きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 母のこと

<<   作成日時 : 2016/12/08 18:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一番大きな問題は、母のこと。

(元々、常識がないし、思いこみが激しく、人の話しを聞かないし、ボケたことばかりしていたから)判断しにくいが、痴呆かなって思うような時がある。
足が悪く(神経痛と痛風に、メニエル病でふらつく)、高血圧。
虚弱体質(一番、介護認定されにくい)。
朝起きないし、下手したら、一日寝ているか、パジャマのままで過ごしている(これは、大昔からで、体調不良でもないのに、そういうことが多かった)。
作るのや、買い出しが面倒で、食べない(中学生の頃から、8時を過ぎないと起きない母に代わって、6時前に起きて、父の朝食と、二人分のお弁当を作っていた。兄は、通える距離なのに、大学からは下宿してたし)。

早急に対処しなければ、あっという間に痴呆になるし、寝た切りになるし、また転倒の可能性もあるし、火を使わせるのも危険。
症状を聞いていたら、このままの生活を続けて行けば、必ず、透析が要るようになるって。
娘から、電話で叱られました。
『近くでも一人暮らしさせたら危ないわ。お母さんが見るしかないやん。引き取る前に、色々決めといて、引きとってからも、その都度線引きをして、上手にストレス発散しながらみたりいや。おばあちゃんを見られるん、お母さんしかおれへんやん。お母さんなら我慢できるやろ。おじいちゃんのことやったら、おばあちゃんを引き取っても、来たかったら気にせず来るから心配要らんわ。それはパパと同じ意見。近所の人にも、まだらボケですって説明しといたら、おばあちゃんの言動がおかしくても、「あぁ、ボケてはるから」って思ってもらえて恥ずかしくないやん。後悔より忍耐!』
夫からも、電話があり。
『早急に引き取ってやれ。親父なら、お母さんがいてても、関係なしに来よるわ。そのことは気にせんでええ』と。
わたしが難色を示していると、二人から怒られたし。
スープの冷めない距離っていう流暢なこと言ってる状態じゃない。
今は、おばあちゃんを嫌いっていう感情を抜きに考えるべきだと。
夫も、娘も、わたしなら、我慢できるって思ってるんだね・・・(-_-;)
何か、損な役回りばっかりの人生だよなぁ。わたしの人生って。
忍耐強く情に厚い人間より、我慢出来ない薄情な人間の方が得やん!つくづく思うわ。



昨日は、市役所関係。
今日は、生命保険、水道光熱費などの名義変更などと、病院への挨拶と清算、葬儀代の支払い等。
兄と義姉が母に付き添ってくれて、処理。
明日は、社会保険事務所へ。
それでも終わらなければ、わたしに引き継いでもらうってさ。
諸手続きは、夫任せでやったことがなかったから、兄が引き受けてくれて、助かった^^
ありがとうございます。
(義姉は、ご両親ともが今大変で、父が亡くなった時も佐世保に滞在していた。そんな状態なのに、親戚は、引き取ったれと、やんややんや。わたしにも。聞き流してはいたが、実にうっとおしかった。どれだけ兄とわたしが振り回され、貢いで来たかも知らないくせに!お金も出さないのに口は出す。自分がしなかったことを人に強要するな!してても、自分と人とは違うと考えろ!受付さえも頼めるような常識人がいなくて、夫と姪が2日間とも、お式が始まるぎりぎりまでやらねばならなかったくらいのアホ親戚。何でそんなんばっかりなんだ?)



(1) わたしの近くに住ませるなら

今日、公団阿武山の案内所に行き、資料をもらって、説明を受て来た。

近居の場合、賃料の20%が5年間にわたり、値引きされる。
2DKで66000円程度(管理費3240円別途)。
家から10分以内で行ける。
ただし、今のところ、1階の空きがない。
申込み順だが、いつ空きが出るかわからないのがネック。

ここだと、内科、耳鼻科、整形外科、歯科、皮膚科が一か所に集まっているし、日赤にも近い。
買い出しも、コンビニは近いし、小さなスーパーも徒歩圏内。
毎日顔を出すし、病院や買い出しの付き添いもする。
昼食は、どちらかの家で採るようにする。など介助。



(2) 夫と娘が言うように、引き取るなら

夫は、生活費などは、一切、母から受け取るつもりはないとのこと。
家の改装が必要。
(夫には負担をかけられないので、わたしの預金切り崩し。発達障害のある讃ちゃんに、少しでも多く置いておきたいんだけどな。)

1.和室
1-@リフォーム
畳替え・襖貼り替え・押入れ扉の交換(建付けが悪く閉まらないまま使っているので)壁紙貼り替え
1-A電気工事など
エアコンがないので設置とエアコン用電源工事
夫のパソコンの移設工事(LAN)
電話移設工事
TVアンテナ引きこみ工事
1-B 本箱を2階へ運搬

2.手摺り設置
玄関・1階の廊下・お風呂浴室(浴槽には手摺あり)・1階トイレ・和室の必要部分

3.2階の棚を廃棄(和室の本箱を据えるため)

(4.必要なら、床の間を押し入れに改装・ベッド購入)

このうち、2.手摺り設置工事については、20万円までなら市の助成あり。

その他、和室の荷物の整理(2階の空き部屋へ移動)。
2階空き部屋の整理。
わたしの日中の居室を、2階の趣味部屋に、夫は書斎に構えるための整理など。
(この整理が一番きついかもしれない)

兄との取り決め(例えば、月に1度は、そちらに泊まって、休養日を作ってもらうなど)、母との取り決め(わたしがいると、甘えて何もしないので、ちゃんと、出来ることは分担してもらうようにする。うるさい親戚は家には絶対に呼ばないこと。お金の管理は兄にしてもらうこと。など)をする。


わたしは、(1)がいい(それでも負担だけど、)けど、(2)がやっぱり安心なんだろうな。
次の日曜日、母を交えて兄と相談。
が、(2)にするしかなさそうだよね。。。
母を引き取ることが、父への供養となるのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

母のこと きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる