょうだいね。』
念押ししたけれど、きっと、ふらっと帰って来るのだろうな・・・

きっと、ええ恰好して、おこずかいをやったり、色々買ってやったりして散在し、いっぱい動いて、しゃべって、疲れて帰ってくることでしょう。
15:45分頃、ダイエーネットスーパーの配達時、母宛の郵便物が届いていたので、母の部屋を開けると、照明が点けっぱなし。。。
16日から、もう、何度も何度も気を付けるように言い、あちこちに張り紙までして、注意を促して来ましたが、ドア開けっ放し、ガス点け放し、電気点けっぱなし、窓開けっ放しが直りません。
『消したと思ったんやんか』
『おかしいなあ。消したで』
毎度、同じ言い訳をするも、謝らないし、直らない。
反省がないから、改善もない。
日ごろ、わたしがどんなに節約しているか。それが全部無駄。
この人、どうしたらいい?

大量の引っ越しゴミ。
明日ゴミの日で、やっと出せるね。
『手伝うから言うて』
あのね、これ、全部、あなたのゴミでしょ!手伝うのはわたしでしょ!!
一事が万事この調子。つ・か・れ・る。

昨日、ご近所への挨拶回りに連れて行くと、難聴の(母より10歳以上年配の)ご婦人がいらっしゃって、いちいち耳のすぐ横でお話ししなければならなかったんだけど(それくらい仕方のないこと)、その帰り道、
『聞こえへんかったら、補聴器付けたらええのになあ』
『みんながみんな、お母ちゃんみたいに、雑音の入らないリモコン付きで30万円近くする補聴器を買ってもらってないねん。雑音で頭が痛くなるから、普段は付けてはらへんねん。自分一人で子供に頼らず生活してはるねん。F兄ちゃんに感謝せなあかんよ。』
『・・・』(嫌そうに顔をくちゃくちゃに歪める)
わたしが用意した、ご挨拶の品(11軒分)の、用意したお礼も言わず、いくらだったかも聞かず、付き添いのお礼もないので、請求した。
本当に、何をしても、当たり前と思って感謝しない人間っているんだよ。
目の前のこの人みたいに

痛風、高尿酸値症、高血圧症、ふらつき、便秘、度々出来る大腸ポリープ、本人が思いこんでいる不眠(家に来てからはよく寝ているが睡眠導入剤を手放さない)、などなど、これでもかと、病気自慢の薬漬け。
湿布薬も毎日貼っている。
それらの恐さも知らず。
本当に馬鹿。死んでも治らないだろう馬鹿。
で、歩くのも嫌。
水分補給も嫌。
公民館でのサークル参加も嫌。
要支支援者のための運動機能維持付きデイサービスも嫌。
兄とわたしが身体のことを考え、また、友達も作って楽しく老後を過ごさせてあげたいと計画していたこと全て、2日で全否定。
通じない。この人には、人の好意が全く通じない。
わたしは、もう、食事管理しか、関与しない。
食事だけは、美味しい美味しいと言って食べます。
大嫌いな鶏肉も、そうとは気付かずに美味しいと食べていましたし(食後言ったら驚いていた)、こんな美味しいさわら食べたことない。セロリもピーマン(パプリカですが)も、食べれた(食べられたが正解)。美味しいなあ。手の込んだ料理ばっかりやなぁ。って、そういうことは褒めて食べてくれます。
ただし、余計な一言が入ります。
『これ、あんたが作ったん?』
他に、誰が作るというのでしょうか・・・
『F夫(兄)んとこに行っても、いっつも外食ばっかりで、Kさん(義姉)の作ったもん食べさせてもろたことがない』
その外食は、母が焼肉が好きだからと兄が連れて行ってくれている訳で、あなたはお財布を出したこともないでしょ!
『こんなおいしい料理作って、家をきれーにしてくれる奥さんがおんのに、〇は女に走ったんやなあ』
それ、うちの夫も、あなたにだけは、言われたくないと思うわ



16:00 門扉修繕
メーカーから無償でハンドルレバーと鍵の交換。
当然でしょーに、
無償で交換します。
不具合の物は、メーカーに送りますんで、撤収させてもらいます。
15分ほどで交換完了し、閉めると、ちゃんと、かちゃって音がして閉まるし、指で押しても開かなくなりました。
これから強風が吹くたび、開くことはなくなりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

探しても見つからなかった歯が出て来た きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる