きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 帯に短し襷に長しの防寒着(冬用のカッパ) & シリコンゆたんぽ & 兄と口論

<<   作成日時 : 2016/12/22 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりにイタグレ服(防寒着)を買いました。
冬の雨の日と、風の強い日用として。
手作りした、どんなお洋服の上からでも着せられるカッパもあるんだけど、何枚も重ね着させるのが面倒くさいし、お洋服全部(つなぎもコートも)お散歩の度毎に洗わなきゃならないし、パンツの前脚も後肢も裾がぐっしょり濡れちゃって冷えるので、思い切って購入。
画像

口コミを見ると、大き目を買った方がいい。という意見ばかり。
アドバイス通りに、Lサイズを購入。
(口コミで、あれだけの人が胸回りがきついって書いているんだから、型紙改善したらいいと思うのよね)
やっぱり、胸回りはぎりぎり、パンツは細めで、あとは、ダバダバ、ブサブサだった(;^ω^)
足の長さだけは、ぴったり。
画像

歩いているとズボンが脱げちゃうグレースのにゴムを付けてみました。
画像

おしっぽにお洋服がかかると、気にして歩かないんだけど、この防寒着は、温かいから気に行ったのか、歩いてくれたのが救いです。
というか、おしっぽにかからないくらい大きいのよね(笑)
ほら、見て〜↓
画像

ちっちは、立ったまましちゃいます。
生地が伸びないから、足が曲がらないみたい(≧▽≦)
(胸はマジックテープで全開できるようになどと工夫はされていますが、後脚は非常に着せにくいです)
スナップボタンも付けてみたけれど、
画像

生地が分厚いので、着せるとすぐにパツンって外れちゃって無駄になっちゃったの。
画像

結構時間かかったんだけどなぁ(-_-)
画像

防水スプレーを振って、雨対策も完璧!(^^)!
画像

スヌードも大きいから、詰めなきゃなーと思いつつ、放置・・・
だけど、冬の雨風対策、ばっちりです(^_-)-☆
今期いっぱいは、洗わないよ。
お値段安いし、冬の風にも負けず、雨にも負けず、お散歩出来るから星3つ上げよう☆☆☆


〇寒い日の、おこたとお布団の中には

我が家では、家の中では、過保護にならない程度の冷え対策。
暖房は、エアコンのみで20℃設定+加湿器+サーキュレーター。
(冷えは万病の元でもあるけれど、過保護に温め過ぎるのも自然治癒力や免疫力を退化させるよね。肌を鍛えるのも大事なので、乾布摩擦代わり(+全身チェック)のブラッシングは、毎朝欠かさない。)

寒い日、おこた(電源は入れず)や、お布団には、レンジでチンするゆたぽん(レンジ内での爆発や、低温やけどには気を付けているよ)を入れています。
フェリスは、大好きで、2つのうち、1つを完全に占領しちゃいます。
グレースは、この、ゆたぽんのガサっという音が苦手で、近寄りません。というより、音がするとガバって飛び起きて逃げ出しちゃうくらい嫌いです。
そこで、グレース用にと、このゆたんぽを奮発して買ってみたら、気に行ってくれました。
良かれと思って買った物が裏目に出ることの多いグレースですが、これは、無駄にならずによかったわ。
レンジでも使えるのですが、お湯を沸かして入れています。
ゆたぽんも、シリコンゆたんぽも、直に持っても熱くないのがお気に入り♪
タオルでしっかり巻いたこれを入れて、3人でおこたに入ると、適度に暖かくて、いい塩梅(*^-^*)
(保温時間は、ゆたぽんの方がずっと長い)
画像

ぐぅちゃんは”ゆたんぽ”派
ふぇ〜ちゃんは”ゆたぽん”派
わたしはもちろん”イタんぽ”派( ^ω^ )


〇兄と口論

母のことを巡り、考え方の違いで口論となった。
兄は、母が何も出来ないからと、全部取り上げて自分でしてしまう。
父と同じく養護型。
確かに、その方が確実で早いとは思うし、時間がない兄には、待つことができないのだろう。
が、それでは成長がないじゃない。
わたしは、母にやらせてみて、出来ない部分や足りないところを補えばいいという考え。
見守り、後始末をすることの方が、面倒だし、大変なんだけど、その方が母のためだと思う。
また、2月以降は、毎日顔を合わさなければならないのだから、今は、滞っている大掃除に専念したい。
引っ越しなんて、まだまだ先って思ってるのに、兄は、先走っている。
その見解の違いでの口論となってしまった。
どっちが正しくて、どっちが間違いっていう問題でもないので、わたしは、見守型に徹するよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

帯に短し襷に長しの防寒着(冬用のカッパ) & シリコンゆたんぽ & 兄と口論 きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる