きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS キャー!!! フェリスの輝く美しい歯が1本なくなってるー!!

<<   作成日時 : 2017/02/18 18:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝8:30頃、目耳鼻のチェック、ブラッシングの後、歯磨きをしようと、お口を開けたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
画像

え!?え、えーっ!? うそ〜(◎_◎;)
え!? なんで?
こんなの、相当の力で、しかも、ペンチなんかで引っ張らないと、抜けないよね
画像

根こそぎ1本、ない。前歯のどこを探しても、ないの
画像

立派な歯が、昨夜歯磨きした20:00頃には、確かに、ちゃんとあったのに、今、そこにあるのは、1本分の深い穴・・・
心当たりも、一切ない。
痛がりで、ちょっとしたことでも、キャンって鳴くのに、鳴き声すら聞いてないよ。
いつ?どうして?なぜ?
画像

フェリスの歯は、美しく(歯石も歯苔も一切付着していない、光り輝く健康な白い歯です)、抜ける要素が全くなかったから、わたし、パニックになりました。
そして、落ち込み中。
とっても、とっても、落ち込み中・・・
このショックからは、しばらく立ち直れそうにありません
画像


フェリスの前歯で、落ち込んでるのに、母、偽装迷子に。
朝のお散歩は、1kmほど歩いたところで、自分で帰ると、歩いて戻りました。
夕方のお散歩は、同じ場所で、疲れたからと言うので、バス停ベンチに座って、わたしがお散歩回って戻って来るのを待つか、バスで帰ってねと、お散歩続行。
バス停に戻ったら、母はベンチにいなかったので、帰宅。
帰宅後、携帯を見たら、高槻警察から着信で、電話したら、母が何も分からないと、交番に駆け込んでいたとのこと。
警察署から、交番に電話が回り(長々と待たされた)、事情を伺うと、
『お母さんが、家に帰れないと入って来られました。住所も電話番号も、最寄りバス停の名前もわからないとのことで、こちらで、聞き取り調査帳にあった〇さんの住所を調べ、今、警察官が一人付き添って、お母さんを送っている最中です。』
『今後もこのようなことがおこると思いますから、住所と電話番号が分かる物を必ず持たせるか、一人で出歩かせないようにしてくださいね!』
こっぴどく非難され、謝りたおしましたが、うちの住所と電話番号を書いたメモ帳、バスの無料乗車券(住所と電話番号記載)、母の携帯、3つも分かる物を持たせています(出掛ける前にちゃんと確認もしています)。
母に何で?と問うと、
『うちは、全部見せた。警察官が嘘を言うてる。あー、足が痛い。警察の人に歩かされたから、痛くてたまらん。』
と、部屋に逃げ込む。
落ち着いたころに、再確認すると、
『知らん。わからん。覚えとらん。』
(もう、何度も歩いて連れて行って、昨日は実際に乗り降りした)バス停の名前は?って聞くと、ちゃんと答える。
都合が悪くなると、だんまりか、うちは分からん。と怒る。嘘をつく。
おそらく、バスに乗っても、バス停から家まで歩くのが嫌だから、パトカーで送ってもらえると踏んで、飛び込んだのではないかと思う。
厚かましい馬鹿だから。
目の前のバス停よりも、交番に行く方が、難しいのに、行けたんだものね。
そういえば、滅多に停まっていないパトカーが、さっき通った時には停まっていたわと、思い当たってしまった。
(ただの風邪でも、タクシー代わりに救急車を呼んで、「救急車で運ばれてん」というような人間。これが年2〜3回はある。その度に、そんなんで救急車呼んだら、あかんよ。本当に命の危険にさらされてる人(重篤なって言っても理解できないから小学生レベルの簡単な言葉を選んばないとならない)がいたら、どうするの!と言い聞かせるんだけど、聞かない。)
もう、わたし、この3日間だけで、壊れそう。
これが嫌で、この母から解放されたくて、早く結婚して、ほっとしたというのに(;´д`)トホホ

靴(服も)を捨てずに山ほど持って来て、1kmでさえろくに歩けない。
そんな母だけど、身体のためを考えて、母の歩調に併せて誘導し、頑張ろうとしたけれど、もう、どうでもいいや。
改装費用と引っ越し費用を払うから、母との同居はなかったことにしてもらいたい。

毎晩、イライラで眠れず、きっと、今日も腹が立ちすぎて眠れないだろう。
ここのところ、愚痴しか書いてないなぁ。わたし。
段々自分が嫌になって来る。
ぐぅちゃん、ふぇ〜ちゃんにも、こわばって笑顔が出せない・・・
あぁ、すさんでいく。欝々

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

キャー!!! フェリスの輝く美しい歯が1本なくなってるー!! きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる