きままなイタグレとわたし

アクセスカウンタ

zoom RSS 壺阪寺(眼病封じ)-土佐街道(かかし巡り)-高取城跡(日本三大山城)をわんこと歩く

<<   作成日時 : 2016/10/11 18:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10日(月)  奈良県高取市

いよいよ塗装作業が始まるので、わんこたちを連れて避難。
いつもなら、早い時間に家を出て、早く帰宅するというパターンですが、今日は、避難目的なので、工事が始まる直前に出立(^.^)
8:10、夫が車に荷物を積み込んでいると、早々と業者さんが到着されてしまい(祝日だから、9:00から作業をとお願いしていたはずなんだけど・・・)、コーヒーをお出したり、換気口などのことをお願いしたりしていると、出発が8:40になってしまったの(。-_-。)


10:00 街の駅キセキに到着し、散策開始。
(犬連れが多かったけれど、吠えなかったのは、このフレンドリーなフレブル君と、うちの子たちだけでした。なんであんなに吠えさせて平気なのか理解不能。)
画像

○かかし巡り
観光案内所の夢創館に立ち寄り、パンフレットをゲットして、かかし巡りへ。
(せっかくパンフレットもらったのに、ちゃんと見たのは家に帰ってからだった(-_-;))
画像

2匹とも、かかしに興味深々。
かかしは、お顔が”へのへのもへじ”で、田んぼの中に一本足で立っているものだと思っていたので、こんな展示とは驚いた。
普通の民家の玄関先にいたり、バス停のベンチに座っていたり、よく見ないと人と間違えちゃうくらいだよ^^;
画像



○車で壺阪寺(駐車500円・拝観料大人1名600円)へ移動
メインは、ここ。
真言宗らしい。
電話でペット可かどうかを確認すると、
「わんちゃん連れ多いですよ。そのままどうぞー」
と友好的でした。
奈良は、抱っこで拝観OKの仏閣が多いですね。
ここのように、リードで歩かせることが出来るのは、特に嬉しいです(パンツも不要だった)。
画像

お天気が良すぎて、まぶしいのなんの。
それなのに、ぐぅちゃんたちのゴーグルを忘れる失態('◇')ゞ
画像

1300年の歴史がある眼病封じのお寺。
(もう、白内障になってる1人と1匹ですが・・・)
盲老人ホーム発祥の地でもあるそうです。
画像

2匹を連れて、くぐりました。
画像

人形浄瑠璃の題材にもなった、お里・澤市が身投げした場所でも有名だそう。
知らなかったけれど、夫婦愛のお寺でもあるそうです。
我が夫婦は、人類愛だなー。
画像

建物も、仏像も、たくさんあるお寺です。
画像

魔除け橋も、もちろん、渡って来たよ〜
画像

台の上に乗る(土足禁止)と、眼がよくなるんだって。
そりゃ、乗っておかないとね♪
画像

高台には、寝仏さん。
画像

スカッと晴れ渡って、奈良盆地の眺望が素晴らしい♪
画像

一番高い場所に、一番大きな仏像。
画像

ここからの眺めも、素晴らしかった。
画像

40分ほどかけて、ゆっくり散策し、車で昼食場所へ。

○町屋カフェのこのこ
30分ほど並んで(日祝日は予約できない)、ようやくテラス席へ(テラス席は犬連れ専用なのですが、混雑のためか、この日は一般客も利用)。
画像

(いつもならこの時点で、気の短い夫は、コンビニ弁当にしようと言い出すのだけれど、この日は時間を潰さねばならないので、待ってくれました\(^_^)/)
画像

またまた待つこと15分、ようやくのこのこランチ(1100円)が運ばれて来ました。
古代米も、おかずも美味しかったです。
ごはん、お変わりしたかったな・・・(笑)
画像

10分で食べ終わり、トイレなどを済ませて、また、かかしたちを眺めながら、散策再開。
画像

くすり資料館。
画像


○児童公園(高取城松の門移築)
「こんな公園、写真にとっても仕方ない。」
と夫が言ったので、スルーしましたが、帰宅後、ガイドを見たら、移築されて来た門だった(つд⊂)エーン

○お里・澤市の墓
途中まで、5分ほど坂道を登ったんだけど、
「そんな知らん者の墓、見たないし、墓なんか嫌やし。」
とのことで、Uターンして、街道に戻った。
にんにくが無人販売されていて、帰りに買ってもらうことにする。
画像


○田塩邸
画像


○植村家長屋門
画像


ここからは、普通の民家の間を抜け、山道へ。

○水車小屋(上に阿波野青畝生家)
喫茶ギャラリーになっています。
画像

しばらく、下に川を見下ろせる、車道を歩き、いよいよ、高取城跡に向かう山道に突入。
在りし日の高取城のCG(http://www.nara-su.ac.jp/archives/takatori/)
画像

想像以上にハードな、階段状の登山道です。
ランチ後すぐに歩いているから、余計にキツイ!
画像


○高取城跡へと山登り(階段上り)
画像


○上子島砂防公園(つり橋が怖いので立ち寄らず)
ソメイヨシノがたくさん植樹されているよから、開花時期にはさぞ美しいことでしょうね。
画像

階段状でない、このような平坦な道は、まれ。
ひんやりしているのに、汗まみれになっちゃった。
グレースも、フェリスも、スイスイ登って行くのに、おかあさんの情けないこと(;´д`)
画像

もう少しで、猿岩というところで、持病の腰痛が悪化し始め、挫折・・・
下りは、夫に2匹を預け、ヨチヨチ歩きで下山という情けないことに(:_;)
(段を降りる度に、腰がグギって・泣)
それでも、にんにくを買ってもらうのは、忘れなかったゼ(^_^)v
画像


○町屋カフェのこのこ
なんとか、車までたどり着き、コーヒーを飲んで、休憩してから帰ることに。
すごく空いていたのに、出てくるのが遅かった。
のんびりされてるのね〜^^
コーヒーは、とても美味しかったよ。
ご飯もコーヒーも○。

街の駅のかかしたちは、撤収され始めておりましたよ。
盗難防止かな?
(珍しくパパに抱っこしてもらって得意気なお顔ですこと)
画像

車に戻って、京都大賞典を観ようと思ったら、競馬中継のチャンネルがなくて・・・
15:50出発し、17:05帰宅。

観光協会でもらったマップ
画像


後片付けと、わんこご飯を作って食べさせてから、夕食の準備。
さっそく買ってもらったニンニクをステーキに使っていただきました。

ご飯後2時間経った20:00、2匹をお風呂に入れて、一段落(腰が痛いけど、山を歩かせたので、入れないとね)。

無理をせずにリタイヤしたのが功を奏したのか、今朝は幾分、痛みが緩和されていて一安心。
それでも、ゆっくりとしか歩けない。
丁度いいけどね。



工事進捗状況(覚え書き)

8日(土)  8:00〜15:00

雨予報のため休みとのことだったが、朝になって、急きょ決行となる。
南側以外の3面の窓の養生及び、屋根の補修。

お洗濯物をカワックしようとしたら、換気口が養生で塞がれていることに(音で)気付いた夫が、足場に登って、換気口の部分だけを剥がしてくれたからよかったけれど、一人だったら足場になんて上がれないから(高所恐怖症)、洗濯機の乾燥器で乾かさなきゃならないところでした(洗濯機の乾燥器は、生地が傷むから一度も使ったことがない)。

9日(日)  工事休み

足場がある間に、ベランダの柱の上部を、夫が洗ってくれました。
『今の内に洗えたら、大掃除の時すっごく楽なんやけど、こんな上に登るの無理やから、諦めないと仕方ないね・・・』
ぼそぼそつぶやいたら、
『洗おか?』
洗ってくれました(*^^)v


10日(月)  8:30〜 (職人さん4名)

塗装開始(ということで、避難)
帰宅すると、家が真っ白になっていた(゚д゚)!
屋根の2番塗りと、壁の下塗り(一番下地)が終わっていた模様。
下地(アンダーフィラー弾性シリコン)
画像


11日(火)  8:00〜16:00(職人さん午前中3名・午後から1名)
壁2番塗り(水性セラミシリコン)1階部分のみ。
2階部分の塗料は、連休の加減か、到着が遅れているので、今日は出来ない。

今週は、もう、夫が帰らない(次回帰宅は28日の夜から30日の夜/29日ゴルフ)ので、門灯は撤去してもらっても構わないとお伝えし、撤去してもらいました。
(新しい門灯(LED)は一回り小さくなる。通常なら門扉を交換した後に、部分的に、また塗装するらしい)
画像

壁面を塗るため、全部の雨戸が閉まった状態で養生されており、家が真っ暗^^;
天気がいいのか、悪いのか、玄関を開けるまで分からない(・.・;)
画像

朝の内に、洗濯物(昨夜、洗って、ガレージに吊るしておいた物)を取り込んで、カワックで、完全乾燥。
玄関でしか空気の入れ替えが出来ないので、開放出来る7:30〜掃除機をかける。

避難のため、8:50〜お散歩へ。
郵便局に立ち寄り、上の池公園で座って時間潰しをしていたら、お散歩友達が、時間つぶしのお付き合いをしてくださいました。
(長い時間お話しする機会がないので、しつけについて、相談したいことがあったから丁度よかったんだって^^)
11:10帰宅。
画像

時間が潰せて、ばんざい(∩´∀`)∩
(塗装臭は、思ったよりもマシなので(無臭ではないが)、夕方は、普通にお散歩)
2階部分用の塗料の到着が遅れているらしく、1階部分を塗り終えた16時に作業終了で撤退。
明日は、塗料を取りに行ってからになるので、8:30くらいになるとのこと。
今週中には、終わるかな?

外に職人さんの気配を感じるだけで、何だかくつろげない神経質なわたしです。
読書も、集中できないのよね。
トイレに入ってる時に限って、「スミマセン」って呼び出されたり(;^ω^)
綺麗になるから、そんなこんなも、ひたすら我慢。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飼い主としての戒め

壺阪寺(眼病封じ)-土佐街道(かかし巡り)-高取城跡(日本三大山城)をわんこと歩く きままなイタグレとわたし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる